ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

自分の「○○したい」という願望を否定するな!!

f:id:reon5653desu:20160831220417j:plain

 

「やりたいことが分からない」っていう人は結構多い気がする。僕は別に「人は必ずやりたいことがなければならない」なんてタイプではないけども、そういう悩みを抱える人は結構多いみたいだ。

 

 

まぁ、僕もアレコレ悩み中だからあまりエラそうなことは言えないんだけど、仮にそういう人にアドバイスするとしたら「まずは○○したいと願うことから始めてたらどうだろうか?」と伝えると思う。

 

 

というのもやりたいことがない人ってそういう自分の願望みたいなものを知らず知らずのうちに否定してしまっているんじゃないかと思うからだ。

 

 

「あーあ、○○したいなぁ。いやっ、俺みたいなやつじゃあ無理だわ。」

「○○になりたいなぁ。でも私なんかじゃ無理かも‥‥‥。」

 

 

たぶん、子供の時はみんな純粋に「○○したいな」とか堂々と思ってたはずなんだ。無理やりかもしれないけど、「将来はスポーツ選手になりたい。」とか「ケーキ屋さんになりたい」みたいな事を書いた人もいるだろう。でも年齢を重ねてそれが自信を失ってしまったり、夢や願望やを他人から否定されたり、あるいはその願いが叶わないことがショックだったりして堂々と言えなくなってしまったりする。それどころか

 

 

「自分には無理だ」

 

 

と否定するようになってしまった。願うことすら辞めてしまった。そうやって自分の願望とか「こうしたいなぁ」みたいな思いに対して否定癖みたいなものがついてしまってるんじゃないだろうか?その方が願いが叶わなかった時に傷つかずに済むから。

 

 

仮にパッと願望が思いついたとしても「いやっ、無理だ」と反射的に否定してしまう。ブレーキを踏んでしまう。本当は心の中でやりたいと思っていることなのかもしれないのに無意識に除外してしまうんだ。そうこうしているうちに「あれ?自分は何がしたいんだっけ??」となってしまう。なんだかもったいないように思う。そうやって心の中に願望を閉じ込めてしまっているんじゃないだろうか?

 

 

身近な願望をかなえてみよう

 

願うのは自由だから別に社長になりたいとか、世界一周したいみたいなことを願っても構わないと思う。でもデカい願望をすぐにかなえようとするのは難しいし、ハードルが高すぎて挫折してしまう可能性が高い。あとみんなやりたいことというとどうしても働くこととか、仕事に関することが多い気がするんだけど別にそうじゃなくてもいいんじゃないかな?ジャンルを狭めちゃってるからやりたいことが分からなくなるような気もしている。

 

 

仕事だとか遊びだとか決めつけずに、まずは身近な願いをちょっとずつ叶えて否定癖をほどいてみるといいんじゃないかと思っている。ハードルを下げまくるといい。例えばテレビで「近所に美味しいラーメン屋さんがあるみたいだ。食べに行きたいなぁ。」と思ったとする。

 

 

くだらないと思うかもしれないけど、これだって自分が「○○したいなぁ」と思った立派な願いだ。願望だ。それを否定することなく実際にかなえてみる。そしたらもしかしたら次の願望が出てくるかもしれない。たとえば「この店の味はイマイチだったなぁ。そういえばこの店紹介してた番組で別の店も紹介してたなぁ。そっちのラーメン屋も行きたいなぁ。」なんて事を思うかもしれない。

 

 

このように、一個小さな願望をかなえることで次の願望が出てくる可能性もある。そしてその可能性をちょっとずつ叶えていく。すると段々と自分の中で「願うこと、願いをかなえること」に対して抵抗感がなくなっていく、否定癖がなくなっていく。うまくいけば「自分は願いを叶えてもいいんだな」と思えるようになるだろう

 

 

そうやって継続的に願う➡願いをかなえるということを続けていくともしかしたらやがて「あっ、自分はこういうことがしたいんだなぁ。」というのが分かってくるかもしれない。

 

 

ただ、何度も言うけどそれは別に仕事とか働くことじゃなくてもいいと思う。ジャンルを固定化する必要はない。世界一周したいでもいいし、ゲームを死ぬほどプレーしたいでもいいんじゃないか。それだって間違いなくやりたいことだ。そのやりたいことをやるために「じゃあ、自分はどうするべきか?」と考えるようになるかもしれない。

 

 

とにもかくにもあまり難しく考えすぎないことだ。まずは簡単で、身近な願いをかなえることから始めてみよう。自分の中にある願望を解き放ってみよう。

 

 

ちなみに僕の場合、この間水木しげるの大妖界というイベントに行きたいという小さな願望をかなえてきたのだがこのイベントに行ったことで「鳥取の水木しげるロードにも行きたい」と改めて思うことができた。 ショボいと思うかもしれないが、最初はこんぐらいの願いでいいと思う。ちっちゃな願望を少しずつ叶えていこう。その先に何かが見つかるかもしれない。

 

まとめ

 

やりたいことを見つけるためには

 

  • まずは「○○したいと願ってみる」
  • やりたいことのジャンルを絞らない。なんでもいい。
  • 願いは簡単で身近なものでいい。
  • 簡単で身近な願いを実際にかなえて「否定癖をなくす」
  • 小さな願いを叶え続けているうちに、やがて「自分のやりたいこと」が見つかる(かもしれない。)

 

最後に

 

 

「願うのは自由!!!!!」

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!



〈追記〉

ブログ1周年のお祝いコメントありがとうございます♪個別にお礼のメッセージをしたいところですが、時間がかかりそうなのでこちらで感謝を述べさせていただきます♪  


「ありがとうございます!!」


今後もよろしくお願いします♪