ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

他人とか世間とかの顔色なんかうかがっても幸せになんかなれん。

周りを見れば自分よりもスムーズに前にすすんでいるように見える。順調に人生を歩んでいるように見える。一方で自分は‥‥‥‥?ほとんど進歩なんて見えやしない。

 

やっとちょびっと進めたと思ったらまた元通り。なんで自分はうまくできないのか、何で自分は周りと同じように出来ないのか。学校、仕事、サークル、周りと同じように出来ない自分を嘆く。みんながスムーズに進んでいく中自分だけ取り残されてしまったようなそんな感覚だ‥‥‥。

 

「なんて思ってもみてもしょうがないぜ!!!!」

f:id:reon5653desu:20160602180534j:plain

 

 

他人、世間、社会何だか知らないけど、僕も他の誰かもやたらとその目に見えない誰かの意見や価値観に縛られて生きてしまっている気がする。

 

自分ってその人たちのために生きてるの?自分ってその人たちに良く思われたいから存在してるの??違うでしょ。違うよね?そうじゃないだろ?

 

 

「自分が幸せになるために存在してんだろ!?」

 

自分が幸せになりたくないなんて嘘だ!!自分が幸せになりたくないと思い込んでるだけだ。本当の自分の思いに蓋をして閉じ込めちまってるだけだ。

 

 

目を凝らせ!本当の自分を見ろ!!何がしたい?どうなりたい?自分はどこへ行きたい?すべて自分自分自分!!!自分がまずどうなりたいかでしょうが。

 

幸せになれる実感がないならまず、なりたいと思うだけでいいんだよ!

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

幸せになる権利は誰にでもある。ただ、それは世間とか社会とか誰かが決めるものじゃない。答えはシンプル。

 

 

「自分自身が何が幸せか??」

 

 

こう自分に問いかけるだけだ。それだけでいい。

 

 

「いやっ、自分なんて幸せになる権利なんてないよ‥‥‥。」

そんな風に否定するやつがいる。

 

 

「だれが決めたんだ?そんなこと?」

 

法律にでも書いてあるのか??ちょっと挫折したり、閉じこもったり社会から孤立したら幸せ願っちゃいけねぇのか??そんなことない。そんな事は関係ないんだよ。

 

 

幸せになる権利は誰にでもある。ただ、他人とか世間の目を気にしてたら幸せには絶対になれん。それは他人の幸せであり、他人の勝手な価値観にのせられてるだけだからだ。自分にはしっくりくるはずがない。どっか違うと思う。それでも違和感を感じながら生きていく。やっぱ違うと思う。でも、世間が言うから‥‥‥。

 

 

「あっという間に人生終わっちまうぞ!!!」

 

 

何度も言う。世間や他人や社会は関係ない。君があなたがどう生きたいか。どうなりたいか。それだけ。シンプルイズベスト。他人の価値観なんて持ち込みだしたら複雑そのもの。行く方向何かわからなくなっちまう。そうじゃないよ、僕もエラそうなことなんて言えやしないけども、人生なんてものは複雑に考えちゃダメなんだよ。

 

 

「シンプルに!!出来るだけシンプルに!!!」

 

 

シンプルであればあるほど迷わない。自分だけの幸せに自分がやりたいものにだけ向かっていけるからね。なんて事をある日の午後に思いついたので、一気に書きなぐってみた。

 

 

ほんと他人に人生縛られないように生きましょう。縛られた先にある人生はきついだけだ。鎖をほどいて自分で歩きだせばその先には何があるかわからんけどもきっと充実しているはずだ。ヘタこくかもしれんけど、後悔なんてしないはず。いやっ、後悔なんてするな。全て経験だ。前の記事でも書いたけど、行動=経験にしか過ぎない。これもお忘れなく。

 

 

というところで、闘魂モードも時間切れ。そろそろ普段の僕の文章に戻ります♪

 

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!