ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートさん。もう自分を許してあげてもいいんじゃないか?

必要以上に自分を責めている人が多い気がします。

 

 

いやっ、別に自分を責めても立ち直れるならいいんですよ。でもその結果として自信を失ってしまって行動できなくてさらに自信を失ってしまってっていうこう負のループに陥ってしまっている人が多いんじゃないかなーなんて思うんです。

 

 

僕はそれを非常にもったいないと思っているんですよね。僕自身もそんな時期を過ごして1年以上動けない時期がありましたが、今思うと「別にそんなに責めなくても良かったんじゃないか」と思わけです。誰に命令されるわけでもなく自分で自分を責めてしまっていた。

 

 

「こんな風になってしまった自分を認められない!許せない!」

 

 

僕自身の自意識やプライドの高さも関係していたのでしょう。今もその辺は高いかもしれませんが、当時はさらに高かった(笑)だから、ニートやひきこもりになってしまった自分を許すことができなかった。自分の存在を拒否していたんです。そりゃ、苦しいよね。自分を一番認めるべきである自分がそれを拒否しちゃってるんだもの。そういうことを当時の僕はやってしまっていたわけです。

 

 

もういい!!自分を許せ!!

 

僕はストレートにこういいたい。「もう責めるのはやめようよ。自分を許し、認めてあげようよ」と。

 

 

自分を責めて責めて責めて責めぬいて自分を嫌いになったとしても誰も得しません。自分はますます落ち込んでいくばかりだし、周りの人もそんなあなたを見て心配するでしょうし、あなたが自分を苦しめている姿を見ていい思いをする人なんて一人もいないはずです。

 

 

そもそもの話ですが、ニートやひきこもりになることってそんなに悪いことですか??別に自己擁護をするわけではありませんが、僕はそれ自体はただの状態であって悪いことでも何でもないことだと思っています。

 

 

病気になって働くのをやめざるを得ない人だっているでしょう。僕自身も体調を崩して前職をやめました。また自分自身を見つめ直すために少し休養期間をおいたり、働くことやこれからの人生について考える必要がある人もいるはずです。それ自体は悪いことではないでしょう。

 

 

海外では何年も放浪の旅に出ている人だっています。彼らだって働いていないし別に学校へ行ったりもしていないわけで、定義に当てはめれば立派なニートです(笑)ただ、それが内にこもってしまっているか、外に出ていっているかの違いにすぎません。でも、別に彼らは否定されませんよね?悪いことなんて自分を責める事も責められることもまぁないはずです。

 

 

そう考えると別に自分を責めたり必要以上に自己否定をする必要なんてないんじゃないのなんて思うわけです。もちろん「全て自分が正しい」わけでもないですよ。それは極端すぎます。自分にも改善点はあるなと考えつつも自分を必要以上に責めるのはやめる。それだけでもだいぶ気持ちは楽になるし前向きな気持ちになれるはずです。

 

 

自分を責めるより今何ができるかを考えよう

f:id:reon5653desu:20160615115626j:plain

 

 

「はい!!責めるの終了!!!!」 

 

 

ということで、今日この場で自分を責めるのはやめてましょう。あなたは十分自分を責めました。一生分責めて責めて責めぬいたぐらい責めたはずです。もう責めタイム終了です。

 

 

こっからは、

 

「今後自分の人生が良くなるにはどうすればいいか?」

 

 

って事を考えてみましょう。非常に難しいことかもしれません。今まで自分を責めていた人にとってはね。そこでまずはシンプルなことから始めていきます。

 

 

 

「自分の人生を良くしたい。自分は幸せになりたい。」

 

 

それだけです。自分の人生を良くすること。自分の人生を幸せにすること。これ自体に権利もくそもありません。今までどれだけ自分が怠惰であろうが、動けなくてダメだったと思っていようが関係ありません。無条件に願っていい。思っていいことなんです。まずはこっから初めてみましょう♪

 

 

もしなかなか思うことが難しければ紙にでも書いて自分の視野に入るところにでも貼っておくといいですね。人に見られると恥ずかしいけど(笑)でも、そうやって常に目にすることで段々と自分の思考も「幸せになる」モードに変換していきます。

 

 

ちょっと怪しいけどね(笑)でも、文字の力とか文章の力って侮れません。良くも悪くも引っ張られますからね。部屋中に「死にたい」って紙貼ってたら死にたくなりますよね(笑)「○○が憎い」って紙貼ってたら多分どんどんその人への憎しみは増大するはずなんです。でもその使い方はもったいないです。

 

 

どうせなら良い方向に引っ張られましょう♪「幸せになりたい」って紙を目に見えるところに貼っておく。たったこれだけのことです。毎日のようにそれを見て幸せになることを意識する。そして紙を見なくても自然に幸せになりたいと思えるようになれば壁から外せばいいんです。良かったら試してみてください♪

 

 

 

まとめ

 

今回言いたかったのは

 

 

「もう自分を責めるのはやめて自分の人生を良くするために何ができるか考えようぜ!」

 

 

っていうことだけです。まぁ、それに付随して幸せになることを考えるって事も書きましたが、まずは自分を責める事をやめてあげる。今の自分を認めさらにこれからの自分をよくする、幸せになることを考えていく。それが重要だしその方があなたもあなたの事を気にかけている周りの人もずっとうれしいし幸せなはずです。もう自分を責めなくてもいい。その事だけは認識しておいてくださいね♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

 

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。