ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

スポンサーリンク

ブログが書けない! そんなあなたには完璧主義をやめよう

「ブログが書けん!!」

そう悩む人も多いと思うんですよね。ネタがないのか、そもそも書きたいものがないのか分かりませんがブログ書いてるとこの悩みにぶつかる人って多いと思うんです。

 

僕もPC開いて「さぁ書くぞー!!」って意気込むんですがそっから全然手が進まない‥‥‥。なんて事はしょっちゅうありますね。

 

でも、僕を始めブログが書けん!って悩んでいる人の中にはこんな事をかんがている人もいるんじゃないでしょうか?

 

「書いたからには初めから終わりまで全部書きたい」

 

要はちゃんと全部終わらしたいって事ですよね。一回で完全に全て書ききりたい。つまり完璧主義のような発想。完璧にこなしたいから完璧に文章を書ききる自信がない現状では文章が書けない。そんな罠に陥ってしまっているんじゃないかななんて思うわけです。

 

完璧主義やめーい!!

f:id:reon5653desu:20160425020837j:plain

もちろん、書き始めてから終わりまでザーッと一気に書き上げることができるのは理想ですよね。僕のような未熟者の書き手でも時々、書きたいことをザーッと一気に書けた時があります。

 

そんな時には「気持ちいい‥‥‥。超気持ちいい―!!」なんていう、メダリストのセリフが飛び出してしまうぐらい喜ぶわけですが、実際にはそんなスムーズにいくことはめったにありません。

 

まぁ、これは僕の技量の問題なのかもしれませんが、「一発でうまく書けることなんてまずねぇな」ぐらいの感覚でいると非常に楽です。文章を書く際に完璧主義になることをまず辞めてみましょう。

 

「吾輩は凡人である」位の感覚でいるといいですよ。Mr.パーフェクトを目指さないように。

 

タイトルだけでもいい

f:id:reon5653desu:20160425021154j:plain

 

完璧主義を目指さないっていう考えで言えば「まずは書き始めること」っていうのが大事になってきます。文章へのハードルをメチャメチャ下げるって事ですね。

 

たとえば、何かの拍子にふと「こんなタイトルで文章を書きたいなー」って思ったらそのタイトルだけ書いておきましょう。別にそれ自体も完璧なタイトルじゃなくてOK!!あくまで仮ですね。何となくのイメージで書いちゃいます。

 

大事なのは「こんな感じのタイトルでいきたいなー」っていうのを記録に残しておくことです。ブログ書くならほとんどの場合下書き機能があると思うんで、タイトルだけ書いてぽちっと下書きボタンで保存しておいちゃいましょう。人間すぐ忘れますからねー。

 

そうして、ストックしていくとのちのちタイトルにピッタリなアイディアが生まれてきたリ、文章が出てくることがあります。そしたら少しずつ文章を加えていって最終的に完成させるというイメージです。

 

僕もタイトルだけ書いてしばらくその記事放置していたんですが、何かの拍子にしたが気を見直した際「今ならこのタイトルにあった文章が書けそうだ!!」ってなったんですよ。そっから割とスラスラ―と文章をかけたりもするんで、まずタイトルだけでも書いてみるっていうのをやってみてください。それならかなり気も楽になりはずですからね♪

 

一つの文章だけでもいい

f:id:reon5653desu:20160425022218j:plain

 

タイトルだけでもいいんですが、タイトルもなんか思いつかねぇなーなんて思ったら「とりあえず一つでも文章を書いてみる」っていうのも一つの手だと思います。

 

たとえばどっかに旅行に行った話なら、

「〇月〇日。私は最寄駅から電車に乗り込み、○○で有名な○○という観光地へと向かった。」

 

こんな感じでハードルをグッと下げちゃいましょう。カッコいい文章とか整ってる理想の文章じゃなくてとにかく思いついたものを書いてみる。書いてみてしっくりこないかもしれないけど気にせず書いてみちゃいます。

 

文章が形になれば色々な感想が出てきます。

 

「なんか普通だなー」とか「もっと、具体的な描写を入れた方がいいなー」とかもしかしたら「そもそもこの文章は冒頭じゃないんじゃない」みたいなものも出てくるかもしれません。

 

修正したらグッとよくなるなんて事もあるし、そのままボツになるかもわかりませんがどちらにせよ無駄になることはありません。経験値が増えたぜーぐらいの感覚でいるといいと思います♪

 

まとめ

僕も常々「一発で理想的な文章が書ければ」と思ってきました。そしてある日気づきました。「自分には無理だと(笑)」僕は文章の天才でもないし、どうやらそれほど才能があるわけでもないタダの凡人なようなのです。残念ながらね。

 

凡人だから一発で理想の記事なんて書けやしません。一発でサラーっと文章を書ける完璧さなんてものを自分に求める必要はないわけです。それに気づいたときに非常にブログを書く事が楽になりました。ハードルがグッと下がったんですね。

 

そこから本文で紹介した「まずタイトルだけでも書いてみる」とか「とりあえず思いついた文章を書いてみる」というのを実行してみました。すると、その場では記事が完成しなくてものちのちとりあえずのタイトルだったり文章を活用できたりするわけです。

 

そんな感じで最初から完璧なものを目指さなければ文章を書くのはかなり楽です。ましてやブログは強制でも何でもありませんから、「ブログが書けん!!」って悩んでいる方はとりあえずハードル下げまくって自分がしんどくないところから文章書く事を始めてみましょう。

 

「完璧主義辞めましょう!!」

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!