ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

シャークジャーナリストっていいな♪なんかのジャーナリストになるのもありかもね。

先日テレビをちょこっとだけ見ることがあって、確か所ジョージさんの番組かな?水族館に女優さんが言ってどーたらこーたらみたいな企画だったんだけど、そこに登場してきた女性の肩書が面白かったので何となく記事書いてみました。

 

というのも彼女の肩書がさ、

 

「シャークジャーナリスト」

っていうんだよ。僕初めて聞いたんすよ、その肩書。魚介類に詳しい人とかならいるじゃない?ほら「ギョギョー!!」でおなじみのさかなクンとかさ。

 

彼の場合は魚が好きすぎて詳しくなりまくって大学の教員(確か助教授)にまでなったわけだけど、今度はシャークジャーナリストだものね。一見「何でそのジャンル?」って言われちゃいかねないのかもしれんけど、今後はそういうより細分化された専門家が求められてくるのかもしれないなーなんて思うわけです。

 

あなたも○○ジャーナリストに

シャークジャーナリストの方が出ていた番組はちょっとしか見てないんだけどもやっぱとんでもなく鮫に詳しいのよね。そんで、すんげー楽しそうにしゃべるのよ。その人。

その姿見ててさ、

 

「ああ、やっぱ得意なものとか自分がいいなって思ったもの突き詰めてくとつえぇな。」

って思ったわけです。

 

もしかしたら彼女も小さいころとかに突っ込まれたのかもしれない。「何でサメ好きなの?何でそんな詳しいの?」ってね。もちろん分析していけば理由はあるんだろうけど(単にサメに接する回数が周りの人よりも多かったとか。近所に海があったとか。)本人からしてみりゃそれは関係ないわけです。

 

「何でかわからないけど自分はサメが好きだし、サメにもっと詳しくなりたいんだ!!」

(完全な想像ですので、ご注意ください。)

 

って感じで、我が道突き進んでいったんだと思うんです。そしたら誰よりもサメに詳しくなってシャークジャーナリストなんて肩書になってテレビだとか講演会に呼ばれるようになる。本人からすればサメという自分が好きでなおかつ誰にも負けない知識を兼ね備えてる分野で仕事もらえるんだから、そりゃ楽しいよ。ほんといいことだ♪

 

ちなみに彼女のブログちょっとのぞいたんだけど、やっぱりサメの話題だらけだった。サメ革でパスケースも作ってた(笑)そりゃ「サメの事ならこの人に聞け!!」ってなるよね。素晴らしいなと思う。

 

沼口 麻子のシャーキビリティ向上のススメ

 

そういえばアイスマンっていう人もいるよね

以前堀江貴文さんの「ホリエモンチャンネル」っていうYouTubeの番組でさ、「アイスマン福留」っていう人が出てたんですよ。

 

最初「アイスマン」っていうの見た時に「芸人さんかなんかかな?」なんて思ったんです。ちょっと芸名っぽいじゃないですか(笑)カタカナと漢字の組み合わせってね。「ダンディー坂野」(ゲッツの人)みたいな感じでさ。

 

でも、この人そうじゃなくて

 

「コンビニのアイスを食べまくるアイス評論家」

 

「アイスマン福留」っていう名前だったんですね。うーん、シンプル。

 

そしたら、アイスマンってまさに名前のとおりでアイス語らしたら物凄い情報量がバンバン出てくるのよね。もうこれでもかっていうぐらいオススメのアイスやら新製品のアイスやら「コンビニアイスに関してはこの人が一番だろうな」って思わされるレベル。

 

しかも、普段みんなが使うコンビニっていうのもいいよね。これがさ例えば「高級店のアイス専門家」だとしたらみんながみんな食えるわけじゃないけど、「コンビニアイス専門家」ってなれば子供でも金ない学生とかあるいは大人にも需要あるじゃないですか。誰でも食べれるよね、そこまで高くないから。

 

そんでこの人のサイト行ったんだけどこれまた「コンビニアイスの情報ばかり」コンビニアイスでこんだけ情報量あるかねーっていう感じだったんですよ。そりゃ、コンビニアイスについて聞くなら「アイスマン福留に」ってなりますよね。絶対自分がききたいレベル以上の情報教えてくれそうじゃないですか。

 

ちなみにアイスマンさんのホームページはこちら。アイスへの愛が詰まってます♪

 

アイスマン福留のコンビニアイスマニア

 

おそらく毎日のようにアイス食べてると思うんだけど、僕が唯一心配なのは

「身体冷えて体調崩さないかね?」ぐらいかな(笑)

毎日食べてたらすんごく身体冷えそうだし、冷えは体にはよくないっていうし。

 

でも、そういうのも含めてアイスマンなんでしょうね。(どんなまとめや!!)

 

ジャンルは細分化されていく

シャークジャーナリストにせよ、アイスマンにせよ元々ある大きなくくりの中から細かいジャンルを突き詰めていった成功例だと思うんですよ。(サメは魚類だし、コンビニアイスはアイスっていうくくり)

 

そんな感じで、今後は細かく個人の好みやら興味やら細分化されていってそれに詳しい専門家が求められていくんじゃないかなー。シャークジャーナリストや、コンビニアイス評論家みたいにね。「ここ攻める?」みたいな人ね。

 

それこそちょっとずらして「イルカジャーナリスト」とか「コンビニ弁当評論家」みたいな人がいてもいいじゃない。もういるかもしれんけど。イルカジャーナリストも話聞いたら面白そうだし、コンビニ弁当評論家の話ならみんな聞きたいよね。コンビニ利用する人はみんなどのコンビニ弁当がうまいとか、バランスよく栄養が摂れるとかそういうのを知りたいだろうし。

 

なんて事をテレビを見て思いましたとさ。まぁ、みんながみんな出来る事じゃないかもしれんけど、こういう働き方してる人がいるってことも覚えておけば視野絶対広がると思います♪

 

さらに、あなたが彼らのように

「このジャンルなら誰にも負けねぇ!!」

っていうものあるならシャークさんやアイスマンを目指してみるのもいいのです。ブログやらメルマガやらYouTubeやらで情報発信してたら興味ある人に必ず届きますよ。お仕事もらえるかもしれんよ。

 

人の生き方、働き方は自由自在。自分の幸せ、楽しく生きる事を考えていきましょう。

 

 

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。