ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートの人が社員かバイトか選ぶ前に考えてほしいこと。

ニートの人の中には「社員を目指すべきか?」あるいは「バイトから始めるべきか?」で悩む人も多いんじゃないでしょうか?僕なりの結論を言いましょう。

 

 

「どっちでもいいです!!」

 

 

社員選んでもバイト選んでもどっちでもいいです。どっちが正しくてどっちが間違っているかなんてことはありません。こうするべきなんて事もありません。やりたい方をやればいいと思います。世の中には社員志向の人が多いとは思いますけどね。

 

 

 

自分で「バイトから始めたい」と思うのならばバイトからスタートすればいい。僕はそう思います。本当に。

 

 

ただ、明確にしておいた方がいいと思うのは、

 

 

「自分が何でそれを選んだのか?」

f:id:reon5653desu:20160718104841j:plain

 

 

っていう理由ですね。

 

 

バイトならバイトで何でバイトなの?っていう理由を明確化しておく。その理由に対して自分が納得してOK出しているのなら何の問題もないです。他の人が「いやっ、社員目指すべきだよ」なんてアドバイスをくれたとしてもそれはあくまで参考意見にすぎません。聞いて参考にする事は全然問題ないけど決めて納得するかどうかはまた別の話。

 

 

「いやっ、やっぱ自分はバイトから始めたい」っていうならそっからスタートしましょう。選択して決めるのは自分自身ですからね。他の人があなたの答えを持っているわけではありません。仮に他の人が○○だからっていう理由で選ぶとのちのち違和感が出てくると思います。それだけは覚えておくといいんじゃないかな。

 

 

あともうちょっと言っておくと、

 

 

「どの選択をしようとも確実に前にすすんでいる」

 

 

ってことです。これ非常に重要!!メモっときましょう(笑)

 

 

社員を選ぼうとバイトを選ぼうとあるいはフリーランスを選ぼうとそれを選択して行動し始めたなら確実にそれはあなたの中で経験になります。バイト、社員、フリーランスどの立場であろうとも関係ありません。スキル、知識、経験は確実に以前の自分よりも増しているはずです。

 

 

確実に昨日の自分よりも蓄積されるものがある。昨日の自分よりも経験値は上がっている。そのことに間違いはないです。目に見える大きな変化はないかもしれません。でも慌ててはいけない。ちょっとずつ、少しずつ確実にあなたの中に積み上がってきているものがあります。そのことも忘れないようにしましょう。

 

 

あと最後にもう一個だけ。

 

 

 

「行動できないならハードル下げまくっていいんだからね」

 

 

これはこのブログでおそらく100万回ぐらいは言っている勢いですが、これがほんと大事。

 

 

仮に今ニートの人が正社員になりたいとしても、すんごく長期的にニート状態で空白期間があると現実的には厳しい部分もあると思うんですよ。よっぽど理解ある会社じゃないと面接までたどり着けるかどうかすらわからないわけで。それで100社とか200社とか受けまくっても受かんない、どーしよーってなった場合ハードル下げても全然いいと思うんですよ。

 

 

例えば契約社員からとか、派遣で経験を積んでみるとか、バイトから社員を目指してみるとかね。ハードル下げればもうちょい受かりやすくなるかもしれない。「最初から正社員じゃなければならない」ってなるとメッチャハードル上がるわけですよ。そんでそれを飛び越えられなくて苦しくなっちゃう。そんなら最初はハードル下げて全然OK。バイトでも派遣でもいいじゃない。それだって前進ですよ。

 

 

「バイト?ははは。」なんて笑ってくるやつはこっちが笑ってやればいい。そこは気にしない。その人はあなたの人生の責任をとってくれるわけでもないし、正解なんてわかりゃしないんだから。大事なのは自分が前にすすめているかどうかだから。そのために正社員がハードル高すぎるなら下げちゃっていいよ。そんでそこ乗り越えてちょっとずつでも成長して少しずつ前にすすんでいけばOK。僕はそれ素晴らしいと思う。

 

 

あるいはニート状態の人の場合めっちゃ自信失っている人も多いと思うんですよね。自信喪失してる人がいきなり「自分は正社員目指す」ってなった場合ものすごーくハードル高く感じる場合もあると思うんですよ。

 

 

人ってある程度「出来そうだ」って思えなきゃチャレンジできないですよね。正社員が今の時点で無理だって感じるなら、まずは「自分が出来そうだ」と思えるレベルまでグーッとハードル下げちゃう。前も行ったと思うけど、それこそ家から出れないレベルの人なら「まずは家から出る」ことから始めりゃいいんです。

 

 

人が出来てるからとか他人にとっては簡単なことなのにとか関係ないですからね。へこむ必要もなし。あなたにはあなたの課題があってそれを一歩ずつ、少しずつ克服していけばそれでOK。そんですこーしずつハードルあげていって気づいたらめっちゃ高いハードル跳べるようになってたっていうのが理想ですね。

 

 

赤ちゃんだってハイハイからスタートでしょ?いきなり立たせんでしょ?いきなり立たせたらまず怪我するでしょ?大人だっておんなじですよ。出来ないものむりやりやろうとしたってそれはきつい。下手したら怪我しちゃうし、心がしんどかったり自信喪失してる人はもっとへこんじゃうよ。だから、まずは今の自分にできることから少しずつやればいい。

 

 

もちろん、自分にとって社員になることが別にハードル高くなくて、社員になる理由が明確なら全然社員受けてもOK。ただ、人には人の段階があってそれぞれいる場所もレベルも違うわけだから、必ずしも「周りが出来ているから自分も出来るはずだ。」っていう考えになる必要はないです。その事だけは覚えておいてください。

 

 

というわけで、ニートの人向けに社員かバイトか選ぶ前にこういうこと頭に入れておくといいんじゃないの?っていうことを書いてみました。

 

 

正解なんてない世の中ですからね、迷って悩んで自分なりの正解見つければいいんじゃないかなーって思ってます♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!