ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

引きこもりで前向きになれないと考えている方へ。

f:id:reon5653desu:20161130103253j:plain

 

 

「無理やり前向きになろうとなんてするな」

 

どうも、全然前向きでない男おばっちです。

 

今回は検索からきた方へのアンサーのような感じで書いていきたいと思います。

 

世の中の風潮としては前向きだとかポジティブである方がいいと言われていますよね?確かに何か行動を起こそうする場合ネガティブであるよりもポジティブな方が動きやすいし、仮に失敗したとしても前向きにとらえた方が次に進みやすいといった利点もあるでしょう。

 

僕もそうでしたが、ニートやひきこもりの状態になるとなかなか前向きに物事を捉えるのが難しくなったりします。(全員じゃないけど)どうしても、後ろ向きに物事を考えてしまうことが多いです。将来も不安だし「自分はこれからどうすればいいのか‥‥‥。」と悩んでしまう方も多いはず。

 

じゃあ、そういう人に対して

 

「そんなこと気にすんなって。前向きになりなよ。」

 

とアドバイスをしたらどうでしょうか?おそらく「そんなこと言われたって前向きになれないから困ってるんじゃないか」と思うはず。いくら前向きにならなきゃと思い込んでいたとしても、思い込めない。思い込む理由がない。そんで今度は「何で自分は前向きになれないんだ‥‥‥。」と落ち込むわけです。

 

じゃあどうしたらいいのか?まずは人が前向きになる理由というのを考えてみるといいのかもしれません。

 

 

人ってなんで前向きになれるの?

f:id:reon5653desu:20161130112444j:plain

 

これは僕の完全な主観ですが前向きな人って楽観主義ですよね。楽観主義の人っていうのは

 

「どうにかなるさ。」

 

っていう考えをしている人のこと。でも「どうにかなるさ」って考えって自然にもてるものじゃないと思うんですよ。みんながみんな楽観主義なわけじゃない。多分それって自分に自信がないと持てない考えだと思うんですよね。もしかしたら今の状況って大変かもしれないけど、自分に自信があるからどうにかできると思える。

 

じゃあ「その人は何で自信があるの?」って考えるとそれは過去にどうにかなった経験があるからだと思うんですよね。つまり「多くの成功体験を積んできた」からなんじゃないかと。これまである程度うまくいってきたし、うまいこと困難も乗り越えられてきた。だから今度も大丈夫だと思えるし「どうにかなるさ。」って言えるんじゃないでしょうか?

 

 

前向きになるには成功体験を積み重ねる

f:id:reon5653desu:20161130112616j:plain

 

そういう理屈でいくと「無理やり前向きになる」とか考える必要がなくて、たとえニートだろうがひきこもりだろうがやるべきことは「成功体験を積み重ねる」ことなんじゃないかなと個人的には思うんですよね。

 

いやっ成功体験っていっても「何億儲けた!!」とかそんなバカでかい話じゃなくて小さな成功体験でいい。

 

今まで本も読んだことがなかった人がまず活字の本を一冊読めた、あるいは一ページ読み進められた。それだって立派な成功体験です。文章なんて今まで書こうとすら思わなかったけどブログが書けた、あるいはTwitterで自分の思ってることを書くことができたそれももちろんそう。バイトに週1日でも行けたとか久々に外出れたとかそんなんでもいい。

 

いきなりバカ高いハードルなんて設定しなくていい。まずは自分が飛び越えられそうな高さに難易度を設定してそれを乗り越えていく。そうやって少しずつハードルを上げてそれをクリアする。自分が「できたこと。」「うまくいったこと」「どうにかなったこと」を認める、褒めてやる。そんな感じでちょびっとずつの成功体験を積み重ねていくとやがて自信がついてくるはず。

 

自信がつけば段々と「自分なら大丈夫だ。」と思えるようになります。そしたら自然と多少の失敗やうまくいかないことがあっても「どうにかなるさ。」と思えるようになる。そうやってだんだん楽観主義的な考えになっていく。それが最終的には前向きな考え方につながるんじゃないかな?

 

もちろん生まれつき根っからのポジティブなんて人もいるし、世の中には「根拠のない自信」を持っている人もいます。たぶんそういう人が一番強い。根拠ないのに自信持ってるんですよ?最強でしょ?(笑)

 

でも少なくとも僕はそうじゃないし、これを読んでいるあなたもきっとそうではないはず。だったら前向きな考えになるようにシフトしていけばいい。それは「無理やり前向きになるぞ!!」って思いこむことなんかじゃなくて成功体験を積み重ねて自信をつけていくこと。たぶんそれが一番近道なはずです。

 

ちなみに僕も家から全然出れない時に無理やり「前向きにならなきゃ」と考えてたことがありました。でも無理なんだよね。当時は絶望的に自信もなかったので。

 

じゃあ、どうやってその状況を抜け出したか?っていうとちょっとずつ成功体験積み重ねたからなんだよね。

 

具体的には本を読んでちょっとずつ知識身につけたり、カウンセラーさんと話して「自分はちゃんと物事伝えられるじゃん」って思えたり、ニートから実際にバイトしてわりと問題なくこなせたり。人からしたら大したことないじゃんってことでも僕からしたら失った自信を取り戻すには十分きっかけになることだったんですよ。当時の僕は「自分はこの世で一番ダメなやつだ。」ぐらいに思ってたので。でも、そうじゃないことがわかった。

 

だから今前向きになれない人はまず成功体験積み重ねることに注力してください。変に前向きになろうとしなくていい。他人とか関係なく自分基準で「できたこと」に目を向けていく。粛々と小さい成功をしていくことです。その先に少し前向きなあなたがいるかもしれません。

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします♪

 

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。