ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

【ニートと読書】2016年12月に読んで面白かった本を紹介してみる。

どうも、ラッキーマンです。

 

今回は2016年12月に読んだ本から僕が面白かった、参考になったなぁと思う本をご紹介していきたいと思います♪

 

キングコング西野さんが出版したビジネス本兼自己啓発書のような一冊。人気番組アメトークで東野幸治さんに散々いじられてましたね(笑)でも内容は真面目そのもの。西野さんがどういう思い出芸人をやっているのか?具体的に西野さんはどのように人を集めたりお金を稼いでいるのか?その辺の発想とか考え方について教えてくれています。

 

個人的にはわかりやすくてサクッと読めましたし、参考になることもたくさんあり面白い一冊だなぁと思いました。

 

詳しいレビューは⇩の記事に書いてあるので興味ある方はご覧ください♪

 

 

こちらは レビュープラスさんから献本していただいた一冊。アイディアを生み出すための発想法が学べる一冊です。

 

ここでいうアイディアっていうのは奇抜な発想とかそういうものじゃありません。アイディア=僕らの身の回りに起こる問題を解決するための方法と捉えてください。そう考えるとアイディアって誰にでも必要なモノですよね?だって大小あれど問題なんて誰にでも降りかかるし次から次に発生するわけで。僕らはそれを解決しなければなりません。

 

個人的には12月に読んだ本の中では1番かもしれない。本棚に眠ることなく机の上に置いて何かアイディアを生み出したい時にパラパラめくって参考にしてます。

 

詳しいレビューは下に書きましたので興味がある方はご覧ください♪

降りてくる思考法 世界一でクリエイティブな問題解決スキルという本を頂いたので感想を書いてみた。 - ニート気質な僕の生きる道

 

 

こちらはノンフィクションライター最相葉月さんが東工大で講義をしたものをまとめた一冊。著名な科学者達がどのようにその分野に進んだのか、どのように自分の研究テーマを決めていったのかが講義形式で語られています。

 

科学者と言えど生き方、考え方は全然違います。子供の時から科学者になると考えていた人もいれば、紆余曲折あって現在の研究にたどり着いた人までさまざま。理系だからガッチガチに進路決まってたのかと思いきやそんなことないんですよね。

 

皆さん偶然の末にたどり着いたりたまたまきっかけがあったりと多種多様で実に面白い。意外と人生のテーマとか進む道って偶然とかで決まるんだなーと思わされます。

 

これからどういう分野で頑張っていこうか?なんて考えている方、特に理系の方は読んでみると面白いかもしれません♪

 

 

ブログをやっている方ならご存知の方も多いちきりんさんの本。ちきりんさんのブログがどうやって人気になっていったのか?その流れがわかる一冊になっています。

 

個人的には面白かったし学べる部分も多かったんだけど、なんていうか、「ブログについてしっかりイチから学んでいきたいな」っていう人向けではなかったかなぁ。

 

まぁ、↓の記事で感想も書いているので興味がある方は読んでみてくださいね♪

ちきりんさんの「自分メディアはこう作る!」から学んだ事とは? - ニート気質な僕の生きる道

 

 

こちらは半藤一利さんという方が書かれた「昭和がどのような時代だったか?」 その流れを学ぶのに適した一冊です。本書では戦前の昭和について書かれています。半藤さんが講義形式で話したものを書籍化しているので、非常にわかりやすいのが特徴の一冊です。

 

↓に感想を書いているので興味があれば読んでみてください♪

 

 

こちらは昭和20年以降の日本がどのように復興していったのか?そこから昭和の終わりまでの流れを把握できる一冊です。高度経済成長の話なども出てきますが、個人的には終戦して当時の日本政府とGHQとのやり取りなんかが知れてよかったですね。

 

上の『昭和史』と合わせて読めば昭和という時代の流れをある程度把握できるはずです。

 

 

昭和二十年夏、つまり太平洋戦争終戦時に兵隊さんだった方達にインタビュー形式でお話を聞き、当時の戦場の様子や、ご自身の心境などを振り返ってもらっている一冊です。

 

当時の兵隊さんたちがどんな目にあったのか、どんな思いだったのか僕らは想像しかできませんが、この本を読むとよりリアルに戦場の様子をイメージすることができます。

僕はこの本読みながら二度と戦争なんてしちゃいけないもんだと改めて思いました。

 

 感想も書いているので良かったらご覧になってみてください♪

『昭和二十年夏、僕は兵士だった』を読みました。 - ニート気質な僕の生きる道

 

まとめ

今回は2016年12月に読んで面白かった本をまとめてみました。2017年もこの企画は継続していくつもりなのでよろしくお願いします♪

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いします♪