ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

生きづらい人はハートネットTVから生きるヒントをもらおう。

f:id:reon5653desu:20170607153532j:plain

どうも、おばっちです。

 

あなたはNHKのハートネットTVという番組をご存知でしょうか?

 

www.nhk.or.jp

 

この番組では様々な事情から「生きづらさ」をかかえていたり、困難な状況に立ち向かっている人、あるいはそんな状況を克服した人、その人たちを支える人たちが登場します。

 

 

生きづらさを抱えながら生きている人の中には、「自分はこの先どうやって生きていけばいいのか?」と悩んでしまう人もいると思うんです。周りになかなか相談もできないし理解をしてくれる人も少ない。そんな人にとってこのハートネットTVは生き方を考える上でのヒントになるんじゃないかな?あるいは困難を克服するヒントを与えてくれるんじゃないかな?と思うんですね。 

 

様々な生きづらさを抱える人たちの生き方はきっと参考になる

番組では色々な悩みを抱える人たちを取り上げています。不登校、引きこもり、障害、病気、LGBT、貧困、自殺、虐待、依存症といった実に多くの生きづらさを抱える、あるいは抱えてきたであろう人たちを取材し、「どういう悩みを抱えているのか?」「どうやって困難を克服したのか?」「周囲からはどういうサポートがあったのか?」といったことを丁寧に取材しています。

 

僕自身もこの番組を見て「こんな困難を抱えている人たちがいるのか」というのを改めて知ることもあったし、色々な方法で困難を克服した人たちの考えなどを知ることで参考にさせてもらうこともあるんですね。すげぇ視野が広がりました。世の中知らないことだらけです。

 

もちろん番組を見たからといって生きづらさを抱えている人が、すぐに困難を克服できる答えが用意されているわけではありません。「あなたはこうすれば必ずうまくいきますよ。」という正解があるんじゃないよってことは事前にお伝えしておきます。各々事情なんて違うわけですからね。

 

ただたとえ答えはなかったとしても「もしかしたらこうすればいい方向に行くかもよ。」「こういう考え方をすれば生きやすいかもよ。」といったヒントは番組の中に沢山ちりばめられています。それこそ毎回のように様々な事情を抱えた人たちが登場しますから、その中にはあなたと似たような悩みを抱えている人がいたりして、もしかしたら「この人の生き方参考になるな」「この人わたしと似てる!!真似してみよう!!」と思える人に出会えるかもしれません。

 

ほんとに色々な人がいますからね。たとえ参考にならなかったとしても確実に今よりも視野が広がることは間違いなしです。

 

生きづらい人は相談をしてみよう

番組を見て実際に動いてみようと思ったとしても、なかなか一人では難しい問題を抱えている人もいるでしょう。

 

そういう方の場合、一人でどうにかしようとせず「人の力を借りてみる。」「人に相談してみる。」ということを考えてみるといいでしょう。

 

ハートネットTVのホームページにはいろいろな悩みを持つ人に対応した相談窓口や情報が掲載されています。

 

www.nhk.or.jp

 

もしあなたがひとりで悩みを抱えて生きづらくなってしまったり、苦しんでいるのであれば相談機関に相談をしてみるのも一つの方法です。一人で悩みを解決できるのが理想だとは思いますが、現実的には難しい状態の方もいるかと思います。

 

そういう方の場合、ぜひ人の力をうまく借りつつ問題を解決するという選択肢も頭の中に入れておいてもらえればなと思います。

 

「問題はひとりで解決しなければいけないわけではない。誰かの力を借りてもいい。」

 

ちょっとでも参考になれば幸いです♪

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

 

良かったら↓もお読みください♪

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。