ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートで武器がないと思っている人へアドバイスを書いてみました。

f:id:reon5653desu:20171101181630j:plain

 

今回は「ニート 武器がない」で検索をして僕のブログに来てくれた方へのアドバイスになります。

 

この方はニートの方でおそらく動き出そうとしてるんだけど、「やっべぇ‥‥‥。俺何も武器がねぇ。こんなんじゃ社会で生きていけねぇ」なんて焦りから思わず「ニート 武器がない」というキーワードで検索をしてしまったのかもしれません。 (あくまで想像です。)

 

まぁ、武器っていうのは強みに言い換えてもいいかもしれませんね。自分が胸を張ってこれが自分の武器(強み)ですって言えれば確かに自信を持って行動できるかもしれない。

 

ただそんな悩みを持つ方にアドバイスをするとすれば、それはもうシンプルに

 

「初めはみんな武器なんて持ってないから焦らなくていいんじゃない」

 

っていうことです。

 

あなたがゲーム好きならご存知でしょう。ドラクエの主人公は最初どんな武器を持っているかそう

 

「ひのきのぼうです!!」

 

 

ドラクエの主人公たちは最初その辺にある棒っきれみたいなものを武器に冒険をスタートさせるわけです。下手すりゃひのきの棒すらない丸腰の状態からスタートなんてこともあるわけです。

 

しかも、最初はあの有名なスライムですらそこそこ時間をかけなければ倒せないレベル。そんな主人公は少しずつレベルを上げて経験値を積み世界を支配しようとする大魔王に立ち向かうまでに成長するわけです。 

 

 「えっ?ドラクエをやったことがない?」「ドラクエの武器はお金をためればいいもの買えるだろ」って。確かにその通り。

 

なら現実世界の人で例えましょう。僕はサッカー好きなのでサッカー選手を例に挙げてみます。

 

今世界最高峰のサッカー選手と言えばほぼみんながポルトガル代表のクリスチャーノ・ロナウドとアルゼンチン代表のリオネル・メッシの名前を挙げると思います。

 

ロナウドは、強烈なシュート力と鍛え上げられた肉体を活かした瞬発力やジャンプ力などアスリートとしてトータルで高い能力を持つ選手。一方メッシは小柄ながら素晴らしいボールコントロールの技術と、敵を嘲笑うかのようなドリブルや正確なシュートを放ちます。

 

二人とも世界のトッププレイヤーとして相手チームが恐れる武器を持っています。

 

でははたしてロナウドやメッシは最初からこんな武器を持っていたのでしょうか?もちろん否!!ですよね?才能はあったかもしれませんが、それを武器として磨き上げるまでにはたゆまぬ努力を続けてきたからこそであったと思います。

 

「つまり、どんなすげぇやつでも最初はみんな武器なんて持ってない!!」 

 

もっと近い例でいえば学生さんとかだってそうですよね。彼らはそれなりに特技はあるかもしれません。サークルは言って部長やったり、体育会でキャプテンやったりとかね。

 

じゃあ会社に入ったりとかすぐに起業をしてガッポガッポ稼げるような武器があるかと言ったら、ほとんどの人がそんなもん持ってないわけです。(たまにいるとは思う)彼らも最初はひのきの棒レベルからのスタート。

 

それが経験を積み、知識を蓄えたり専門スキルをもにつけたりして段々とそれなりに世間で通用するような武器を持つようになるわけです。

 

これって多分ニートの人も一緒だと思うんですよね。

 

仮にあなたがニートの人でこれまでなーんもしてこなかったっていうんなら、そりゃ、「これが自分の武器だ!!」って言えるものはなかなか見つからないかもしれません。それは当然です。

 

でも別にそれを恥じることもないし、自分を否定したり責めたりする必要もない。だってみんな始めは武器なんて持ってないんだから。ただ、こう思えばいいんです。

 

「じゃあ、これから武器を身につければいいや。」

 

それでOKです。

 

ちなみにニートの人の場合「自分には何の武器もない」と思う人は多い気がするけど、意外とすでに武器を持っていたり、この武器を磨けばいい感じになるんじゃない?なんて人もいると思います。

 

つまり、自分の持っている武器に気づいてないって状態。

 

例えばあなたが自然に出来てしまうこととかね。人から「すごいねー。」って言われても自分からしたら当たり前だからそれが武器だと気づけなかったりとかね。意外とそういう人は多いと思うんで「自分には何の武器もない。」と頭を抱える前にちょっと過去を振り返ってみてみんなが上手くできないのに自分はなぜだかうまくできちゃったみたいな経験とかないかどうかを探してみてください。

 

あとは、自分の強みとか「あなたはこういう傾向なんじゃないか?」っていうのをざっくりとではあるけど分析できる本なんかもあるので、そういうのを読んでみるのもありだと思います。

 

参考記事:ニートの僕を4つの自己分析の本で分析してみる事にした - ニート気質な僕の生きる道

 

 

一応参考になりそうな過去記事を貼っておきます。たぶんどの本も図書館とかで借りれると思うので、興味が出たら図書館いってちょっと自分について知るなんて努力をしてみてもいいかもしれませんね♪

 

 

「武器がない!?だったら今から身につけようぜ♪」

 

それでは今回はこの辺で失礼します!

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。