ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

Facebookを使わなくなって得たメリットとは?

今や世界中で利用されているFacebook。僕も5年ぐらい前から登録をしていて一時期は頻繁に投稿をしていました。

 

 

しかし、ここ最近はFacebookをひらいても投稿することもなく友達や知り合いの人のタイムラインをただただ眺めるのみ。いいねをするわけでもコメントをするわけでもなくただただリア充な人たちのキラキラした日々を眺めるだけのツールと化していたのです。それが僕の中では段々と無駄だと感じるようになりました。

 

 そこでまずFacebookを止めてみることにしました。そしたら止めてびっくり。自分なりにかなりメリットがあることに気づいたんですね。そこで、今回は

 

 

「僕がFacebookを使わなくなって得たメリット」 

について書いてみようと思います。あくまで僕が感じたことなのでご了承ください。

 

 

まず思い切ってFacebookを止めてみた

f:id:reon5653desu:20161011222825j:plain

 

 

そんなこんなでFacebookは見る専用のものとなっていた僕はこんなことを思うようになりました。

 

 

「この時間無駄じゃね??」

 

 

延々と友人、知り合いのタイムラインを眺めるだけの時間。「アイツ充実してるなー」なんて感想をいだくだけの時間。それだけで10分とか20分といった時間が過ぎていることもあります。それが毎日のように続いていたのです。一か月だったら20分×30日=600分。600分ですよ!?つまりは10時間。すんげぇもったいない(*_*;

 

 

僕はただただボーっと他人の投稿を見るだけのことにそんなに大量の時間を費やしていたのです。10時間あれば何ができますか??いろいろできるでしょう。この不毛な時間は何なんだ!!僕はなんて無駄な時間の使い方をしていたんだと猛省しました。

 

 

そう思った僕はまずFacebookを見るのをやめようと思いました。この時はまだ退会しようとかそんなことを考えてはいなかったんですね。なので、スマホからFacebookのアプリを消しPCにブックマークしておいたFacebookのサイトも消しました。当初はそれでいいと思っていたんです。

 

 

でも、退会はしてないので僕のデータは残るわけですよね。Facebookを始めSNSというのは個人のデータがメチャメチャ詰まってるところです。これを放置しているのはなんとなく気になるというか不安な感じもします。ハッキングされたらどうしようとかね。まぁ、僕のようなもんのデータとってどーすんの?って話ですが(笑)

 

 

あと一応僕のアカウントは残っているわけですから誰か知り合いとかからアプローチがあるかもしれない。でも僕はFacebookをひらかないからそれに気づかない。相手からからしたら無視されたと思われるんじゃないか‥‥‥。なんてこうあれこれ考えだしたらめんどくさくなってきたんですね。

 

 

「これはもう止めちゃってもいいんじゃない?」

 

 

そう思った僕は思い切ってFacebookを止めることにしました。完全にアカウントの削除を決行。。今後個人的には多分Facebookは使わない。(ブログ投稿の通知用としてのアカウントは作るかもしれないけど。)そう決めたわけです。その結果どうなったかをさらに書いていきます。

 

 

明らかに使える時間が増えた

f:id:reon5653desu:20161011224153j:plain

 

 

人の投稿を見るだけのツールと化していたFacebookのアカウントを削除してから当たり前のことですが、Facebookを見ることはなくなりました。まだ止めてから2週間程度しか経っていませんが実感としては

 

 

「使える時間が明らかに増えた!!」

 

 

と言えますね。まぁニートちゃんの僕は時間が有り余っていると思われるかもしれません。別にびっしりやることがあるというわけではないけどブログ書いたりブログネタを考えたり、読書したり筋トレしたり散歩したりハロワに行ったりと何もしないわけではない。意外と忙しいと言えば忙しいのです(笑)そんな中で毎日の10分とか20分といった時間が余分にできることがどれだけありがたいことか。

 

 

その時間で読書をさらに進められる、ブログのネタ探しもできる。少しの時間瞑想や仮眠やストレッチをして疲労の回復もできる。といった感じでとても有意義な時間を過ごせるようになりました。(たまに無駄にダラダラしちゃうときもありますが。)

 

 

もちろん1日で考えればたかが10分とか20分です。でもそれが1年2年と積み重ねていけばそれはそれは膨大な時間になります。その時間で何か新しいことを始められるかもしれません。ただただFacebookを見ているだけでは決して生まれなかった時間です。別にFacebookが悪いわけではありませんが僕のような使い方をしているのであればそれは無駄なだけ。だったらいっそ止めてしまうというのも一つの考えなのかもしれません。

 

 

余計なことに集中力が奪われなくなった。

f:id:reon5653desu:20161011230147j:plain

 

