ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

ニートでも幸せになっていい!!脱ニート完全マニュアルはほんとにいい本だと思う!

久々にこちらの本を読みました。

 

この本、元ニートで今はご自身で事業をされている地雷屋さんって方が書いている本なんですよね。地雷屋さん自身が就活とかしていく長年ニートしてていざ就活しようってなった時に「ニート向けの本がないぞ!!」 ってところからスタートしてるんです。

 

経歴が真っ黒で何年ニートしてました向けの本がない。地雷屋さん自身のそんな悩みからスタートしているわけです。

 

そんなわけでこの本は就活本でもあるんだけど、ニートの気持ちに寄り添ったすごくいい本だと思うんですよ。心が前とか考え方とかほんとニート目線で書かれててい乳共感しちゃいましたね。僕も読んでて「分かるわぁー」って思わされた箇所が何個あったことか。まさに

 

「ニートのニートによるニートのためのニート本」

そういってもいいんじゃないかな。

 

今回改めてこの本読んでぜひニートで色々悩んでるっていう人にこの本の内容をちょっとずつでもシェアできればなんて思ってます。ニートでなかなかしんどい思いをしている方なんかは多分ちょっと心が軽くなるはず。では早速行きましょう♪

ニートでも幸せになっていい 

今回はここだけ覚えて帰りましょう!!

 

「ニートだって幸せになっていいんだぜ!!」

 

地雷屋さんもこういう風に言ってます。

 

「ダメな時期にいる人たちは、自分の幸せを願うことすら、やめてしまっている」

(一部省略)

自分がそんな「贅沢」なものを願う資格なんてないと思っていたし。幸せになりたいっていう意志なんて、かけらもなかった。

でも‥‥‥でも!やっぱり、そんな状態で、幸せにはなれないんですよ。だって、願ってないから。願ってないのに、たどり着こうってうのは、やっぱりキツイ。幸せを願えない気持ちはわかる。だけど、その上であえて言いたい。「願おうよ」と。

幸せを願って、何が悪いんだよ。僕が自分自身の幸せを願って、何が悪いんだよ、と。

誰か困るのか。幸せな人間が一人で着ると、誰かが困るのか。百歩譲って困ったとして、それを自分の幸せより優先する理由なんてあるのか。

 引用元:脱ニート完全マニュアルp.17~18

 

ここ読んだ時ほんとそうだよなー!!って思ったんですよね。

 

ニートだろうが、ひきこもりだろうが、フリーターだろうが、会社員だろうが、主婦だろうが何だろうが「幸せを願う権利は誰にでもある!!」ってこと。

 

いやっ、別に宗教チックなこととかじゃなくてこういう当たり前のことが出来なくなっちゃうのが、うまくいってないニートとかひきこもりの人の状態だと思うんですよね。

 

「働いてないから幸せ願っちゃダメなのか?」

「ひきこもってたら幸せ願っちゃダメなのか?」

「社会不適合だと幸せ願っちゃダメなのか?」

 

んなことないでしょう!!それって単なる思い込みなんですよ。幸せになりたいって願うことに関していえば、全く資格なんてない。ニートだろうがひきこもりだろうが何だろうが幸せになることを願っていいんです!!どんな人であろうがどんな状態にいようが「幸せになりたい」って願いを持つことは誰にでも出来るんです。!!!まずそこから自覚しましょうってことなんですよね。

 

さらに地雷屋さんはこうもおっしゃっています。

 

まずは幸せになりたいと、そう思うだけでいい。願うだけでいい。

そこがスタートです。本音を自覚するだけでいい。行動は、何もしなくてもいんです。

でも、それが心にないと、いつまでも先にすすむことが出来ない。

 

そうスタートはここからですよ。

 

まずは

「幸せになりたい」

って思うところからスタートです。

 

もちろんただ願うだけじゃ幸せになるには足りなくてやっぱ行動が必要なんですが、それはまた次の段階。というかかなり先の段階。願ってもないのに幸せになりたいっていう本音をちゃんと自覚してもいないのに行動起こそうとしても起こせるはずがない。ブレーキかかっちゃいます。

 

段階としては

幸せになりたい→じゃあ、自分にとって幸せって何なの?→じゃあどうすればその幸せに近づけるの?→じゃあちょっとその為の行動してみようかな。(ほんのちょっとずつね。)

 

ぐらいのステップでいけばいいんですよ。特にダメな状態にいるときにいきなりでかい行動起こそうとすると大抵失敗します。キャパオーバー。そういう人ほど一発逆転を狙いがちですが、それは危険。というか逆転どころかもっと沈んじゃう可能性すらあります。

 

「そういう人ほど小さいことをコツコツ積み重ねていくことが大事」

なんです。まぁ、今はその辺のことはいいや。今日言いたいのはそこじゃない。

 

とにかく

「今の自分がどんな状態だろうが幸せになりたい。幸せになってもいい。」

 

と思うこと。願うこと。まずはそこから始めましょう。それがはじめの一歩です。

 

というわけで、まだまだ色々書こうと思ってたんですが幸せを願うことだけでかなり文字数多くなっちゃったので今回はこの辺で。でも、この本に書いてある内容はほんとニートやひきこもり、それに「今ダメだなー」って思ってる人にはしっくりくるものばかりです。

 

地雷屋さんは本当にニートやひきこもりの事がよく分かっているなと呼んでいてあらためて思いました。素晴らしいぜ!!

 

この本の内容を自分だけのものにするのはあまりにもったいないし、この本きっかけに元気出る人とか気持ち楽になる人絶対いるので、今後も継続して本の内容を皆さんとシェアしていくつもりです。

 

 

最後にもう一回いっときます。今回の復習を兼ねて。

 

「あなたは幸せになっていいんだぞ!!」

そのことをお忘れなく。

 

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!