ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

自分のことを一人でも思ってくれる人がいればそれで十分。

f:id:reon5653desu:20160914000704j:plain

 

10代後半から20代前半ぐらいの時にはたくさんの知り合いや友達がいる人っていうのが羨ましい時期がありました。

 

 

すんごく楽しそうだし、なんだかキラキラしているように見えるし、まさにリア充って感じでいいなぁなんて思ってたんですよね。

 

 

一方の僕と言えば、今でもそうですがガッツリ人見知りで多くの人と繋がるっていうのがどうにも苦手です。知り合いもいなくはないですが、ものすごく浅い関係ですし、友達と呼べる間柄の人間はせいぜい2~3人といった程度でしょうか。恋人のような人もいないですし基本的に狭い人間系の中で生きています。

 

 

それがコンプレックスでもあり、「なんだか自分イケてねぇなぁ。」なんて思ってたりもしたんですよね。もっとこう沢山の人に囲まれた人生なんか送れたらなぁなんてね。

 

 

でも、最近は何だかそう思わなくなってきたんですよね。

 

 

「自分のこと一人でも思ってくれる人がいればそれでいいかな。」

 

 

ってね。

 

 

それが親であれ兄弟であれ友人でも関係ないです。「お前がいてくれてよかったよ」なんて思ってくれる人がどっかに一人でもいればいい。仮に僕が死んだときに「あいつがいなくて寂しいなぁ。悲しいなぁ。」って思ってくれる人が一人でもいればいいんじゃね?って最近思うんですよね。

 

 

理由ですか??うーん、なんかこうはっきりとは言えないんですけど、周りに大勢人がいるところを想像できないんですよね。あれこれ気を使わなきゃならんし、っていうかそんなに多くの人に気を使えるほど自分って器用でもないし。

 

 

多くても数人でしょうしね。その場で僕が気を使える人数っていうのは。そもそもそんなに僕は多くの人と仲良くできないタイプの人間なんでしょう。それなのに周りに大勢の人がいるやつを見て「なんかいいなぁ」なんて思ってしまっていた。他人との比較ですな。これはろくなことがないですね。

 

 

その比較を取っ払った結果「少ない人数でも自分を思ってくれる人がいりゃそれでいいか。」 って思うようになったんですよね。いやっ、最悪自分が死んでも誰も自分のこと思い出してくれないかもしれないかなぁーなんて思う時もあるんですよね。

 

 

「まぁそれでもいっか(笑)」

 

 

って最近思うようになりました。うん、だってその時には自分もう死んでるし。死んだ後まで自分の評価のこと気にしてもしょうがないですよね。「あの人の人生は寂しかったよね」なんて言われるのはせいぜい数日ぐらいじゃないかな??その後はもはや僕のことは誰も覚えちゃいないですから(^^;きれいさっぱり消え去ってます。なんてちょっと冷めた感じかもしれないけど、そう考えるとまぁ気持ちが楽で楽でしょうがない(笑)心そうとう軽くなります。綿毛レベル軽くなりますねー♪

 

 

「友達多い方が充実している」「大勢の人に囲まれてた方が楽しそう」「知り合い多い方が人生得する」

 

 

うん、まぁそれもそうかもしれない。実際楽しそうな人も多いですし充実した人生をおくれていると思っている人もいるかもしれない。それはそれでOK。そこに文句なんかつけませんよ。その人はそういう人生が楽しいんです。

 

 

でも、仮にそういう人の人生をはたから見て「羨ましいなぁ」とか「自分もああなりたいなぁ」と思っている人がいるなら「本当にそれはあなたが望むことですか??」って自分で自分に質問してみるといいと思いますね。自問自答ね。

 

 

その結果、「実は何か無理やりそういう方向に自分を持っていこうとしてたかも」って思うかもしれんし「いやっ、やっぱ自分は人に囲まれた人生を送りたい」って思うならその道を選べばいい。それだけですね。なんとなーくとか流されてじゃなくて「自分はこっちがいいんだ」と思えたならそれがあなたにとってはいい方なんですよ。

 

 

それは人から決められるもんじゃない。他人との比較で考えるものでもない。あなたが選んだ道。間違いなんてありゃしない。友達が多かろうが少なかろうが周りに人が多くいようがいまいが、どの人生だってあなたの人生です。その人生を楽しむ。それでいいんじゃないかな??

 

 

結局なにが言いたいのかが全くあやふやなまんま来ちゃったんだけど、僕は

 

 

「自分のことを一人でも思ってくれる人がいればそれで十分。もしかしたら一人もいないかもしれないけどそれもOK(笑)」

 

 

って感じです。まぁ多くの人に思ってもらえるならそれはそれで嬉しいことではあるんですよ。別に人を拒絶して生きていこうとも思ってないですしね。人を喜ばせたり人に勇気を与えたり、元気づけたりなんてことは何らかの形でしていきたいなぁと思っています。他者への貢献は忘れずに。その結果色々やってきたけど「一人でも思ってくれてりゃそれでOK。」っていうスタンス。周りにいる人も少なくていいやって思ってます。

 

 

さてあなたはどうでしょうか?お時間がある時にでも考えてみてくださいね(>_<)いやっ、別に考えなくてもいいですけどね(笑)どっちでもいいやと思うかもしれませんしね(^^;

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!