ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

六本木ヒルズで開催中の週刊少年ジャンプ展VOL.1を見てきたぞ―!!

「週刊少年ジャンプ好きだったら外せない」

 

そんなイベントがリア充の巣窟、六本木ヒルズにて開催されているのをあなたはご存知でしょうか?そのイベントとは‥‥‥

 

「週刊少年ジャンプ展だ!!」

週刊少年ジャンプ展とは?

週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念して2017年7月18日~2017年10月15日まで六本木ヒルズにて開催されたイベント。ジャンプ展VOL.1では創刊された1968年から1980年代までのジャンプの歴史を振り返ることができます。

 

公式サイトはこちらから

shonenjump-ten.com

 

ジャンプ展の感想は?

一言で言えば

 

「ジャンプ好きにはめっちゃ楽しめるイベントです!!」

 

僕自身、少年時代はジャンプと共に育ってきたようなものなのでこのジャンプ展は絶対に期待と思っていたんですよね。いやぁ、楽しかった♪

 

ちなみに僕は1980年代生まれなので、創刊当時のジャンプがどんなものだったのか全く知りませんし、80年代の作品についても物心がついたぐらいの時なのでドンピシャというわけではありません。

 

ただ今回のジャンプ展を通じて「当時のジャンプってこんな感じだったんだ!!」という感じで、僕の知らない時代のジャンプの作品やその歴史に触れられたことは感慨深かったですね。創刊からジャンプの礎を築いた70年代の作品は名前しか聞いたことがないものも多かったので、自分が生まれる前に作られた作品を目にしながら「ああ、ジャンプは様々な作品と共に歩んできたんだなぁ。」としみじみしながら館内を回っていました。いい時間だったなぁ。

 

会場には僕のような一人者も多かったんだけど、お父さんと子どもみたいな感じで自分の青春時代に読んでいたジャンプをお子さんと共有しているような人もいましたね。お父さんが懐かしそうに作品を見ていたり、子供に作品について話している姿が印象的でした。こういう楽しみ方もいいなぁなんて思いましたね(^^)

 

ジャンプ展の特に良かったところ

ジャンプ展は全体的にとても良かったのですが、特に嬉しかったのが作品ごとに展示されていた原画を見れたことでした。

 

僕ら読者っていうのは基本的に印刷された作品しか見ることができないので、実際に漫画家の先生たちが描いた原画を見る機会ってまずないんですよね。

 

ハレンチ学園、男一匹ガキ大将、シティハンター、キャプテン翼、聖闘士星矢、キン肉マン、北斗の拳、こち亀、ドラゴンボールなどなど挙げればキリがない名作たちの原画が超至近距離でみられるなんてこんなありがたいことはないですよ!!館内をまわってる最中、表向きは冷静なふりをしながら心の中では「原画すげぇぞ!!」って感じでメチャメチャ興奮してました(表向きはあくまで冷静に)

 

残念ながら館内は写真撮影が禁止されているので、画像などお見せすることはできませんが、こういう機会はめったにないことだと思うんでね、ジャンプファンの人にはぜひ目の前で名作の生原稿を見てほしいなぁ。ジャンプ好きなら興奮すること間違いなしですよ♪

 

ジャンプ展VOL.2もやるってよ

※写真撮影OKのエリアだったので撮影しました。

 

ジャンプ展のVOL.1は創刊~1980年代のジャンプの歩みを見ることができましたが、既にVOL.2の開催も決定しています。VOL.2では1990年代のジャンプについて取り扱うとのこと。90年代のジャンプ、つまり‥‥‥

 

「ジャンプ黄金期だ!!」

 

いやぁ、アチぃ。これはアツいどころか激アツでしょ!!

 

なんといっても僕は90年代のジャンプ作品とともに少年時代を過ごした男なんでね。僕にとってこの時代のジャンプ作品にはもうお世話になりっぱなしでした。毎週のようにジャンプを買って家で読んでいた時代。あの当時、ぼくと同世代の人間がどれだけジャンプの作品に触れそして影響されたことか。

 

そんな90年代の黄金期を取り扱ったジャンプ展VOL.2。

 

「これは行くっきゃないでしょ!!」

 

開催時期は2018年の3月~6月ということで、ちょっと先になるけどとりあえず来年までは生きる目的が見つかりました(笑)

 

まとめ&おまけ

というわけで、今回は六本木ヒルズにて開催されている『週刊少年ジャンプ展VOL.1」についての感想を書いてみました。

 

この時代にジャンプの読者だった人は懐かしさに浸りながら、この時代を知らない人はジャンプの歴史に触れながらという具合に「ジャンプが好き」という共通項があれば年代問わず楽しめるイベントになっていると思います♪

 

ちなみに、ジャンプ展の出口の前には公式ショップがあるのでそこで色々なグッズを物色するのもファンとしては楽しいんじゃないかなー♪

 

僕はショップにてこちらの公式パンフレットを購入。今回のジャンプ展に来た証として買いました♪他にもお菓子や筆記用具、Tシャツなど色々なグッズが買えるので、好きな作品のグッズを買うのもいいんじゃないかなー♪僕は金銭面の余裕がないので、パンフレットのみ。残念!!

 

ちなみに来場者には「週刊少年ジャンプ表紙ステッカー(非売品)」がもらえます♪

 

全10種類の中から1つランダムでもらえるとのこと。ただ、入場券との引き換えになるので会場出るまで入場券をなくさないようにご注意ください♪

 

あと個人的に激アツだったのが、HONDAのフィットとジャンプ展のコラボイベント。こちらも同じく六本木ヒルズで開催中のイベントなんですがとりえあず画像をご覧ください♪

 

 

「ジャンプのキャラがフィットにラッピングされてる!!」

 

いやぁ、素晴らしいですね♪ジャンプを代表するキャラクターたちとHONDAのフィットのコラボカーですよ!!

 

撮影OKなので「これは撮るっきゃねぇ!!」と思ってパシャパシャといろいろな角度から撮ってしまいました(笑)メッチャ興奮したなぁ。この車欲しいですねぇ♪

 

こちらのイベントは無料みたいなので、ジャンプファンで六本木ヒルズにお越しの際はぜひお立ち寄りください♪

 

※六本木ヒルズでの開催期間が7月15日~8月27日までとのことなのでご注意ください。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。