Facebookをやっていた時はスマホにアプリが入っていました。なのでスマホ開くたび「今日はFacebook見ようかどうか。」迷うことが結構あったんですよね。そんで迷った挙句結局見ちゃうみたいな。でもタイムラインバーッと眺めて閉じるだけ。ほんと無駄だ(*_*;

 

 

これはメンタリストのDaiGoさんの「自分を操る超集中力」っていう本に書いてあったんだけど、人って選択することで集中力が奪われちゃうらしいんです。例えばスマホにたくさんアプリとか入ってて「どれ起動しようかなー」なんて考えて選択する。そういう何気ないことで僕らは知らず知らずのうちに集中力を減らしているんですね。それで肝心な時に「集中できん」ってなっちゃうみたい。

 

 

でもFacebookのアプリを消し、Facebookを止めてから僕の中で「Facebookを見る」という選択肢自体がなくなりました。そのため余計な選択をしなくても済むようになった。これまで毎日のように削られてた集中力を保持しておくことができるようになったというわけです。

 

 

さらに言えばFacebookって見ると友達の誕生日とか出てきますよね??「今日は○○さんの誕生日です」みたいな。あれに対していいねとかコメントしようかとかで迷うじゃないですか?「うーん、この人そこまで親しくないし、最近はあってないから別にコメントしなくてもいいか。いやっ、でも‥‥‥。」みたいに悩むこと。それも当然選択することですから集中力が奪われます。

 

 

でもやめちゃえばこっちのもんです(笑)もう○○さんの誕生日が何日かなんて出てきません。そこで余計な選択をする必要もなくなります。だって本来Facebookやってなかったらそんなに親しくない人の誕生日なんて知らないし祝わないでしょ??SNSは色々と便利にしてくれたけどそういう本来しなくてもいいことをする機会も増やしちゃったんですね。

 

 

もちろん知り合い皆に「おめでとう」という人もいるかもしれないけど、僕はそれやったら疲れちゃうからやらないです。そういう点でも止めてよかったなぁと思っています。

 

 

その分ガッツリブログや読書など自分のやりたいことに集中力を使えばいいんだと思いますね。その方がなんか充実ます。あっ、DaiGoさんの「自分を操る超集中力」結構おすすめ♪「なかなか集中できない」とか「集中力足らんなー」っていう人は読んでみてください(図書館でも借りれます。)

 

 

他人と比較をしなくなった

f:id:reon5653desu:20161011232155j:plain

 

 

僕はこのブログで散々

 

 

「嫉妬したり、自分がへこんだりするぐらいなら比較なんてするなー!!」

 

 

って言ってきました。でも僕自身が未熟者だからついつい比較しちゃうんです(笑)特にFacebookというのは他人といやでも比較してしまうツールですよ。大体投稿する人は充実した生活をしている人が多いですからね(憶測だけど)

 

 

タイムライン見れば結婚したよー♪子供が生まれたよー♪子供と出かけたよー♪友達とレストランでおいしい食事食べてきたよー♪久々に昔の友達と集まってきたよー♪仕事充実してるよー♪ほらね?比べちゃうでしょ?それに大体皆さん楽しそうな写真ばかり載せてますよね??そういうのを見るとさ、いくら比べちゃいかんと思ってても自然と比べてしまう人もいるじゃないですか?僕みたいに‥‥‥。

 

 

できればねそういうの見ても「アイツはアイツ、俺は俺。」って冷静になれればいいんです。でもそうはいかない人だっている。「くっそー!!羨ましい!!」って思っちゃう。僕も感情をコントロールしようと修業の身ですが、なかなかそれが難しい。だったら一つの方法として。

 

 

「比較できないようにしてしまえばいい」

 

 

この場合で言えばFacebookを見ないもっと言えば退会しちゃおうって事ですね。もうそういう環境にしちゃえばいいんです。

 

 

実際やってみたらまぁ楽ですよ。だってもう他の人のタイムライン見れないんだから比較しようがないし、他の人の事を考える必要もない。自分のことに注力できるわけですからね。他人の事に気をとられてへこむなんて不毛でしかない。どうしても気になっちゃう人は「見れなくしちゃう」っていうのも一つの手かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

今回は僕が「Facebookを使わなくなって得たメリット」について書いてみました。昨今SNS疲れみたいのが言われてますが、別にFacebook自体が悪いわけじゃありません。有効的な使い方をしている人はどんどん使うべきだと思います。

 

 

でも、僕のようにただ時間を使ってしまうだけだったり集中力がそがれたり、誰かと比較して疲れてしまうというのならそれは離れてしまってもいいし止めてしまってもいい。みんなが使っているから自分も使わなければいけないわけではありません。

 

 

「自分にとって必要かどうか?」

 

 

をよく考えてみてください。そして冷静に考えていらないと思ったのなら使わないということも頭の中に入れておいてみてくださいね♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いします!!

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。