ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

久々にほしい物リストからプレゼントをいただきました!

タイトル通りなんだけど、ほんと久々にAmazonほしい物リストからプレゼントいただいちゃいましたよ!前回もらったのはいつだっけかなぁって確認したらなんと1年前だからね。いやぁ、ありがたいっすね。何かをもらうっていうのはいつだって嬉しいもんです。

 

ちなみに今回頂いたプレゼントはこちらです!ババン!!

 

f:id:reon5653desu:20211026212258j:plain

 

「批評の教室」

 

タイトル見てわかるように、批評のやり方について書かれた本です。ちょっと前にTwitterかなんかで読んだ人の感想かなんかを見たのかな?そんで、「なんか面白そうじゃん」と思ったし、色々な作品をもっと楽しめるようになるかなと。そんで、パッとほしい物リストに入れておいたところ、どこからかわたくしのほしい物リストにたどり着いてくださった方がポチッとしてくれたというわけです。ありがたやありがたや。

 

ただ、ここで一点プレゼントを贈ってくださった方に、お伝えしなければならないことがあります。今回僕にほしい物リストから贈ってくださった際に、どうやらお名前とか住所がそのまま僕にわかるような設定になってしまっていたようなのです。なので、もしこれを読んでいたらぜひ一度アマゾンの設定を確認してもらえればと思います。おそらく、相手に本名とかわからない設定にできるはず。

 

まぁこれも滅多にはないことだと思いますが、贈った相手が何か悪意を持っている可能性も全くの0ではないわけで、そうしたプライバシーの情報を与えてしまうのは避けたほうがいいだろうなと。

 

もし、これから誰かにほしい物リスト経由や何らかの方法でプレゼントを贈る方も、ご自身の情報が相手にわかるようになっていないかどうかチェックしてもらえたらと思います。最初の設定が利用者に優しくないサービスって結構ありますからね。その辺は、ちょっと注意して自分の情報を守るという意識も必要なのかもしれません。まぁ、心配しすぎもよくはないけどね。

 

そんなこんなで本当はプレゼントくださった方へのお礼と、届きましたよーって報告だけにするはずだったのですが、個人情報の件はお伝えしておかねばと思い、少し長くなってしまいました。


最後に改めて贈ってくださったFさんに(もしくはHさん)にお礼を言わせてください。プレゼント本当にありがとうございました。今回頂いた本は大切に読ませていただきます。

 

それにしても、何度かプレゼント頂いてますが、毎回本当にありがたいです。僕のような底辺を這いずり回っているような人間を見て、応援してくれることをとても嬉しく思います。ダメ人間なりにこれからもやっていきます!


これまで応援してくれた方々にも改めて感謝を。

 

それではまた。