ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートや引きこもりでカウンセリングに抵抗がある方に試してほしいことを書いてみた。

どうも、ラッキーマンです。

 

この記事は先日書いた↓の記事の補足のような感じで書いてます。

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

僕はカウンセリングを受けてうまく人の力を借りながら状況を改善していくのも一つの手だと思ってます。だから↑の記事で「カウンセリングもいいよ。」なんて記事を書いたのですが、それでも人に相談したりカウンセリングを受けることに対して抵抗があるかたっていると思うんですよね。

もちろん本当に受けたくないっていう人もいると思うし強制なんてするつもりもないんだけど、もし自分だけじゃどうにもならないと思うのなら行ってほしいなぁと思うわけです。

 

じゃあ、何で行くのに抵抗があるのかというとやっぱりそれはカウンセリングを受けるのにハードルが高いからっていうのが一つの理由じゃないかと。カウンセリングって何?どういう人がカウンセリングするの?信頼できるの?知らない人に相談するのは不安だよ。

 

そんな疑問がニートや引きこもりで悩んでいる方のハードルを上げてなかなかカウンセリングを受けるための一歩が踏み出せないんじゃないかなと思うわけです。

 

そこで今回はカウンセリングに抵抗がある方のために

 

「カウンセリングのハードルを下げるために試してほしいこと」

 

という内容で書いてみようと思います。いきなりカウンセリングは受けにくい、やっぱりカウンセリングを受けるのは抵抗があるなんて方はぜひご覧になってみてください♪

 

①経験者に聞いてみよう

f:id:reon5653desu:20170119212750j:plain

カウンセリングだろうが何だろうが「未知なるもの」「経験したことがないもの」に対して人は怯えるし不安に思うものです。

 

だったらその不安感を少しでもなくすためにするべきことは情報を得ること。そしてそのための一つの手段として「経験者に聞いてみる」というのがいいのではないでしょうか?

 

今の時代僕のブログをPCやスマホで見られるように、ニートや引きこもりの方でカウンセリングを経験したことがある方と繋がることは比較的カンタンです。

 

ブログもそうですし、Twitterで『ニート、ひきこもり』とでも検索すればそういう人たちにたどり着くはずです。その中で実際にカウンセリングに行ったことがある人に聞いてみる。あるいはその人たちが体験談などを書いていればそれを読んでみる。

 

具体的にはどういうことをするのか?どういう人が対応してくれるのか?自分が疑問に思っていることへの情報を集めるのです。

 

あるいはどうしてもそういう経験者と繋がれないというのであれば、相談サイトや掲示板のようなものを利用してみるのはいかがでしょうか?

 

「自分は今度カウンセリングを受けようと思っているんだけど、初めてなのでとても不安です。ぜひ経験者の方にカウンセリングとはどういったものなのかおきかせていただければと思います。」という感じで丁寧に質問をしてみましょう。おそらく一人ぐらいは経験者の方が答えてくれるはずです。

 

 

②専門家に相談してみよう

f:id:reon5653desu:20170119211638j:plain

僕が以前こちらの記事でも紹介したRemeというサイトがあります。

 

reme-nomal.com

 

Remeはタイトルにもあるようにこころの問題に関して悩みを相談できるサイトなんです。しかも相談に乗ってくれるのは臨床心理士さんなどメンタルヘルス関連の専門家の方達です。心理のプロが相談に乗ってくれるわけですから心の悩みを抱えている方にとってはありがたいサービスだと思います。

 

ただし実際にサイトを利用するには会員登録をする必要があります。登録は無料会員と有料会員の二つから選べて、実際に相談するには有料会員(月額500円)になる必要があるようです。

 

実際にサイトを見てみると本当にたくさんの方が様々な悩みを抱えていることを実感します。その中であなたと似たような悩みを抱え、相談をされている方に対しての専門家の考えなども見ることができます。

 

有料会員になるのは抵抗があるかもしれませんが、無料で登録して試しにのぞいてみるのはいかがでしょうか?

 

③メールで相談機関に問い合わせてみよう

f:id:reon5653desu:20170119213004j:plain

 

あなたの中である程度「カウンセリングってこういうことするんだな」という情報が集まったらいよいよ実際にカウンセリングを受けてみましょう。

 

ただいきなり電話で問い合わせするのってなんか緊張しますよね?

 

以前は僕も電話が嫌で嫌でしょうがなかったんです。だって不安じゃないですか?初めての人と話すとかいやすぎるっていう感覚。それに「途中で言葉詰まっちゃったらどうしようか?」なんてことも考えちゃいますからね。

 

特にニートや引きこもり期間が長くて普段人とあまりしゃべっていないような方であれば中にはすごく緊張してしまったり不安に思う方も多いはず。その方にとって電話での連絡というのはストレスだろうしハードルがメチャメチャ高い。

 

だったらまずはメールで問い合わせしてみるといいでしょう。今の時代相談機関には大体ホームページがあるし、そこに相談先のメールアドレスものっています。

 

メールであれば内容をじっくり考えてあなたのペースで質問したいことや、不安に思っている事などを書きだすことができるはずです。実際僕も最初に相談した時は確かメールだったと思います。

 

メールの中で実際に相談する日にちを決めるなどして、カウンセリングをまず一回受けてみる。僕はサポステのカウンセリングしか受けたことがありませんが、基本的に相談は無料なはずです。

 

おそらく初回はあなたの現状などを確認する作業となり、本格的なカウンセリングは二回目以降からになります。なので最低でも二回は行くといいんじゃないかな?そこでの対応を見て自分に合うようなら少し継続してカウンセリングを受けてみるのもいいのではないでしょうか?

 

まず小さな一歩を踏む。それが大切です。それがあなたにとって誰かに相談することなら遠慮なく相談してみましょう。少しずつ状況が変わってくるかもしれませんよ♪

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いします!!

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。