ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

スポンサーリンク

将来が不安で眠れないとお悩みのあなたへ。

f:id:reon5653desu:20170426145234j:plain

 

どうも、ラッキーマンです。

 

今回は久々のアンサー記事。僕のブログを訪れてくれた「将来が不安で眠れない」とお悩みの方に対するアンサー記事を書いていきたいと思います。

 

いやぁ、すごく気持ちわかります。だって僕もそうだったもん。今でこそ眠れないっていうのはあんまないけど、20代前半のほぼひきこもり時代はひどかった。

 

自分に自信がなさ過ぎて、何もできる気がしなかった。そんな僕だから当然のように「このままだったら将来どうなってしまうんだろう?」と考えてました。そして、そのことについて悩めば悩むほど眠れなくなってしまったんですね。

 

「どうにか寝なきゃ!!」と必死で目を閉じても、頭の中に浮かんでくるのは悪いことばかり。僕は間違いなく一時期将来に希望が持てなかった。むしろ絶望をしていた気がします。

 

ただね、月日は流れて僕は将来のことを思い悩んで眠れないってことはほとんどなくなったんですよね。ある時期にはあれほど眠れないことが悩みだったのに。じゃあ、なんで寝れるようになったのかな?って考えた時にある考えにたどり着いたからなんです。それは‥‥‥。

 

「将来のことなんて考えても意味がない」

 

ってことです。まずこの事を認識しましょう。

 

将来なんて予測できるものではない

小さい時のことを思い出してください。あなたは「将来あの職業に就きたい。」「将来はああいうことをしてみたい。」って思ったことがあるはずです。なんとなーくでもぼんやりとでもちょこっと将来を思い描いたりしたでしょ?きっと周りの子供たちも同じように自分なりの将来を思い描いていた事でしょう。はたしてその中で何人の子たちがそのまんまの将来を歩んでいるでしょうか?おそらくですが、「思ったまんまの将来だぜ!!」なんて人はまずいないはずです。みんな違う道を歩んでいる。つまり将来なんて予測したところで意味がないってことです。

 

まして今は変化の激しい時代です。5年先には今とは全く違う世界に変わっている可能性もある。そんな時代に「自分の10年後は?20年後は?うわぁぁぁ。」って悩んじゃうのはもったいないですよ。今の世界が前提で将来を考えてもあてにはならないはずです。

 

結局のところだーれも将来のことなんてわかりっこないんです。預言者でもない限りね。ぼんやりとした将来で悩むことはあなたにとって何のメリットもないというのは憶えておくといいでしょう(^^)

 

将来を不安視するより、今やりたいことをやってみよう

 

将来について不安に思い悩み続けるっていうのは、答えのない問題にずーっと悩んでいる事と同じことだと思うんですよ。答えないんだからいくら悩んでも解決しない。それをずーっとあれこれ考え続けている。「いやっ、きっと何か明確な答えがあるはずだ!!」ってね。

 

それが決して無駄だとは思いませんが、しんどいですよね。ずーっと悩み続けるのって。はっきり「あなたの将来はこうなんです。」ってものがあってそれを誰かが提示してあげればいいんだけど、それはできない。だって将来のことなんて分かりっこないのだから。じゃあ、どうすりゃいいの?って話なんだけどこれはものすごくシンプルです。

 

「今やりたいことやれ!!」

 

ってことです。意識を将来から現在に持ってくる。ぼんやりとした将来なんかより今が大事って思うことです。

 

やりたいことはほんとに身近なことでOK。それこそ将来のこと悩む前に「一度は読んでみたかった本を読んでみる。」とか「一度は行きたかった場所に行ってみる」なんていかがですか?好きな作家の本でも、何かの賞をとった作家の本でもあるいはマンガでも何でもいいでしょう。おそらく読みたかった本を読んでいる間、あなたの頭の中から将来のことなんてすっとんでます。きっと本に夢中になってそれどころじゃないでしょう。

 

あるいは不安で眠れないなら散歩にでも行ってみてください。僕が不安でどうしようもなかった時には、少し外を歩いたりして気持ちを落ち着かせたりしていました。その間例えばですが、虫の音や風の音、あるいは目に映る風景に意識を傾けてみるんです。少なくともその間「将来が不安だー。」って思い悩むことはありません。

 

あるいは筋トレもいいですね。重りを持ち上げている間に「将来のことが不安だー」とはまずなりません(笑)

 

筋トレはハードルが高いかもしれませんが、歩くのは体力維持にもいいし肥満防止にもなります。精神的にもいいことづくめなので個人的にはオススメです♪

 

そういう身近なところからでもいいのでまず「今やりたい!!」と思うことをやってみましょう。それを絶えず実行していく。将来より今。今今今!!これでもかというぐらい「今が大事!!」と思ってまずは目の前のことに取り組んでみましょう。ほんとなんでもいいですからね。

 

そうやって、目の前のことに取り組んで、今を充実させていくとある時にあなたはふと気づくはずです。

 

「あれ?今そんなに将来のこと不安じゃないぞ」

 

ってね。そうなればあなたが将来から今に意識を向けられるようになったということです。今に目を向けられている限り、将来のことをあーだこーだ考える可能性は低いはずです。引き続き「今やりたい。」と思うことに注力していくといいでしょう。

 

まとめ

今回は「将来が不安で眠れない」という人向けにブログを書いてみました。主に言いたかったことは2つ。

 

  1. 将来なんて予測できないんだから、悩んでもしょうがないよ。
  2. 将来を予測するより、今やりたいことをやろうぜ。

 

この2つだけです。別にやりたいことは壮大なことじゃなくてもかまいません。先述したように本を読むでも何でもOKです。そういう小さなことからでもいいので少しずつ「今やりたいことをやる。」ってことを意識してみてください。

 

ただそれでも不安でどうしようもないとか、不安でまったく眠れないというのであれば、不安障害などの可能性もあります。その際には精神科や心療内科を受診してお薬をもらうといった選択肢も頭に入れておいてください。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。