ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

運が悪いと思っても自分の状況は好転しないんだよなーって言うお話。

どうも、ラッキーマンです。

 

僕はラッキーマンと自分で名乗っている位なので時々『超絶運がいい人なのか?』と思われたりもするんですが、そんなことはありません。いたって普通。いい時もあれば悪い時もあるというどこにでもいるノーマルな男です。

 

ただ、僕自身大学を卒業してニートになった時には「自分はなんて運が悪い男なんだろう、もっと運が良ければな‥‥‥」と思ってた時はあります。 

 

『自分がうまくいかないのは運が悪いから』『自分が引きこもってしまったのは運が悪いから』『自分の親が金持ちじゃないのは運が悪いから』などなど。

 

フォースのダークサイドに落ちていた時の僕は、自分の運の悪さを嘆き『もう少し運さえ良ければうまくいったのに‥‥‥』と自分の運のなさを呪っていたりもしたんです。割とその時はマジでした。ネガティブでしたし人生にかるーく絶望していたのでね。

 

まぁ、人間うまくいってない時はね誰しも『運ねぇなー』とか考えますよね。実際世界には自分より運がいい人って沢山いるし、生まれた時から石油王の息子だったり、超絶イケメンだったり、アーティストとしての才能があふれまくってる人だっているわけですから。そういうコントロールできない部分の運の良さっていうのは確かにある。どうしようもないぐらい運がいいやつもいる。それは事実だと思います。

 

7~8年前の僕っていうのはそういう人たちと自分を比較してバリバリへこんでたんですよね。自分とその人たちの運っていうのを比較して本気で『もっと運がよくなりたい』とか『自分に何もないのは運がないからだ』なんて事を結構真面目に考えてたわけです。

 

でもさ、今冷静に考えてみるとさそれってすごい非生産的な考えなんですよね(>_<)ぶっちゃけ、そんな運とかどうとか考えてたって状況なんか好転するわけないんだもん。ほんとに。

 

確かに当時の僕の心理状態は非常につらかったですよ。毎日毎日ネガティブなことばかり考えて、明るい明日なんかまったく考えることもできなかった。その状態であれば『運が良かったなら』って考えてしまうかもしれません。

 

でも運とか言ってても僕は何にも変わらなかった。ただ、日々が苦しくて自分に絶望してただけの日々が続いていたんです。結局何かが回り始めたのは、少しずつ勉強したり、本を読んだり、行動したりっていう『運じゃない部分』だったんですよね。

 

家から出て、相談機関に行って話したり、バイトしたりみたいなね。そういうところからすこーじずつ自分の状況が変わり始めたんです。

 

もちろん、容姿とか才能とかそういう生まれついたものは運なのかもしれません。その部分は悔しいけど自分にはどうすることもできない部分です。いくら他人の運の良さを羨んだところでどうしようもない。

 

それよりも自分がどうにかできる事。運じゃない部分。学ぶこと、行動する事などなど自分が出来る事を少しずつしていくことで、道って切り開かれていくんじゃないでしょうか??

 

というか僕らぶっちゃけ言うと運はいいですよ(笑)まぁ、これはネガティブな時には考えもしなかったけど、『日本に生まれたって時点で割と運はいいです』

 

これは、もう間違いない!!

 

日本にいるって運いいよ

だって、医療もいいし、飯もあるし、住むところもとりあえずある。ネットも見れる、戦争も起きてない、自由に勉強できる。などなど。

 

日本人ってだけで基本的に死ぬって事からだいぶ距離を置くことが出来ますよね??僕らは。おそらく悩みと言ってももっと次元が違うレベルで悩んでいるわけです。ある意味贅沢なわけなんですよ。

 

もちろん『世界の恵まれた人と比べたら俺たち日本人は恵まれてる、だからお前の悩みはくだらない。』なんてことを言うつもりは全くありません。昔のニートで半分ひきこもってた時の悩みは世間からしたらくだらない悩みだったかもしれませんが、真剣に悩んでましたからね。まるで修業のようにずーっと考えてました。

 

『何で、自分に自信が持てないのか?』『なんで行動できないのか??』『何で自分はこうなってしまったのか??』

 

毎日毎日自問自答です。自分で自分を責めまくる日々。これはこれで結構しんどいです。しかも、答えがないからもう大変でした。解決してくれないんですもん。ほんとしんどい。

 

トコトン悩むのもありですよ。

f:id:reon5653desu:20160113001042j:plain

僕も含め色々な人が悩んでいると思いますが、悩むって事は高尚なことです。悩みがあって、解決策を考えたりすることで自分自身の世界も自分の周りの世界も良くすることが出来るわけですから。

 

ただ一方で『悩めるって事は運がいい事』っていう事も頭のどこかに考えておくといいんじゃないかな。それこそ毎日が生きるか死ぬかの国では悩んでいる暇すらないわけですから。

 

けど、僕らには一応その猶予が与えられているわけです。それならば大いに悩めばいいんです。ただ、『運がない』といって悩みを放棄しないこと。悩むんならトコトン悩んで悩んで自分なりに考えること。

 

そして自分なりの答えなり方向性を見つけたら、それに向かって少しずつ出来ることからやっていけばいいんです。少しずつ出来ることからコツコツと。

 

何度もこのブログで言いますが、『周りと比較する必要はありません。』特にうまくいってないと自分で感じている時は、周りの目からは一度距離を置くといいでしょう。

 

それよりも自分が出来る事を少しずつでもやる。そうする事で必ず動きがあります。何か新しい展開に繋がるはずです。人によってペースはあると思いますが、それだけは確かなはず。

 

とまぁ、とっちらかっちゃいましたが、『運悪い』とか『運がいい』とか思っても結局のところ自分自身の状態は何も変わりませんよね??っていう話です。かなり遠回りになってしまいましたが、とりあえず言いたいことは言えました。

 

あともう一個!!

 

『悩み過ぎてどうしようもなくなったら人に相談しましょう!!』

 

それだけでも心が軽くなったり、思わぬ解決策が見つかったりもします。人に頼るっていう事も時には選択肢とし考えておきましょうね♪

 

今回も自分への戒めも込めて書かせていただきました。

それではこの辺で♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 次回もよろしくお願いいたします♪