ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

漫勉地味に面白いから見た方がいい件

 どうも、ラッキーマンです。

はてなニュースにこんな記事が掲載されてましたね。

マンガ家の仕事場に密着する番組「漫勉」 マンガ家の間でも注目 - はてなニュース

この番組かなり面白いです。普段めったに見る事の出来ない漫画家さんの制作現場に固定カメラ置いて、どんな風に作品を作っているのかが見れちゃいます。同じ漫画家さんでも仕事の仕方や、どこにこだわりがあるのかな

2015/09/17 08:25

 

 

この番組は NHK Eテレで放送されている番組なんですが、

最初僕この番組放送されるってことを知らなかったんです。

 

ブルーレイで番組表をずらーっとながめてたら偶然タイトル見つけて、面白そうだなーと思って録画してみたという感じです。

 

 

それで、後日見たら面白かったというか、

いいもん見たなって思いまして、幸運にもそれが一回目の放送だったので、それからブルーレイの設定を毎回録画に設定してみているんですね。

 

番組の内容はシンプルで、漫画家の浦沢直樹さんが色々な漫画家さんの仕事現場を

撮影した映像を、本人と一緒に見ながらアレコレ語るという感じですね。

 

映像はカメラマンの方が撮ったものと、固定カメラで撮影した物が使われています。

これは、なるべく仕事の邪魔にならないようにという事と、普段の仕事の感じを撮影したいということでそうなっています。

 

特に興味深いのがね、漫画家さんの頭の上でカメラを固定していることですね。

このカメラから、漫画家さんが実際どうやってキャラクターを描いているのかを

上から覗き込むような感じで撮ることが出来ます。

 

 

どのぐらいのスピードで書いているのかとか、どういうところを気を付けて書いているのかとか、ほんと漫画かと一言で言っても、やり方って全然違うんだなーと思うわけです。

 

同じ漫画家の浦沢さんも驚いちゃったりしてますからね(笑)

その辺は漫画家さんの個性なんでしょうね。

 

この番組、全く漫画家を目指したことない僕のような人間でも面白いので、

今漫画家目指している方とか、漫画家の卵の人とかは絶対見た方がいいと思います。

 

漫画を描く上で何らかの気づきが得られるはずです。

もちろん、ただの漫画好きの方でも楽しめます。

 

『あの先生こんな風に書いているんだな』なんて事が分かると

作品に親近感も出てきますしね。

 

あとは漫画家さんの職場の雰囲気が分かるのも僕は結構面白いと思います。

アシスタントの方とメチャメチャ話しながら作品書いていたりしてね。

 

『あれだけ、しゃべってよく集中できるなー』なんて見ていて思ったりするんですが、

それも漫画家さんの仕事のスタイルですよね。

 

ちなみに浦沢直樹さんも喋りながら漫画を描くそうですが、

スタッフはあまり反応してくれないそうです(^^;

 

そんなこぼれ話が聞けるのもいいなと思います。

 

気になる方はぜひご覧になってみてください♪♪

それでは次回もよろしくお願いいたします。