ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

引きこもりははたして「いい人」なのか?

f:id:reon5653desu:20170110135315j:plain

 

どうも、ラッキーマンです。

 

先日はてなブログのアクセスカウンターを見ていたところ、↑の画像にあるように「引きこもり いい人で」で検索している人がいることに気づきました。

 

「ひきこもりっていい人なのか?」

 

と聞かれると「はい、いい人です!!」と答える自信はないです。なぜならいい人の基準なんて人それぞれ違うし、引きこもりといったってひとりひとり性格も考え方も当然違うわけですから。

 

 

いい人の基準って?

f:id:reon5653desu:20170111175631j:plain

 

僕にはわからないんですよね。いい人っていうのがどういう人なのか?ボランティアしてればいい人なのか?お金をガンガン稼いで社会貢献できていればいい人なのか?はたまた家族にメチャメチャ愛情注いでいて優しい人がいい人なのか?

 

家にはひきこもってるけど、家事とかめちゃめちゃ手伝ってる人もいるかもしれないし、ひきこもってるけど時々会う友達にとっては面白いし優しいし「いいやつだ」なんて思われているのかもしれない。

 

そう考えると人によってその人をいい人と思うか思わないかの基準なんてバラバラなんじゃないか?

 

だから考えても意味ないというか、「誰からもあいつはいい人だ」なんて思われることはほぼほぼ不可能なんじゃないの?マザーテレサぐらいじゃないですか?「あの人は本当にいい人ですよね。」って誰からも思われてるの。もしかしたら彼女の行いですら「偽善だ」とか考えている人もいるかもしれない。

 

そうなると世の中にいるすべての人たちの中には「誰からも認められるいい人なんて存在しない」って結論にたどり着くんですよね。

 

 

誰からも好かれる「いい人」になるのは無理

f:id:reon5653desu:20170111180821j:plain

「引きこもり いい人」のワード検索で僕のブログに来てくれた人へ。あなたがどういう意図で来てくれたのかは分かりません。

 

もし仮にあなたが現在引きこもっている人で「いい人になりたい!!」と思って検索してきたのなら伝えたいことはただ一つ。

 

「無理にみんなに好かれるいい人になろうとしなくていいよ。自分が大切だと思う人、自分を大切だと思ってくれる人、仲良くしたいと思う人に丁寧に接すればいい。」

 

っ感じかなぁ。

 

みんなから好かれるいいやつになるのは無理ですよ。そんなこと考えてたら外の世界は辛いものになっちゃいます。だって常に「あの人から見て自分はいい人だろうか?」って考えちゃうわけだから。そんなの考えながら生活するのしんどいでしょ?そしてそれを達成するのは無理ゲーなんですよ。クリア不可能!!

 

「クリアできないゲームはやるな!!」ってお母さんから習いませんでしたか?えっ?ならってないって。そういえば僕もならってなかった‥‥‥。じゃあ今日からクリアできないゲームはしないようにしようって思っときましょう。

 

どんな人だっていい人と思われてる面もあれば、「あいつちょっと気に食わんな」と思われてる部分もある。それは僕もあなたも当然そう。僕なんか気に食わんなーと思われている割合の方が多いかもしれない(´;ω;`)ああ、悲しい‥‥‥。

 

逆にあなただってこれまで生きてきた中で「あの人苦手だわー」とか「正直嫌いだわー」って思う人いたはずですよ。どうやってもいい人だと思えんっていうのは誰にでもあるはず。

 

だから最初からさ、みんなに好かれるいいやつであろうとする必要なんてない。自分なりに頑張って一生懸命やってもダメならそれでしょうがない。

 

「万人に好かれるいいやつでいることなんて不可能!!」

 

これだけ覚えておけばいいんじゃないかな?積極的に迷惑をかけたり、人を傷つけようとしたり人を貶めたり犯罪を犯したりしない様にだけはしないようにしつつね。他人への尊重は忘れずに。

 

引きこもりがいい人かどうか知りたいあなたへ。

 

引きこもり本人じゃないけど、「引きこもりっていい人なのか?」って純粋に知りたいと思っている人へ。もう何となく分かってると思うんだけど

 

「そりゃ、あなた次第ですよ。」

 

さっきも書いたけどいい人の基準なんて人それぞれだし、ある人にとってはいいやつでも、別の人から見たらいいやつじゃないかもしれない。人なんてコミュニティによっても顔を使い分けるし、接する人によっても見せる表情が違ったりするのが人なんじゃないでしょうか。

 

だから例え周りから「あいつはひきこもってダメなやつだ。」といわれていても、「働いていなくてどうしようもないやつだ。」とののしられていようとも「あなたにとっていいやつ」ならやっぱりその人はいいやつなんです。

 

もちろん、あなた以外の人と接しているいる時にいい人かどうかなんてわかりませんよ。でも少なくとも「あなたにとっていいやつ」ならそれでいいんじゃないでしょうか?

 

あなたにはあなたの考える「いい人」の基準があるだろうし、他人にも同じく基準がある。全ての人の基準を満たすいい人なんて存在しない。

 

それはひきこもっていようがニートだろうが主婦だろうがビジネスマンだろうが社長だろうが政治家だろうがどんな肩書持ってる人だってそうです。

 

立派な肩書持って立って誰かから見たら嫌な人かもしれないし、肩書きないけどいい人もいる。もちろん逆もあるよ。肩書きあっていい人もいるし、なくて嫌なやつもいる。

 

仮に外ではいい人かもしれないけど、家の中では威張りくさってるかもしれない。そうなるともしかしたら家族から⇩いい人ではないかもしれない。まぁ、人間っていうのはものすごく多面的で「あなたはこうだ!!」と言い切れないってことですね。

 

 というわけで、

 

「引きこもりがいい人かどうか」っていうところからスタートして結局のところいい人かどうかなんてその人次第だし、考えてもあんま意味がないよっていう結論です。この結論書くためにここまでダラダラ書いてしまいました。罪深き男です。

 

こんな僕はあなたからしたら「いい人」じゃないかもしれませんね(:_;)どうぞお許しくださいませ。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!

 

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。