ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

クリスマスはもうすぐ!?一足先にクリスマスに食べたいものを書いてみた。

どうも、ラッキーマンです。

 

11月に入り、某夢の王国ではこれからクリスマスイベントが始まり、もうしばらくすれば某白ヒゲのおじさんが作ったチキンの美味しいお店のCMが始まります。(もう始まっているのか??)ああいうものを見ていると、無関係の僕でも『嫌でも』クリスマスというものを意識させられるのですが、まぁそこはしょうがないところです。

 さて、そんな風にイベントを先取りして、イベント日当日まで意識高めていこーぜ!!というのが昨今の日本でありますが、まぁそれはいいでしょう。それならそれで

 

『便乗させてもらうおうではないか!!』

 

まだクリスマスに何を食べようかななんて誰も決めてもいないであろうこの時期に先取りして書いてやりますよ!『僕がクリスマスに何を食べたいのかをね』

 

『先走り過ぎ!!』

『焦りすぎ!!』

『そもそも君のクリスマスには一切興味がない』

『君にはクリスマスがない』

 

なんていうね、世間の声なんて無視してこれが僕の『クリスマスに食べたいもの』だ!

括目せよ!!

 

クリスマスに食べたいもの

①七面鳥

f:id:reon5653desu:20151102171107j:plain

 

いきなり王道出ちゃったよ!!なんのひねりもない王道中の王道。

自分がステレオタイプすぎてちょっとわらけてきた。

『おい!ラッキー!しっかりせんかい。これじゃあ普通のクリスマスの料理やんけ!』

心の声が、容赦なく僕を痛めつけてきます。

 

でもね、画像の七面鳥ちゃん見てみてくださいよ!

 

『明らかに美味である』

 

っていう雰囲気醸し出しているじゃないですかー♪

 

別にステレオタイプでもいいじゃない!美味しいものは美味しい!と言って何が悪いのさ。無理やり納得させることでかろうじて記事が書けています。次こそは‥‥‥

 
②ケンタッキーフライドチキン

f:id:reon5653desu:20151102171937j:plain

はい、これも王道ですねー。王道過ぎて(笑)が起きているんじゃないかと思うぐらいのレベルです。逆にね、一つのブランドでここまでクリスマスをイメージさせるのもすごいですよね。

 

『クリスマスと言えばケンタッキー』『白髭の真っ白いスーツ着て店の前に立たされているのはカーネルサンダース!!』という位人々の中に定着しつつありますから。

 

でも、クリスマスシーズンはケンタッキーってほんとこむんですよね。ここぞとばかりにリアルに充実している人たちが、チキンやらなんやら買いに来るので。僕はそれを遠くから眺めては、『メリークリスマス』とつぶやくのが毎年恒例となっております。

 

それにしても、2回連続鳥ってね(^^;お前はあれか??タンパク質がほしいのか??

低カロリー高タンパクなのがいいのか?って自問自答しがちですが、まぁそれもちょびっとあるけど基本的には『美味である』からですよね。そしてやっぱり子供の頃からCMでガッツリ洗脳親しみを持っているからなんでしょうね。連想ゲームのようにクリスマスとケンタッキーは結びついてしまいます。

 
③ケーキ

f:id:reon5653desu:20151102172938j:plain

『よく頑張ったね‥‥‥ここで試合終了だよ』

いくら安西先生でもきっと僕にそう言葉をかけてくれるでしょう。

 

『人とは違ったクリスマスの食べ物なんて思いつかねーよ!!』

 

僕はこう叫びたい!あまりにも王道過ぎる食べ物しか僕の頭の中には浮かんできません。だって美味しいし、雰囲気味わえるし、どれもこれも間違いないじゃん!

 

結局そうなのです。僕の頭はステレオタイプのクリスマスなのです。幸せなクリスマスに食べるもの。それが僕の脳細胞一つ一つにくっきりと刻まれていて、そこから僕は脱却することが出来ないんです。

 

『結局王道には勝てないのか』

 

やはり、王道というものは強い。長年蓄積された実績。『これさえ食べときゃクリスマス』という、安心感から脱却するのは難しいのかもしれません。ここから僕は挽回することが出来るのか??もう少しお付き合いください。

 
④フルーツポンチ

f:id:reon5653desu:20151102173856j:plain

これはどうでしょうか??王道とまでは言えないんじゃないか?ちなみにフルーツポンチですからね!フルーツ‥‥‥とお間違いないよう(>_<)(くだらなくて冷えましたねー。)

 

これは僕が子供の時によく食べていたものだったんですが、写真のように小さいボウルではなくて大きいボウルに色々な果物を小さい切った奴を入れて、そこにサイダーを流し込むっていう食べ方をしておりました。

 

見た目も色鮮やかでしたし、子供心に『楽しいなー』なんて気持ちにもなったので、

こういうちょっとした遊び心を加えるクリスマスなんていうのもありなんじゃないかなともいます(^^

 
⑤カリフォルニアロール

フリーで画像が見つからなかったので、文字のみ。カリフォルニアロールも僕はクリスマスに食べてみたいんですよねー。何か手巻きずし感があって楽しそうじゃないですか??

 

手巻き寿司だとね、ちょっと和風すぎてもしかしたらクリスマスの雰囲気とちょっと合わないかなーなんて思うんですが、カリフォルニアロールならね『カリフォルニア』ですから。

 

横文字の方が雰囲気合いそうだし、家族みんなでとか友達みんなで『カリフォルニアロールつくろうぜ!フォーッ!』とか盛り上がることもできそうだし。楽しむという点はこういうものを取り入れるのもありなんじゃないかなと思っております。

 

まとめ

今回はクリスマスの一か月以上前にフライングで『クリスマスに食べたいもの』を考えてみました。結局のところ、僕自身『クリスマスと言えばこれやろー!!』という王道のようなものから逃れることは出来なかったようです(>_<)

でもさ、冷静に考えてさ、記事書いてる途中でさ、

 

『俺にはクリスマス関係なくねー!!?』

f:id:reon5653desu:20151102175623j:plain

 

という根本的な問題に気づいてしまったので途中から投げやりになってしまいました。

今年も粛々とクリスマスを過ごしていきたいと思います。皆さんは、今年のクリスマスはどんなものを食べますか??もし、変わったものを食べるという方がいたら教えてくださいね(^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!