ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

あなたは『ひきこもり新聞』を知っているか?

f:id:reon5653desu:20170126234024j:plain

どうも、おばっちです♪

 

先日たまたまモーニングCROSSという番組を見ていたところひきこもりについての特集をしていたんですね。

s.mxtv.jp

 

番組で紹介していたのは「ひきこもり新聞」を作っている人たちがいるということ。そんでその人たちの活動が紹介されてこれは面白いなぁと思ったんです。そこで今回はそのひきこもり新聞が一体どういうものなのか?を番組の内容などを基にお伝えしてみようと思います(^^)

 

ひきこもり新聞って何ぞや?

 

ひきこもり新聞はひきこもりの実態を伝えるために発行されている新聞です。具体的にはひきこもり当事者の生の声を伝えることで家族や周囲の方々にひきこもりについての理解を広げていくというのを主旨にしているみたいです。

 

個人的にはひきこもりの方の声っていうのはもっと世の中に出していくといいと思うんですよね。やっぱりひきこもっている方が何を思っているのか?何が苦しくてどうしてほしいのかっていうのがなかなか把握できない。

 

でもひきこもり本人からの声を集めればひきこもっている方についての理解も広まるし支援する方やご家族の方などが参考に出来る情報も出てくるかもしれない。ひきこもっている当事者の方が見て勇気づけられるかもしれない。僕はこの活動は非常にいいことなんじゃないかと思っています。

 

どういう人たちが作っている新聞なの?

 

ひきこもり新聞に携わる人全員ががひきこもり経験者だそうです。番組でひきこもり新聞の主旨を説明されていた編集長の方も約10年間自宅周辺を歩くこと以外他人との関係はほぼ絶った状態だったとのこと。

 

そんな編集長の方ががひきこもりから抜け出すきっかけになったのはとひきこもりを取り上げたとある番組を見てのことでした。この番組では暴力的な手法でひきこもりが連れ出されていて、そこに疑問を持ったそうです。そして番組ではひきこもり本人の思いが語られていない。だから彼らの声を届けるメディアをつくろうとの思いから創刊に至ったそうです。

 

さらに詳しい経緯については↓のページをご覧ください。

ひきこもり新聞について | ひきこもり新聞

 

 

ひきこもり新聞買えるってよ

 

今回ご紹介したひきこもり新聞は↓のサイトから購入可能みたいです(^^

ひきこもり新聞 | すべての”ひきこもり系の人”のために

 

ひきこもりの当事者がどんな事を考えているのか?どんな悩みを抱えどのような人生を送ってきたのかを知るにはとてもいい資料になるのではないかと思います。

 

紙面版、PDF版から選べるそうでPDF版に関してはなんと100円!!安い!!もう一枚!!ということで絶賛ノーマネーでフィニッシュ状態の僕のような人はPDF版ならそこまで負担にはならないでしょう♪

 

また周囲の人にひきこもり新聞を購入したことをあまり知られたくない方はPDF版を購入してPCなりタブレットなりで見るのもアリかもしれませんね♪

 

また今後はひきこもり新聞のサポート会員の募集も始めるようです。サイトなど見てひきこもり新聞を発行する方々の活動に共感した!ぜひ協力したい!という方はサポート会員になることも考えてみてください(^^

 

まとめ

今回はひきこもり新聞についてご紹介してみました。

 

ひきこもり新聞でひきこもり当事者と経験者がつながり、より多くの方にひきこもりの声を届ける。そのことで社会の理解が深まる、あるいは当事者やそのご家族が前に踏み出すきっかけになれば素晴らしいなぁと思っています。今後の活動も注目していきたいですね(^^)

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いします!!

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。