ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ボウズのメリット・デメリットを発表します!!

どうも、ラッキーマンです。

 

つい、先日久々にボウズにしました。

 

f:id:reon5653desu:20151011152319j:plain

 

かなり青々としておりますね。

長さは1mmで、バリカン本体に何のアタッチメントもつけずに直にやってみました。

 

ブログを読んでいただいている方には

『何でいきなりボウズになってるの?意味不明。』

と思う方もいると思います。

 

一応その理由を書いた記事が⇩⇩にありますので良かったらご覧ください。

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

それでここ数日ボウズで過ごしてみたところ、改めて自分なりに

メリット、デメリットがあるなーと思ったのでこちらに書かせていただきます。

 

これからボウズにしようと考えている方や、ボウズに興味がある方等はぜひご覧ください(^^

 

<メリット>

①髪がすぐに乾く。

 

これはもう、誰でも知っていることだと思います。

風呂上がりとか髪乾くのとんでもなく早いです。

 

通常であればタオルを使い髪を乾かすところですが、

僕ぐらい短くなると、手で頭を

『シャシャ』と払うようにしてあげればそれだけで完了。

 

速乾性とはまさにこのことを言うんじゃないかというレベルで乾いてくれます。

風呂上がりに髪乾かすのがめんどくさいという方の場合、ボウズはオススメですね。

 

僕はとてもめんどくさがりなので、ボウズにしたことでかなりストレスが無くなったように感じています。

 

②髪をセットをする必要がない

f:id:reon5653desu:20151013120629j:plain

オシャレに気を使う方ならば、出かける際には髪型をセットしなければなりません。

それこそ、ドライヤーで形を作ったり、ワックスを手でこねこねして、髪になじませたりと、結構な時間を取られてしまいます。

 

しかも、僕の場合ね髪の毛も細くて柔らかいしくせっ毛だしで、セットするのが大変なんですよ(^^;

ようやくセットしたと思ったら汗かいたりしてワックスが落ちちゃったり、

梅雨の時期なんか、せっかくセットしたのに湿気のせいで駅に着く頃にはもうぺったりんこ。

 

『なんて日だ!!』っていう日がほぼ毎日ありましたからね。

もうこれだけでストレスだったんですが、ボウズであればそんな事を気にする必要はありません。

 

いくら汗をかこうが、湿気のある日だろうが、髪形は変わりません。

この楽さ。一度知ってしまったらなかなか離れられないかもしれませんよ♪

 

③シャンプーが少なくて済む

f:id:reon5653desu:20151013120724j:plain

 これもまぁ、お分かりだとは思うんですがほんとシャンプーが少量で済むんですよ。

髪伸ばしてるとねどうしても、髪の毛で頭皮が覆われていますからある程度シャンプーの量も必要になるんですが、ボウズの場合覆っているものが一切ないわけです。

 

そうするとね、少ない量で全体の隅から隅までしっかりと洗う事ができちゃいます。

経済的にも優しいし、頭皮も清潔に保てますからまさに一石二鳥!!と言えるんじゃないなーと思います。

 

④お金をかけなくて済む

 

これはシャンプーとかぶる部分がありますが、ボウズにしてしまえばとにかくお金がかかりません。

シャンプー代、ドライヤーの電気代、ワックスなどの整髪料代。

 

また僕は自宅にバリカンがあるので自分でボウズにしているのですが、

ご自身で剃ってしまえば散髪代もかかりません。

 

一回バリカン代(3000円~5000円程度)を出してしまえば、その後は

無料で散髪できるわけですからこれは大きいと思います。

 

バリカンもね、最初はちょっと難しいかもしれませんが、

慣れてくるとスムーズに頭を剃れるようになります(^^

 

手先が不器用すぎて色々挫折してきた僕でも出来るので、

その辺りはご安心いただければと思います(^^

 

人によっては毎月美容院や床屋に行く方もいるみたいですし、それだけでも結構な出費です。今は1000円カットなど安いお店もありますが、出来るだけ髪にお金をかけたくないという方であればボウズを選択するというのも一つの手ですね。

 

その分数多ったお金を別の物に投資したり、美味しいものを食べたりするのに使えば

いいんじゃないでしょうか(^^

 

⑤いさぎがよい

 

僕が見ていて残念だなーと思うことの中に

『ハゲを無理やり隠す』というのがあります。

 

典型的なのがバーコードタイプのハゲ隠しですね。

まず隠れてないですし、もう色々突っ込みどころが満載なんですが、

僕はあれを見ているとちょっと悲しくなってしまう位なんです。

 

『俺はああはならない!!ハゲたら即ボウズ!!』という誓いの旗印を自分の心の中におったててある位です。

 

頭にバーコードを乗せてレジ打ちの対象になるぐらいならボウズの方が潔い。

それでオシャレな帽子でも被った方がかっこいいですよ(^^)

f:id:reon5653desu:20151013122954j:plain

 

ここまで僕なりに感じたメリットを語ってみました。

ここからはボウズのデメリットについても語ってみようと思います。

 

 

<デメリット>

①タオルが頭に引っかかる

 

なんのこっちゃと思う方もいるかもしれませんが、

ボウズにすると毛が短すぎて、スムーズにタオルで頭を拭くことが出来ません。

 

