ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートで話に自信がない方へ。まずは聞き役になることを心がけよう。

f:id:reon5653desu:20161027105610j:plain

 

まず僕自身の事を話しておくと

 

 

「僕も人とうまく話す自信なんかない」

 

 

人見知りだし、人が多いところは苦手だし人見知りだし人見知りだし人見知りだし‥‥‥。初めての人、慣れてない人と一緒にいるのはどちらかというとしんどいと思うタイプ。なるべくなら気心知れた人と一緒にいたい人間です。話すのうまいと思ったことは一度もありません。話さなくていいなら別に話さなくてもいいやと思ってます。

 

 

そんな人見知りの僕ですが初対面の人に会うとまあまあの確率で「人見知りにはとても見えない」と言われます。それはなんでかっていうと

 

 

「聞き役になることを心掛けてるから。」

 

 

これにつきます。自分が話すよりも相手に話したいことを話してもらう。それに対して相づちをうったりさらに気になることを質問する、ちょっと知っている話題だったら少し深掘りした質問をするようにする。

 

 

相手に多く話してもらう。そうすると相手は「ああ、会話したなぁ」って感じになるじゃないですか?そう思わせたら勝ちね。(何が勝ちなのかわからないけど。)

 

 

要は自分がいかにうまく話したかというよりも相手が「コミュニケーションとったなぁ」って思ってくれればいいんです。そのために自分がうまく話す必要なんてありません。相手の話をいかに引き出すか。特に自分から話すのが苦手だと感じているニートの方はそれを意識するといいでしょう。とにかく相手に興味を持ち聞き役に徹する。質問して話を引き出す。これに尽きる。

 

 

「別に話に自信なんかなくていいんです。」

 

 

相手をめちゃめちゃ笑わせる必要もないし、うまい話をする必要だってない。逆にそうやってうまく話そうと力めば力むほどへんてこなこと言いだしたりしちゃう可能性大です。

 

 

そうじゃなくてただ相手の話をきちんと聞いて質問して時々自分の話もする。自分が興味あることや好きなことはちょこっと詳しく話したりもしてみる。それでOK。自信がなくても話なんて成立します。僕らは別にタレントでもなんでもないんですから、自信満々で話せなくたってとびぬけたうまさがなくたって問題ありません。

 

 

そもそもニートで話に自信がある人なんてほとんどいない

f:id:reon5653desu:20161027233030j:plain

 

 

「俺はめちゃめちゃ話に自信があるぜ!!」っていうニートなんてほとんどいないんじゃないかな?少なくとも僕は見たこともきいたこともないです。大体「いやぁ、あんま話に自信ないっすねぇ」っていう感じでしょう。逆に自信満々な人いたら恐ろしいね。何を根拠に?って突っ込みたくなる。

 

 

そもそもね、ニートの方の場合僕もそうなんですがあんまり人と会話してない人がほとんどなんですよ。よっぽど活発な人でもない限り一日のうち話すのは家族とか親しい友人とかぐらいなもんです。働いている人とか学生さんに比べりゃ圧倒的に会話の時間は短い。

 

 

「それでどうやって自信もてっちゅーねん!!」

 

 

って話じゃないですか?自信を持てる方が不思議だよ。だってあんまり話してないんだもん。人と話すことが圧倒的に少ない状況で自信持つのは難しいですよ。だから今ニートなら自信なくてもしょうがないし、無理やり自信を持つ必要もないんです。過度に悩まなくていいと思います。

 

 

それに何度も言うけど別に自信がなくても話はできます。相手に興味をもって質問して時々自分も話するってことを繰り返せば会話成立です。変に自信持とうと気張らなくてもいいんじゃないかな?逆に自信満々で「自分会話うまいんだぜ」って感じ(どんな感じや!!)来られると相手も「え?」ってなると思いますよ。

 

 

まとめ

 

今回はニートの方で話をすることに自信がない方に向けて書いてみました。何度も言うけど別に話をすることに自信なんてなくていいんです。もちろん自信があるに越したことはないけど最初に言ったように

 

 

「聞き役になることを心掛ける」

 

 

ことで会話は成立します。繰り返しになりますが質問して相づちをして相手から話を聞きだす。時々自分も話す。それでOKです。うまく話そうとか面白いこと話そうとかっていうのはハードル高いのでいきなりは無理です。話すことに自信がない人はまず「聞き役になる」ってことを意識してみてくださいね♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!