ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

全然進まない作業を終えて思ったこと。小さな進歩を認めることって大事だなー。

どうも、ラッキーマンです。

 

ようやく作業が一区切りしました‥‥‥

 

ほんと、ネットって便利で便利で仕方がないんですが、

最初の設定部分とか難しいこと多いんですよね(^^;

 

 

 

今日も一日その作業で時間を取られていたんですが

昨日からずーっと作業を続けていたらね、

久々にね、襲われたんですよ‥‥‥

 

『不安感』ってやつに。

 

 

ここ数年はね、あまりなかったんですよね。

こう。不安で胸がどきどきする感じって。

 

大学卒業後のニート時代にはかなり不安感で胸がいっぱいで

何もできないっていう状況が続いていたわけなんですが、

それに近い感覚。

 

 

『何か嫌な気分だな』

『なんかやだなー』

とまるで稲川淳二ばりのセリフを心の中に感じいたんです。

 

 

僕は社会不適合者で自己中な人間なので

自分で仕事をしていくと決めたわけですが、

やっぱりね将来は不安なんですよね。

 

 

『俺はこのまま全然稼げずホームレスになるんじゃないか』

とか、何か妙にはっきりその姿をイメージしちゃったりしてね。

 

 

『炊き出しに並んでいるんじゃないか』

『いやっ、日本ならホームレスでも生きていけるか』

なんてホームレスになる前提で考えちゃってるっていう(笑)

 

 

とはいえね、それで何もしないという状況だと昔のニート状態の時と同じなわけでね、

そういう不安感を抱きながらもなんとか行動をすることは出来たんです。

 

 

『ニートながらにちょっとだけレベルは上がったな』

なんて僕の自己満足でしかないですし、人さまから見たら成長にすら見えないと思いますが、こういう小さな進歩にフォーカスできるとね、少し気持ちが楽になるなーなんて思いました。

 

 

僕大学卒業した直後のニート時代は、少しのできたことも全部否定してましたから。

『俺はこんなことしかできないのか』

『他の人はあんなに出来てるのに』ととにかく自己否定を繰り返していたんですね。

 

 

これってすごいしんどいですよね。

しんどいし、極端な自己否定に陥ると何もできなくなりますから、

そして何もできない自分をまた自己否定するっていう無限ループに突入します。

 

 

なのでもしね、今現在

『自分は何もできない』とか

『どうしたらいいかわからない』とか

『行動が起こせない』

っていうニートの方や、ひきこもりの方がいたら

 

人がどう思ってもいいんで、自分の中の小さな進歩を認めてあげるのが大事なんじゃないかと思います

 

人と比べたり、自己否定しすぎない。

 

そういう積み重ねがね、少しずつ行動に繋がって、それが自信につながっていきますからね。

いきなり大きな一歩を踏もうとしないこと。

 

 

その事を意識してみてください。 

それでは次回もよろしくお願いいたします。