ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

雑記、ゆる記事

実験的にpolca(ポルカ)を始めてあれこれ考えたことを書いてみた。

polca始めるにあたり、ちょこっと考えたことを書いてみました♪

お酒で失敗した時にやるべき3つのこと

うちの父親の失敗例から、「お酒で失敗してしまったらやるべき3つのこと」を書いてみました。

社会不適合だと思う人へ。社会は一つじゃないよ。

自分のことを社会不適合者だと責めてしまう人に向けてブログを書いてみました。

今まで興味が持てなかったものに興味を持つにはどうすればいいのか?

なかなか新しい事や知らないことに興味を持てない人に向けて書きました。ちょっとでも興味の対象を広げてもらえたらなぁと思ってます。

自分で考える力を身につけるにはどうしたらいいか?

自分で考える力を身につけるための第一歩となる、シンプルな方法について書いてみました。

世の中モノが余ってる。余りモノをもらうための考え方とは?

お金がない人向けに余りモノのもらい方を書いてみました(^^)

本屋には学びがありすぎるので、本屋から学べることを書いてみた。

街中にある本屋さんからメチャメチャ色々なことを学べます。

服屋で騒ぐ子供を静かにさせる方法を考えてみた。

ふと見た光景から子供のしつけについてちょいと考えてみました。

自分にとって「本当に大事なこと」を見極める方法とは?

大事なことを見極めるって難しいので、参考になれば嬉しいです♪

非リア充が夏を楽しむにはどうしたらいいか?を真剣に考えてみた。

夏を楽しむためにするべきなのは意外とシンプルなことなのかもしれない。

生産性が高い人だけが価値ある社会だとみんなしんどいんじゃないの?

生産性のみに価値がある社会ってどーなのよ?ってことを書いてみました。

友人との会話から。クリエイターはとりあえず作品を人に見てもらうことを意識しよう!!

友達との会話から思ったことを書いてみました。

ブログを読んだ人からお礼のメールをもらって思ったこと。

メールをもらって思ったことを書いてみました。

人に迷惑をかけるのはお互い様なんだから、そのぶん他人に優しくしてあげればいい。

迷惑をかけてはいけないという言葉に縛られている人に向けて書いてみました♪

親に否定されるなら死んだ方がいいのか?

親に否定されたら死んだ方がいいのか考えてみました。

僕が好きなおやつは○○である。

自分の好きなおやつについてツラツラと書いてみた。

人を責め過ぎてもあんまりいいことがないってことに気づいた。

ついつい自分や他人を責めちゃう人向けに書いてみました。

お金がなくてもかなりのことができる時代になってきた。

ここ最近色々な本やニュースを見ていて「これからますますお金かけなくても出来ることって多くなるよね。」ということを書きました。

生きるのに資格っているのだろうか?

知人から聞いた話でふと疑問に思ったことを書きました。

はてなブロガーの1日。

場末のはてなブロガー、ラッキーマンの1日のスケジュールを簡単にまとめてみました♪

弱音をはける人は意外と心が折れにくいのかもしれない。

心が折れないために弱音を吐けることって大事なんじゃないの?って思って書きました。

学校でひとり飯をしてツライと感じている人に僕が言いたいこと。

学生さんでひとり飯をすることについてネガティブに感じてる人に対して書いてみました♪

ブログを書けないとお悩みのあなたへ。

ブログが書けないと悩んでいる方に僕なりのアドバイスを書いてみました♪

僕の社会不適合ぶりから電車通勤についてあれこれ考えてみました。

久々に都内に行って満員電車に揺られ疲弊したので、電車通勤について改めて考えてみました。

つまらない日常にちょこっとだけ刺激を与えてくれる考え方。

自分の日常をちょっとだけ刺激的にするにはどうしたらいいのかを書いてみました。

年に数回は猛烈に不安になる時があるのでその対処法など書いてみた。

不安に対して書きました。

2017年はもっと時間を有効に使いたい。そのためにしないことリストをまとめてみました。

時間を有効活用したいのでやりました。

新年のご挨拶とともに「2017年にやりたいこと」を書いてみました。

ラッキーマンが2017年にやりたいことは?

2016年ラスト投稿!!思いつくままに書きました。

2016年ラストブログです。

今日はクリスマス。何となくクリスマスの思い出とか語ってみる。

クリスマスの思い出とか語ってみたよ。

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。