ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

執着をやめると気持ちが楽になり前向きになれる。

執着することってどう思いますか??例えば「執着心」って言葉があります。スポーツの試合なんかでは「勝利への執着心が大事だ!!」なんて言いますよね?確かに試合で「あ、無理だわー」とすぐに勝利を諦めてしまうようでは試合には勝てないでしょう。そういう点では執着することも時に必要なのかもしれません。

 

 

ただ執着をすることによって自分自身を苦しめてしまっている人がけっこういるんじゃないかなー。なんて最近思うんですよ。そんでそういう人たちに共通するのって

 

 

「自分ではどうしようもならないことに執着しちゃってる」

 

 

ってことなんですよね。一つ例を挙げるとたとえば過去の出来事とか。過去に誰かから嫌なこと言われたとか、過去の自分はどうしようもないなとか、過去にいやなことをされて許せないとかね。

 

 

過去を振り返ることって自分をよくするためだったり自分の行いを反省するためには必要なことだと思うんです。過去から目を背けちゃうのはよくありません。でも、その過去に執着してずーっと捉われ続けて今がおざなりになってしまうのもこれまたよくありません。

 

 

過去はあくまで過去でしかなくそれを変えることは出来ない。過去にもしかしたら嫌なことを言われたかもしれない、過去の自分はダメだったかもしれない。それはそれで事実として受け止める。でもそれだけです。

 

 

「過去に執着して捉われてしまう」

 

 

とすんごく苦しいです。「あの時なんでああしなかったんだろう?」「何であいつはあんなこと言ったんだ?」なんて考えていても何にもなりません。考えても具体的に解決することはできません。だって過去なんだから。過去には戻れないんだから。戻れるなら考えてもいいかもしれないけど、それができない以上それを考えてもどうしようもないんですよ。それを受け入れて生きていくしかいないんです。

 

 

僕も一時期「あの時○○しとけばよかったな」って思うことばかりでした。過去にメチャメチャ執着しちゃってましたよ。そんで自分がますます嫌いになったし、自信を失ってしまってました。

 

 

過去にばかり目を向けて今の自分を見つめることができてなかったんです。でもそこに捉われちゃもったいないんです。だったら自分の未来をよりよくするためにできることは何なのかというのを考えた方がよっぽど建設的です。

 

 

「過去の自分はダメだった。それを反省してこれからは○○しよう」

 

 

と思った方が前にすすめます。過去というのは学ぶためにあるんです。過去の経験は全て財産です。そこには成功も失敗もあるでしょう。いいことをしたこともあればあるいは悪い行いもあるかもしれません。

 

 

そういった様々な出来事から学び反省し自分自身をより成長させていくためのものです。過去に学ぶことで自分が犯した過ちを再び犯さないためのものでもあります。これは個人でも社会でもおんなじですね。しっかり反省する、次に活かすということです。

 

 

でも決してそれに執着して自分を苦しめるためにあるわけではないのです。捉われすぎてはいけません。まずその事を覚えておくといいでしょう。

 

 

執着をやめるには?

f:id:reon5653desu:20161022115828j:plain

 

 

基本的に「自分ではどうしようもならないことに執着する」のはよくありません。それはただ苦しいだけだし自分を追いつめるだけです。であるならば解決策はただ一つ。

 

 

「自分に今できることだけを考える」

 

 

ということです。なぜなら

 

 

「今の自分だけが唯一自分でどうにかできるものだから」

 

 

過去も未来も他人も自分自身が自由にできることは何一つありません。唯一コントロールできるとしたらそれは今の自分のみ。操縦桿は自分自身が握っているんです。

 

 

「今の自分に何ができるか?」「今の自分は何がしたいのか?」「今自分がやるべきことは何か?」

 

 

そのことだけを問い続けてください。そしてそれを実行し続けてください。過去に引きこもってようがニートだろうが、フリーターだろうが会社員だろうが、主婦だろうが経営者だろうがそんなものは関係ない。そんなことに捉われ続けてその過去に執着してしまってもどうしようもない。他人の言動に執着してしまってもいけない。それでは今の自分のことを考えることができないのです。

 

 

「学び、反省し今の自分に活かす」

 

 

そのスタンスでいることが大切です。そしてこれは何度でも言いますが数ミリでもいいので前進することを心掛けてみましょう。辛いことも、しんどいこともあるかもしれない。時には立ち止まってもいいんです。疲れたなら少し休めばいいんです。スムーズにいくことなんてほとんどありません。完璧な人生もありません。でも、ちょびっとずつでも前に進んでいくという考えは持ち続けてください。その積み重ねがあなたの未来を作っていきます。

 

 

「過去にも未来にも他人にも執着しない。そして今自分にできることをやる」

 

 

僕もまだまだ完璧には程遠いです。でもこの考えを持つことで気持ちがすんごく楽になりました。そして前向きに生きれるようになった気がしています。まずは執着をやめることから始めてみましょう。きっとあなたも気持ちが楽になるし、前向きに生きれるようになるはずです。

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。