ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

サポステ4回目 職務経歴書は具体的に書くといい

 どうも、ラッキーマンです。

 

4回目のサポステに行ってカウンセリングを受けてまいりましたので、その様子を書いていきたいと思います。

 

<カウンセリングでやったこと>

  • 履歴書、職務経歴書等の書類の添削

 

今回は、実際に応募書類を作ってみようじゃないかという事で、履歴書、職務経歴書を作ってみました。正直ね、手書きだったらめんどくさいなーなんてちょっと思ったりしたんですが、カウンセラーさんから「PCで作成していいですよ」と言われたので、ほっとしましたね。

 

手書きの書類作成ってほんとめんどうですもん。僕って絵と同様に字下手だし、結構ケアレスミスとかするんでね、最後まで書ききった後にちょっとした誤字とか脱字発見した瞬間のあのプチ絶望感といったらないですからね。全ての会社が応募書類PC作成可にしてくれればいいのにと切に願っております。

f:id:reon5653desu:20151126205755j:plain

 

それにしても僕の場合、30まで生きてきて正社員としての経歴が一切ない状態ですからね。しかも、大学卒業した後引きこもりっぽくなったりもしましたし、今もニートちゃんなわけですから、カウンセラーさんとしてもアドバイス大変だろうななんて思いながらカウンセリングを受けておりました。

 

まぁ、その辺りの事経歴の空白の部分とかそういったところは追々考えていこうということになったので、またそのうちお話しようかと思います。今回は書類の添削がメインということなのでね。

 

実際に書類の添削してもらったところ「内容はよくまとまっているんだけど、少し具体性が足りないかなという印象です。可能であれば、具体的なエピソードであったり数字とかそういうものを入れるといいですよ」とのこと。

 

確かに僕の職務経歴書見ると何となく内容がふわーっとしているというか、高印象に残らないような感じなんですよね。やはり具体性がないというのが大きい。数字とかも入ってないですし、ありきたりの言葉でまとまってしまっている印象は自分でも受けました。

 

この辺りはブログとかでもおんなじですよね。数字入れたり具体的なエピソード入れた時の方が説得力でるし、読者の方も話をイメージしやすいはずです。ブログだ応募書類だその辺は区別しなくていいと。文章は文章なんだという事を改めて学ぶことが出来ました。

 

そんなこんなで添削していただいたり、経歴の話をしていたらあっという間に1時間が経ちカウンセリング終了。次回もまた書類の添削をしてもらう予定です。

 

こんな感じでなんとなく書類とかは作成しているんですが、肝心のね「どこに応募するか?」みたいなのはまだちょっと決まってないんですよねー。正直ハロワの求人ってあんまり‥‥‥っていう感じで。見ていてもしっくりこないというか、応募する気になれないというか。

 

まぁ、贅沢言ってる場合じゃないかもしれないんですが、でもなんだかなぁって感じがしています。どなたか『ニートちゃん雇ってもいい』とか『ニートちゃんと何かしたい』ていう奇特な方はいないだろうか??飽きっぽいけど真面目というめんどくさい性格でもよろしければぜひ!!なんて思っております♪

 

カウンセリング終了後は近くのブックオフにて何冊か本を買いました。ちょっと気になってた本があったので、思い切って購入!面白かったりしたらそのうち紹介しようかなーなんて思っております(^^寒くなってきたのでお体にはお気をつけて(^^)/

 

それではまた!!