ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

【ニートと読書】 2017年1月に読んで面白かった本を紹介してみる。

どうも、おばっちです。

 

2016年から始めた「1か月の間に読んで面白かった本」という企画ですが、

 

「当然2017年もやるぜ!!」ということで、今回は2017年1月に僕が読んだ本の中から特に面白かった、参考になった本をご紹介してみたいと思います♪

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが闇金ウシジマくんに登場する、「人生がなんだかうまくいってない人たち」を例に挙げ、こうすればいいじゃん!!とずばずば意見を言う本です。

 

堀江さんの言うことっていうのはこれまでに書かれた本とあまり変わってないんだけど、闇金ウシジマくんを題材にすることですごく身近に感じることができたし、わかりやすくなりましたね。

 

 ⇩に感想も書いたので良かったらご覧ください♪

『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』読了。感想をガッツリ書きました♪ - ニート気質な僕の生きる道


 

 フリースタイル・ラップの教科書

 

ここ1年ほど『フリースタイルダンジョン』っていうテレビ朝日でやってるラップバトルの番組にハマってまして手に取ってみました。(完全ににわか)

 

筆者はちょっと前まで番組で審査員やったりUMBっていう有名な ラップバトルの全国大会で2連覇を達成している晋平太さん。

 

本書は晋平太さんが「これからフリースタイルやってみたい」って人向けに書いた文字通り教科書のような一冊になってます。

 

教科書とはいってもそんな参考書のように堅苦しい感じではありません。晋平太さんがフリースタイルを始めたいって人たちと会話する形で進んでいくので、スラスラ読める一冊になってます。

 

本書は初級編、中級編、上級編にレベルが別れて初級編なら「ラップのはじめかた」とか「ラップの練習の仕方」みたいにこれから始める人向けの内容になってます。本の後半で上級編になると晋平太さんが考える「バトルの勝ち方」とかも教えてくれてます。

 

僕自身はフリースタイルをやりたい!!っていう感じではありません。(罵倒されて立ち直れなくなる)ただフリースタイルダンジョンを見ていて「この人たちはどうやってラップの練習をしたんだろう?」というところに興味があったので、本書でその一端が知れてとても楽しめました。やっぱラッパーはすげぇ。

 

もちろんラッパーそれぞれ練習方法やラップに対する思いとかは違うと思うので、この本に書かれていることが全てではないでしょう。でも実際にフリースタイルバトルで王者になってる人の話なんで説得力はあるんじゃないでしょうか?

 

僕みたいににわかで「フリースタイルの事あんまわかんないや」っていう人が読んでも楽しめるし、「これからフリースタイルやってみたいぜ!!」っていう参戦希望派の人でも参考になる一冊ですね。

 

こういう本が出るってことは今フリースタイルラップの勢いってすごいんだなぁと実感しました。にわかだけどちょっとずつラップを楽しめるようになりたいなぁなんて思います。

 

 

Bライフ 10万円で家を建てて生活する

 

 

10万円で山の中に家を建てて実際に生活をしている方が書いた本です。著者のホームページとブログの内容をそのまま本にしたいみたいなんですが、僕はどちらも見たことがなかったので「こんな生活をしている人がいるのか!!」ととても驚きました。

 

こんだけの生活力があればどこでも生きていけそう。10万円で家を建てるのもすごいし何より驚いたのが月の生活費。なんとたったの2万円!!2万円ですよ!?それだけで食費などをすべてまかなっているんだそうです。

 

もちろん贅沢なものを食べたりとかは出来ないし、誰もがマネできる生き方ではないと思います。それでも「こういう風に生きていくことも可能なのか」っていう視点を持つだけでもちょこっと気持ちが楽になるなぁ。いやっ、僕が実行できるかって言ったら難しいかもしれないけどね(^^;

 

この本が出たのが2011年。今はそこから6年経ってるわけだけど著者の高村さんは今も小屋生活を継続中みたいで、↓のブログからその生活の一端を見れちゃいます。

寝太郎ブログ

 

小屋での生活を知りたいという方はぜひのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

今回は2017年1月に読んで面白かった本をまとめてみました。来月も読んだ本の中で個人的に面白かったものがあれば書いていきたいと思います♪

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いします♪

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。