ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートやひきこもりにだってメリットはある。視野を広げてみよう。

ニートとかひきこもりっていう言葉に対してネガティブなイメージを持っている方って多いと思うんですよ。まぁ一番よく聞くのが「働いてないからダメ」っていう意見。

 

 

確かに働くって事は自立するためにも生きていくためにも大切なことだし、僕自身ニートではありますがそのことを否定するつもりはありません。(働いたら負けみたいな考えもないです。)

 

 

ただ、「働いていないとその人の全てが否定されるのか??」って言うとそうでもないと僕は思うんですよね。「働いてない」っていう部分がフォーカスされてネガティブな感じに捉えられてしまうんだけど、ニートやひきこもりのように働いてないからこそ享受できるメリットもあると思うんですよね。

 

 

それは「圧倒的に自分の時間が増えること」です。

会社や学校に時間がとられない分、全ての時間をどう使うかは自分次第ということになります。その時間を有効に使えばかなり色々なことができるのではないかと僕は思っています。

 

時間を活用しよう!

 

 

先ほども述べたように、ニートやひきこもりの人には圧倒的に自由な時間があります。

だったらその圧倒的な時間を有効に使うことで、物凄い恩恵を受けられるんじゃないか?というのが僕の考えです。

 

 

時間があれば何でもできるというわけではありませんが、ある程度時間をかけなければできないことは沢山あります。ちょっとずつ例を挙げてみたいと思います。

 

 

興味のある分野について調べてみる。

f:id:reon5653desu:20160510211645j:plain

例えば、ニートやひきこもりになったのを機にに「興味のあった○○というジャンルについて徹底的に学んでみよう!!」と決めて関連の書籍を読みこんでみたり、関連のイベントなどがあればそういったものに出てみるのはいかがでしょうか??

 

 

働いている人と違いものすごい時間があるぶん、その時間を有効に活用できれば専門家並の知識を得る事が可能になるかもしれません。少なくともその辺にいる人よりは知識が豊富になるでしょう。

 

 

何かを学ぶことで知識は確実に蓄積されていきます。それは確実にあなたの財産になるし無駄になるということは一切ありません。ニートやひきこもりになったのならいっそ「この時間を学びに使うぞ!!」と開き直ってみるといいでしょう。

 

 

自分を見つめ直してみよう

f:id:reon5653desu:20160510212210j:plain

 

せわしない日常を送っている方の場合には、なかなか自分というものを振り返る時間がありません。仕事が激務で終わるのはいつも深夜なんて状況であれば自分のことを考える時間なんてまずないはず。

 

 

逆にニートやひきこもりになれば図らずとも大量の時間を手に入れることになりますので、これを使わない手はありません。

 

 

これを機に「自分を見つめ直してみる」のはいかがでしょうか?

 

 

「自分は何が好きなの?」「自分は何が嫌いなの?」「今後自分はどうしたいの?」などなど、じっくりと時間をかけ自分と対話してみる。

 

 

「今後の人生をどうしていきたいのか?」「どういう風に生きていきたいのか?」「自分が大切にしていきたいものは何か?」一度世間から離れる事でよけいなノイズが入らなくなります。その環境で自分の核となる部分について真剣に考える事でより充実した人生を送れるようになるかもしれません。

 

 

少しの間収入は途絶えるなど不安な要素もありますが、最終的に自分の人生をよりよくすることができるのであれば、ニートやひきこもりになるということもあながちデメリットばかりではないような気がしてきませんか?

 

 

要はあなたの考え方次第

 

確かに働いていないことのデメリットも沢山あります。「お金が無くなり生活が出来ない」「就職がしにくくなる」「欲しいものを変えなくなる。」「社会から孤立しやすくなる」などなど。どちらかというとデメリットの方が多く思いつくし、世間一般的な意見もこちら側の意見がほとんどでしょう。

 

それはその通りで、ニートやひきこもりになるということはお金の面や就職の面などで不利になる可能性が高いということは認識しておくべきです。厳しい現実ではありますけどね(>_<)

 

 

ただ、そういったデメリットも認識したうえで「ニートやひきこもりのメリットの面を活かす!!」と考えて行動することが出来れば僕は全く問題ないと思っています。

 

 

それこそ、最初はニートやひきこもりになってものすごくネガティブになっていたのに何かがきっかけで「もう就職できないんならいっそ自分でなんかやる!」といって起業してしまう人もいるぐらいです。

 

 

就職の道が立たれた分、逆に踏ん切りがついて自分で事業をするという方向にかじを切りそちらに注力する事でうまくいくケースもあるのではないでしょうか?

 

 

そう考えると「物事というのは全て考え方次第」だなと最近は特に思いますね。どうしてもニートやひきこもりになるっていうのはネガティブに考えてしまう事も多いんだけど、そこでちょっとだけ視点を変えてみて「ポジティブな面」を考えてみる。そしてそのポジティブな面を最大限に有効活用してみる。

 

視野を狭くしすぎないでもう少し広い視野で捉えてみる。それだけで今後の生活はいいものになるような気がします。

 

「ニートやひきこもりにだってメリットはある。」

 

 

ぜひ、狭い考えや価値観にとらわれずに広い視野で物事を捉えてみてくださいね♪

 

 

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!