ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

那須御用邸チーズケーキはシンプルで飽きない味だった!!

どうも、ラッキーマンです。

 

昨日母が1泊2日の那須旅行から帰ってきたのですが、お土産として

『那須御用邸のチーズケーキ』をお土産で買ってきてくれました。

 

ですので、今日は簡単な食レポにチャレンジしてみようと思います。

 

まず、外装から。

f:id:reon5653desu:20151007084811j:plain

 

『御用邸』の立派な文字。

シンプルな見た目ですが、しっかりとした作りで丈夫そうです。

 

※ちなみにですが、御用邸とは天皇や皇族の方々の別荘の事を言うそうです。

 

開けてみるとチーズケーキ登場!!それがこちら

f:id:reon5653desu:20151007084823j:plain

 

見た目は特に奇をてらったものではなくてベーシックなチーズケーキ。

『シンプルイズベストだよね』とつぶやきながらケーキをカットしました。

 

f:id:reon5653desu:20151007084834j:plain

 

ナイフで簡単に切れたので8等分に分けていただくことにします。

 

さて、味は‥‥‥

 

『うーん、シンプル!!』

 

僕が最近お土産とかでもらったチーズケーキって濃厚なものが多くて

いかにも『牛使ってます!!』っていうのが多かったんですが、これはそこまで濃厚ではなくわりとさっぱりしている気がします。

 

食感も特に変わったものでもないし、固すぎず柔らかすぎないチーズケーキの食感。

 

見た目と共に味もシンプルな一品だと思います。でも、こういうシンプルなものの方が長く愛されるだろうし、皇族の人たちもこういうシンプルで変わらないものが好きなのかもしれないですね。

 

シンプルだけど、ちゃんと美味しいですし。

 

『長く愛されるものを作り続ける』

 

僕らってつい新しいものとか限定の物を求めがちなんですが、そういうのって飽きられるのも早かったりします。流行りとかもすぐ廃れていくし、それですぐまた次の物が出てくる。

 

刺激的ではあるけど安定的ではない気がするんですよね。

どこか落ち着かないみたいな。

 

僕はね洋服とかも全然流行りとか興味がないんですよ。雑誌とかもたまに見ますが、目に留まるのは定番の型だったりシンプルなデザインだったりするんですよね。

 

新しいものが駄目だと言っているわけではないんです。新しい良いものも沢山出てきていますから。

 

そういうものもうまく取り入れつつ、基本は長く愛されるものを長く愛し続ける。その方が僕はしっくりきますね。

 

チーズケーキの感想はどこへやら。完全に話が脱線してしまいましたが、話を戻すと僕はこのチーズケーキとてもシンプルで好きですね。

 

ぜひ、那須に行った際はお土産としてご家族や友人に買ってみてあげてください。

あと、Amazonでも買えるらしいのでこちらにリンク貼っておきます。

 

それにしても食レポの才能ないなぁ‥‥‥

それでは次回もよろしくお願いいたします。