ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

やる気が出ない、不安だらけそんなニートが笑いに救われたある一日の話。

とんでもなくボーっとした一日を過ごしてしまった。

 

 

朝メシを食べ、ボーっとし、昼飯を食べ、ボーっとし、夜メシを食べボーっとする。さすがにこれじゃあマズいと思い、寝る前にようやく本をパラパラと読んだ程度であとはほぼボーっとしていた。

 

 

これが忙しい働き人や主婦の方の休みの日であれば何の問題はない。忙しさからくる疲れをいやすため時にはボーっとしたり何も考えない時間も必要だ。現代人はストレス社会。ストレスがない中に身を置くというのも賢い選択肢であると思う。

 

 

「だが僕はニートだ!!!」

f:id:reon5653desu:20160708155957j:plain

 

 

忙しさもくそもない。ただただ時間だけが有り余っているニートちゃんなのだ。それなのに時間をこれでもかというぐらい無駄に使ってしまった。ああもったいない。何故なんだろうか?その日は本当に何もやる気が起きなかった。

 

 

いつもであればブログの2記事や3記事は書くはずなのに全くPCの前に向かう気にすらならない。まぁ、そんな日もある。ただただ読まれないブログを更新し続けるのは虚しい。モチベーションが上がらない日もあるわけだ。そんな時は「じゃあ、読書でもすんべかー」となるのだが、この日はそんな気持ちにもならなかった。エネルギーというか自分の中から湧き出てくるものが全くなかったのだ。これは困った。

 

 

ただただ、家の中で脱力して一日を過ごしていた。怠惰怠惰怠惰。時間がないと忙しく動き回っているすべての人から怒られそうなぐらい怠惰な一日であった。

 

 

さらにこの日は良くないことにやたらと不安感で胸いっぱいな一日でもあった。何もしていないから不安なのだろうか?はたまた色々と考えすぎているのだろうか?なかなか動き出せない自分に不安を感じているのだろうか?原因ははっきりしないがこの日はずーっと胸が苦しかった。病気とかではなくただただ不安な感覚。

 

 

以前にもこんな日はあった。やる気も起きない、ただただ不安なだけ。こういう日はそれこそ「自分ってほんとダメだよなー」と自分を責めたくもなるのだが自分を責めすぎると余計にしんどくなることは経験上わかっているので、出来るだけ前向きな気づきを大切にした。

 

 

「時にはこういう日もある」「以前に比べれば不安をうまくコントロールできている」「昔はそのまんま沈んでいったじゃないか」

 

 

よく言えばポジティブ。悪く言えばご都合主義というか自分に都合のいいところしかみないという感じなのだが、しんどい時とか不安な時というのはネガティブな方に引っ張られやすいので意図的にそういう風に考えるようにしている。おかげで日中はずーっと不安でしんどかったのだが、夜になると少しその感じは和らいでいた。

 

 

笑いって大切だと実感した

f:id:reon5653desu:20160708161818j:plain

 

その日は木曜日で夜には僕の好きな番組「アメトーク」が放送された。最近はテーマによってみたり見なかったりなんだけど、この日は「渡部大好き芸人」というなんとも興味そそられるテーマであったし、ゲストがアンタチャッブルの山崎さん、渡部大好き芸人の面々が土田さん、有吉さん、おぎやはぎのふたり、渡部さんの後輩(名前は忘れちゃいました)という顔ぶれだったので「この回は絶対に面白い」と思い見ることにした。

 

 

番組内容は省略するが僕はものすごく笑った。声を出してゲラゲラと笑っていた。芸人さんたちで渡部さんを持ち上げてるふりをしてバカにする感じがサイコーだった。終始笑っていたような気がする。あっという間の一時間だった。

 

 

番組が終わり若干笑い疲れみたいな感じになっていたのだが、同時の僕はあることに気づいた。それは「不安感が消えている」ということだった。

 

 

番組が始まる前、だいぶ薄れたとはいえ若干気分は落ち込んでいたし胸の違和感みたいなものもあったと思う。もやもやした感じを引きずりながらのアメトークだった(*_*;それが一時間笑いっぱなしの時間を過ごしたらすっかり胸の違和感というか圧迫感がなくなり気持ちがすっきりしている自分がいた。

 

 

「笑いの力ってすごいな」

 

 

僕はこの日そのことをものすごく実感した。ゲラゲラと笑うということは時にこんなにも自分の気持ちを楽にしてくれるものなのかとちょっと感動したぐらいだ。笑いは健康にいいなんて事をどこかで聞いたことがあるが、本当そうだねと言えるぐらい胸がすっきりしていた。笑いの力って素晴らしい。笑いを生み出すお笑い芸人さんはほんとに凄いと改めて思う。

 

 

これからは今回みたいに不安な時やしんどい時こそ「笑えるような環境を作ろう」とおもった。テレビ番組を見てもいいし、面白い友達に会うのもいい、何でもいいから自分が笑えるような環境に身をおいて思いっきり笑えばそれだけできっと自分の気持ちも楽になる。そんなことを体験した一日だった。もっと笑おうと思った。逆にちょっと沈んでいる人に笑いを提供できれば、その人の落ち込みも少しは楽にしてあげられるのではと感じた。なかなか難しいのかもしれないけれど。

 

 

皆さん、笑いましょう♪

 

これを読んでいる読者の方の中には僕なんかよりも不安や辛いことでしんどい思いをしている人も多いだろう。僕の悩みはただの甘ったれの悩みだが、色々な人が色々なところで悩みを抱えている。僕の悩みや不安な気持ちなど吹き飛んでしまうぐらい深刻な人もいるのかもしれない。その場合もちろん不安の根本にある悩みを解決する事も大切だ。そうでない限り不安というのはずーっと付いて回ってくるものなのだから。

 

 

ただ僕の経験上「すぐに解決できる」ということは意外と少ない。たとえば人間関係に悩んでいる人がいたとしてそれが一日で劇的に改善されるなんてことはまずないはずだ。(相手が引っ越したり転勤したりでもしない限りは)

 

 

そんな時はあれこれ考えすぎてもしょうがない。原因を解決しようと自分にできることをすればいい。今日考えても解決できないことを今日ずーっと悩んでも仕方がない。ある程度悩み考えたのならその日はそれでおしまい。あとは何でもいい、自分が笑えるものでパーッと笑っていい気分でゆっくり寝ればいい。それだけでも気持ちはだいぶ楽になるはず。

 

 

なかなか笑えないという人は僕のようにバラエティ番組やお笑いのDVDなんかを見てもいいかもしれない。何も考えずにとにかく笑って笑って笑いまくる。気持ちがスッと楽になるので、ぜひ試してみてほしいと思う。

 

 

逆に普段はバラエティなどでゲラゲラと笑える人がそういったものですら笑えなくなってしまったらそれは相当気持ちが落ち込んでいると考えた方がいい。場合によっては医療機関などを受診してみよう。ほんと自分の体調が第一だからね。

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

 

 

 

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。