ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

自分のルーツを知る番組。NHKのファミリーヒストリーが泣ける!!

どうも、ラッキーマンです。

 

最近気温が一気に下がったように感じます。寒さに比例して活動レベルが低下する僕。12月に入るとどうなることかと今から冷や冷やしております。

さて、最近の僕は結構NHKの番組を見る事が多くなりました。

その中でもおすすめの番組がこちらです。

 

 

ファミリーヒストリー - NHK

 

ご存知の方もいるでしょう。『ファミリーヒストリー』という番組。

 

毎回有名人の両親、祖父母、といった具合に祖先がどのような人生を歩んできたのか、自分のルーツ、アイデンティティはどこにあるのかを発見していく番組です。

 

この番組が毎回驚きの連続です。「この人の祖先がこんな人生を歩んでいたなんて」というものばかり。

 

僕らが知っているのはせいぜい祖父母か、頑張っても曾祖父母位の物でしょう。僕も母親から母親の祖父母、つまり僕にとって曾祖父母の話は何となく聞いたことがあります。

 

僕の母は北海道出身なのですが、祖父はもともと郵便局かなんかに勤めていて、定年前に「自給自足をする」といって地元の山に移り住んだそうです。

 

番組では可能な限りその人のルーツを辿るわけです。人によっては江戸時代位まで遡って、ご先祖がどんな事をしていたのか、どんな場所に住んでいたのかなんて事もわかってしまいます。歴史のあるお家だと、家系図なんかが残っていたりもしますので、結構過去のルーツまでさかのぼることが出来ちゃうんですね。

 

あとこの番組がくるりの『Remmber me』という曲なのですが、これがめっちゃ番組にあってるんですよねー。結構泣けてしまう。最近泣いてばっかり(笑)

 

でも、ほんと歌詞も含めていい曲なので、ぜひ聴いてみて下さい♪

 

自分の祖先ははたしてどんな道を歩んできたのか?

この番組を見ているとついつい自分も祖先の人生を想像してしまいますし、どんな思いを抱きながら生きてきたのだろうか??なんて事も考えてしまいますね。

 

当たり前の事ですが祖先がいなければ自分はいないわけです。当たり前のように日々を過ごしている僕たちですが、日常を過ごしているとついついそういう事を忘れがちです。

 

そういった意味では『祖先に感謝する事』を思い出させてくれる、あるいは気づかせてくれるきっかけになる番組なのかもしれません。

 

それと同時に

 

『自分は祖先に恥ずかしくない生き方を出来ているのだろうか??』

 

という事も思います。

 

正直今の僕は『祖先に胸を張れる生き方をしているか?』と聞かれたら、即答で「はい!!」と答える事は残念ながらできません。まだまだ迷うし、ブラブラしているし、ぶれっぱなしの人生です。

 

でも、いつか

 

「ご先祖様。僕は精いっぱい生きています。」

 

そう胸を張って言いたいですね。褒められた生き方ではないかもしれないけど、自分が納得できる生き方。そんな風に生きれたら、きっとご先祖様達も納得してくれるのではないでしょうか??と勝手に思っております。

 

とまぁ、こんな感じで少し感傷的というかセンチメンタルな気持ちにもなれちゃう番組です。ドキュメンタリーとかあんまり好きでないという方でも楽しめるのではないでしょうか?

 

『ファミリーヒストリー』

興味がある方は見てみてください(^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!