ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ドキュメント72時間で放送された秋葉原の秘密の工房を調べてみた。

どうも、ラッキーマンです。

 

先日、NHKの『ドキュメント72時間』という番組を見ました。以前僕も紹介したこの番組。ある場所で72時間カメラを回し続け、そこにいる人たちにお話を聴くという番組なんです。ドキュメント72時間の詳しい説明は⇩の記事をご覧ください。


ドキュメント72時間って番組が面白いと思う - ニート気質な僕の生きる道

 

今回の放送は『秋葉原 秘密の工房で』 というタイトル。

 

そこは様々な人がモノ作りに励む場所。番組で紹介されていたのは犬につけておくと、犬の気持ちが分かる首輪を開発している人だったり、ファッションデザイナーで自分で洋服を製作する女性だったり、プログラミングの大会で優勝した経験のある若者だったり。

 

月に15000円の会費を払うと、そこにあるモノづくりをするために必要な機器を使うことが出来ます。また、そこにある人同士で新たなものが生まれたり、ベンチャーが誕生するなんて事もあるようです。

 

気になったのでどこなのかを調べてみた

NHKの番組の特徴として個別の企業とか場所の名前を出してくれないんですよね(*_*;というのも公共放送ですから、特定の企業とか場所に肩入れするようなことは出来ない。

 

なので、今回の秋葉原の工房も場所とか名前はNHKのホームページでは知ることが出来ないんですよ。残念ながら。ですのでここがどこかなのかを自力で調べてみることにしました。

 

そしたら割とすぐ見つかったんですよ!『秋葉原 秘密の工房』でググったらね。Google様ありがとう♪♪感謝!

 

というわけで、検索した結果その場所はこちらだと思います。(確証はないですが)

DMM.make モノづくりのためのプラットフォーム

 

どうやら、DMMが運営しているみたいですね。全然知らんかった。いろいろやってるなぁ、DMM.

 

料金体系のページも見つけました。

About - DMM.make AKIBA

 

このページの個人利用の料金。これが15000円。おそらく番組で紹介している料金はこちらのことを言っているんじゃないかと。その他にもチームで使える個室の部屋もあるらしく、何人かで共同製作をする際に利用するような設備もあるようです。(料金はリンク先よりご覧ください。)

 

機材もいろいろあるよ

番組ではレーザーカッターや3Dプリンターといった機械が登場していましたが、この施設それ以外にもモノづくりに必要なもの機械が沢山そろっているみたいですね。詳しくは以下のページをご覧ください。

Machine - DMM.make AKIBA

 

僕はこういう機会とか一切詳しくないのですが、3Dプリンターは使ってみたい!凄いですよね!かなり緻密なものまで作れてしまうんですから。もし手に入れたらあんなものやこんなものを作って‥‥‥ムフフ( *´艸`)

そこにいる人たちが楽しそうだった

施設の充実感とか雰囲気も凄くいいと思ったんですが、何よりもそこにいた人たちがイキイキとモノ作りに励んでいる姿が印象的でした♪♪ほんと皆さん、楽しそう!

 

学生時代あまりの不器用さで苦手としていた家庭科とか技術の授業だけインフルエンザで学級閉鎖にでもならないかなーという反社会的な思想を持っていた僕とは正反対の彼らの表情。

僕が死人のような表情ではんだごてやってた時とは真逆ですね。やっぱ自分が作りたいものをつくり、やりたいことをしている人は楽しそうですよね。みんな語る言葉もポジティブだったなぁ。

まとめ

僕はモノづくりの才能が一切ないのでモノづくりの才能がある人尊敬します。ほんと何かをつくれるって素晴らしい。ただ、そういう才能がある人たちでも機械がなかったり、活動する場所がなかったりして才能を発揮しにくいって事もあると思うんです。色々揃えるとメチャメチャお金かかりそうだし。

 

そういう人たちが今回紹介したような施設を利用して、モノ作りに励むといいんじゃないかな。自分だけで作業に没頭するもいいですし、自分以外にも色々な才能が集まっている場所ですから、そこからコラボしたりといろいろなものが新たに生まれそう。いいですね。こういう場所♪

 

興味がある方はまずはホームページをご覧になってみてくださいね(*^^)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!