ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

スポンサーリンク

ロイズの生チョコレート[モヒート]を食べてみた!!

ロイズの生チョコレート[モヒート]を食べた感想を書いてみました。

ニートやひきこもりで電話が苦手な人が、求人に応募する前にやっておくといいこと。

電話が苦手だと感じているニートやひきこもりの人がやっておくといいことを書いてみました♪

本を読んでAI時代に残る仕事、残らない仕事をまとめてみた。

色々な本を読んで、AIが発達した時代にどういう仕事が残るのか、あるいは残らないのかをまとめてみました。

ブログの下書きは消すな!!なぜなら後々活きてくる可能性があるから。

ブログの下書きを消しちゃいけない理由を書いてみました。

ニートの方からの「ブログは稼げるのか?」という質問に対する答えを書いてみました。

お問い合わせフォームに届いた質問に対して回答してみました♪

どんどん人が淘汰されていく時代に評価されるための方法とは?

どういう人がこれからの時代評価されるのか、本などを参考に自分の考えを書いてみました。

『YOUは何しに日本へ?』から学ぶ。自分の気持ちに素直になって人生を楽しもう。

YOUは何しに日本へ?を見てふと思ったことを書いてみました♪

堀江貴文さんの『多動力』読了。堀江さんの主張がわかりやすくまとめられた一冊であった。

堀江貴文さんの『多動力』について僕の感想を書いてみました♪

しんどい人へ。ちょっとだけ前向きな言葉を使ってみるのはいかが?

しんどい人向けに書いてみました。

漫画ブログを作ったので紹介するよー♪

新しいブログを立ち上げたのでそちらを紹介してみました♪

酒は飲んでも飲まれるなって言葉はあんまり意味がないなと思った話。

酒で失敗した父親を見てふと思ったことを書いてみました。

人は一瞬では変われないんじゃないか?

人は一瞬じゃ変われないんじゃね?ということについて自分なりの考えを書いてみました。

一つダメだからって全部ダメとは限らない。

一つダメだからって全部ダメではないよねっていうことを書いてます。

人に迷惑をかけるのはお互い様なんだから、そのぶん他人に優しくしてあげればいい。

迷惑をかけてはいけないという言葉に縛られている人に向けて書いてみました♪

藤原和博さんの『10年後、君に仕事はあるのか?』読了。これから働く上で求められる力とは?

藤原和博さんの『10年後、君に仕事はあるのか?』を読んだ感想と、特に参考になった部分について書いてみました♪

他人との比較でしんどい人が、まずやるべきこととは?

他人との比較でしんどくなってしまっている人に向けて書いてみました。

久々にハマったドラマ。『架空OL日記』がおもしろい!!

久々にはまったドラマ「架空OL日記」について書いてみました♪

生きづらい人はハートネットTVから生きるヒントをもらおう。

生きづらい人はNHKのハートネットTVを見ましょう♪

なにもできないニートで検索をされた方へ。

なにもできないニートで検索をしてきた人に向けて僕の考えを書いてみました。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』の感想。バイオファンは特に楽しめる作品に仕上がっていた。

フルCGアニメ映画、バイオハザード:ヴェンデッタを見た感想を書きました♪

ニート、引きこもりでやりたいことがない人は図書館に入り浸れ!!

ニートやひきこもりの人には図書館がオススメです。

引きこもりの人は人格批判されても気にしなければいいよ。

引きこもりの人向けに書いてみました。

親に否定されるなら死んだ方がいいのか?

親に否定されたら死んだ方がいいのか考えてみました。

死にたくなったら周りの期待になんて応えなくていい。

死にたいぐらいつらいなら期待になんて応えなくていいってことを書きました。

僕が好きなおやつは○○である。

自分の好きなおやつについてツラツラと書いてみた。

人を責め過ぎてもあんまりいいことがないってことに気づいた。

ついつい自分や他人を責めちゃう人向けに書いてみました。

考えすぎてしまうニートの方へアドバイスを書いてみた。

考えすぎてしまうニートの方へ考え過ぎがちな僕がアドバイスを送ってみました。

学業で死ぬほどつらいと悩んでいる人に伝えたいこと。

学業がつらくて死にたいと悩んでいる人に書いてみました。

ヒキニートが面接に挑む前にするべきこととは?

ヒキニートが面接を受ける前にするべきことを書いてみました(^^

親を殺してやりたいと思うどこかの誰かへ。

どうも、ラッキーマンです。 いつものようにブログの検索ワードを見ていたら、衝撃的な文章が飛び込んできました。 「刺し殺してやりたいと思う 親」