ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

今日のニートは早起きなのでのんびり過ごすことにする。

おはようございます。

 

今日の僕はやたらと早起きで、特にイベントなんかもないのに

何故だか5時半に起きてしまった。

 

それにしても、今日は寒い。

外を見るとどうやら雨が降っているみたいだし、気温も最高で18℃位の予想らしく

いよいよ本格的に季節は秋という感じだ。

 

こんな日はいつも以上にのんびりしようと、まだ誰も起きていないリビングで

録画しておいたテレビ番組を見る。

 

適当に録画予約していたので、何の番組がブルーレイに入っているのかは

僕もよく分かっていない。

 

ブルーレイの操作画面を確認して初めて

『あっ、こんな番組録画してたのか』とわかる始末。

 

それで、今日見たのはこちらの番組

www.tv-tokyo.co.jp

カンブリア宮殿

 

毎回企業の社長をゲストとして招き、その企業の成り立ちから

困難な時期をどう乗り越えたのかなどを聴く番組。

 

今回は名古屋のハンバーグチェーンの

ブロンコビリー』という企業が取り上げられていた。

www.bronco.co.jp

 

このお店の看板は、ハンバーグとステーキなのだが、

サラダバーも充実しているし、お米も新潟産のコシヒカリを使っているとのことで、

価格はやや高め。

 

それにもかかわらず、かなり繁盛しているとのこと。

お客さん一人ランチで1200円ぐらい、ディナーだと2000円ぐらいは払うらしい。

 

ニートの僕からしたら、

『ランチに1200円!?結構しますなー。』という感じ。

 

 

お店自体はファミリー層から高齢者の方まで結構幅広いお客さんがお店に来ていて、

しかも結構リピーターが多いみたい。

 

『まぁまぁの値段がしてもそこに価値があればお客は来てくれるんだなー』

といっちょ前に感想を持ってみたが、それよりも番組で紹介されていたハンバーグを無性に食べたくなってしまった僕は、やはり経営者の資質はなさそうだ。

 

カンブリア宮殿を見た後は朝食。

f:id:reon5653desu:20151017080351j:plain

f:id:reon5653desu:20151017080402j:plain

 

カップ麺と納豆、あと野菜と肉のクリーム煮。

 

カップ麺は辛さをアピールするためだけの見た目。

具も薄いネギと肉そぼろがちょっと入ってるぐらいでとてもシンプル。

 

食べてみると‥‥‥

 

『辛っ!!』

 

一気に全身の毛穴から汗が噴き出す。

いくら僕の人生に刺激が足りないとはいえ、

これは刺激が強すぎる!!

 

僕はこんな刺激を求めているのではないのだが‥‥‥

 

あまりの辛さに麺を数回すするたびに水をおかわりするはめに。

何度コップに水を入れただろうか??

ラーメンよりも、水を飲み過ぎてお腹がいっぱいになりそうだ。

 

味は辛さの方が先行してよく分からない。

舌が超3流の僕だが、普通に美味しかったんじゃないかなと思う。

 

朝食を食べる前は多少眠気があったのだが、食べ終わる頃にはすっかり目が覚めた。それにしても、口回りがスースーする、というかむしろ少しヒリヒリ感がある。

 

朝、眠気がとれない人には

『激辛ラーメンで無理やり目を覚ます』という新たな方法がもしかしたら流行るかもしれない(100%ないとは思うが)

 

 

そんなわけで、完全に目が覚めた僕はこうして今日一本目のブログを書きあげた。

外は相変わらずの曇り空だし、また雨が降るかもしれない。

 

『今日も一日大人しく家で過ごすことにしよう』

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^^

次回もよろしくお願いいたします。