別にデメリットではないかもしれませんが、ササーッとタオルで髪を拭きたい方の場合ちょっとストレスかもしれませんね。

 

②頭皮に直接ダメージがいきやすい

f:id:reon5653desu:20151013123803j:plain

 

髪をある程度伸ばしている状態であれば、髪の毛という守護者があなたの頭皮を守ってくれます。

 

ただ、ボウズの状態で写真の女性のように何らかの物理的攻撃を加えられると、

守ってくれるものはありません。すなわち直接的にダメージを負ってしまうというわけです。(まず頭にパンチをしてくることはないと思いますが)

 

 

また、ボウズの場合には物理的なものだけでなく、紫外線なども防ぐことが出来ません。そうすると、頭皮が日焼けして痛くなってしまったり、ペリペリと皮がむけてしまうなんていう残念な事態も起こるわけです。。

 

特に夏は要注意ですね。紫外線も強いし、日差しも強いので放置していると

確実に熱中症になります。知らぬ間にゆでだこみたいになっている可能性も(>_<)

その場合、帽子をかぶるなどして対策をするのがいいでしょう。

 

③ぶっちゃけ似合う似合わないがある

 

世の中何事もかっこがつく人とつかない人というのはいるものです。

それはボウズであっても例外ではなく、同じ五輪刈りにしても‥‥‥

という事があったりします。

 

あとはいかつい顔の人がボウズにすると余計にいかつさが増して

怖がられる可能性もあります。(いかつさを出したい人ならそれでOKだと思います)

 

外人さんとかは何んやかんやでボウズが似合いますよね??

はげててもかっこいい人が多い気がするし、その辺は羨ましいなと思ったりもします。

 

あとは↓のページ参考にしてもらうとわかりますが、割と濃い顔の人はボウズにあうんじゃないかな。

matome.naver.jp

 薄いー典型的な日本人顔の人はもしかすると似合わないかも‥‥‥

まぁ、やってみなければわからないですがそんな気がしています。

 

ちなみに僕はどうかって??

 

『そこはお察しください(>_<)』

 

③毛がすぐ伸びるので髪を切る頻度が多くなる。

 

これはボウズにした人にしかわからないかもしれませんが、

ある程度短い状態を保っていたい場合には、頻繁に髪を切らなければなりません。

 

敏感な方はそれこそ毎日のようにバリカンを入れる方もいるみたいですし、

そうでなくても、1mmとか3mm位で保ちたいのであれば、

1週間に一回ぐらいはバリカンで剃る必要があります。

 

僕のようなニートであれば時間があるのでそれも可能かもしれませんが、

忙しい会社員の方などはなかなかそれも難しいかもしれません。

 

④就活の時にあまり好まれない可能性がある

 

これは僕の憶測の域を出ませんが、職種などによっては

『ボウズをあまりよしとしない』会社もあるようです。

 

僕なんかは、

『ボウズにしてなんか悪い事でもあるのか??』というタイプなんですが、

特に日本の職場ではボウズがグレーゾーンということもあるみたいです。

 

まぁ、その辺りの考え方は会社によって違うし、職種なんかでも違うと思います。

はっきりとボウズがNGであるわけではありませんが、そういう事もあるってことぐらいは頭に入れておいてもいいでしょう。

 

<終わりに>

ここまでザーッとボウズにした時のメリット・デメリットについて書いてみました。

物事には当然メリット・デメリットがあり、それをどうとらえるかはその人次第だと思います。

 

ですが、もしあなたの中でボウズにした方がメリットが大きいなと感じたなら

『一度チャレンジしてみること』をぜひオススメしたいです。

 

ちなみに、僕の中では圧倒的にメリットがデメリットを上回っています。

それは僕がめんどくさがりであるという事が究極の理由だと思うのですが、

ボウズにしたおかげでめんどくさい事がかなり減り、ストレスがだいぶ減ったように感じています。

 

まぁ、初めての方で僕のようにいきなり1mmにしてしまうと、伸ばすまでかなり時間がかかりますから、最初もう少し長めで試してみるのがいいでしょう。

 

美容院とかでもボウズにはしてくれますし、僕のようにバリカンを自分で買って

自宅でセルフボウズにする事も出来ます。

 

最近のバリカンは結構親切で長さを調節してくれるものも多く出ていて、

僕が持っているバリカンも1mm、3mm、5mm、1㎝からは5mmずつ刻んで

7㎝まで調節で来たりします。

 

極端に短いのはちょっと‥‥‥という方であれば1㎝~2㎝位がいいかもしれませんね。

それ位ならやり過ぎ感は出ないし、すぐ伸びてベリーショートまで持っていけますから。

 

もし、自分がボウズにする際イメージがつきにくかったら、

『ボウズ、ヘアカタログ』とでも入れてググってみると結構画像でてきます。

 

あと今はね、『ボウズ専門の雑誌』というのもありますから、そういうのを書店とかで立ち読みしてイメージをつかむのもいいと思いますよ(^^

 

 

顔の形とかそういうのも人それぞれですからね。

それぞれの形に合ったボウズというのも紹介されていますから、とても参考になりますよ(^^)

 

『意外と自分いけそうじゃん♪』と思えたらならぜひチャレンジしてみていただければと思います(^^

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

それでは次回もよろしくお願いいたします♪