ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

早稲田にあるマイノリティハウスに行ってきた話

それはとある日のことでした。

 

僕のツイッターのDMに次のようなメッセージが届いたのです。

 

  • ツイッターのタイムラインを見て同じ埼玉と知り連絡をしてみた
  • マイノリティハウスに興味があるのだが、ちょっと前までひきこもっていたためなかなか東京に行くのがしんどいということ
  • ブロガーなどと交流をしたいのでもし可能なら、ちょっと会って話をしたい

 

実はメッセージをくれた方とはほとんど絡みもなく、さすがの僕もほんのちょっとだけ躊躇はしたんです。というのも、これまでツイッター経由でお会いした人は、大抵何回か絡んだ上でお会いした人ばかりだからです。ほぼ絡みがない人と会うのは未経験。はたして大丈夫かどうかと一瞬考えはしたものの、思考が単純な僕は「まぁ、丁寧なメッセージだし大丈夫か。もしヤバければ超高速で逃げ切ればいいか」なんていう意味不明な自信を胸に秘めつつ、お誘いを受けることに。

 

誘ってくれたのはベルモンドさん(@hickeybelmondo)という方なのですが、ベルモンドさんも僕と同じくマイノリティハウスに興味を持たれているとのこと。そんで、どうせならお互いに興味を持っているマイノリティハウスに行ってみましょうと、僕の方から誘わせてもらいました。そんなわけで、僕らは初対面でありながら、東京の早稲田にあるマイノリティハウスに行くことになったのです。

 

 

早稲田の駅で待ち合わせ

そんなわけで、当日、僕とベルモンドさんはマイノリティハウスがある、早稲田の駅にて待ち合わせをすることに。僕は時間があったため、少し早めに現地に行き、散歩と下見も兼ねて一度駅からマイノリティハウスまでの道順を辿ってみることにしました。(グーグルマップを使って)

 

徒歩だと大体駅からマイノリティハウスまで5~10分ぐらいかな?駅からそんなに遠くないのがいいですね。閑静な住宅街の一角にあり、あまり騒がしくない感じだし、道順も一度行けば何となく覚えられる場所にあって、けっこういい立地なんじゃないかな?と思います。

 

マイノリティハウスの下見をした後、僕は一度早稲田の駅に戻りベルモンドさんと待ち合わせ。僕らは19時に待ち合わせをしたのですが、この日の20時から開催される『桜井みなきんぐバー』というイベントに参加する予定で、まだ時間的に余裕があったんですよね。なので、自己紹介も兼ねてちょこっとお話しましょうということになり、近くのマックでお茶をする事にしました。

 

ちなみに、ベルモンドさんは事前のやり取りで「迷彩のリュックを背負ったチンピラみたいなのがぼくです。」とおっしゃっていた通りパッと見た感じは、ほんとにチンピラみたいでした(笑)服も花柄のブルゾンだったし、これでグラサンでもかけてぐいぐい来られたら「やってしまったな‥‥‥。」と早稲田の地ではげしく後悔をしたかもしれません。

 

ただ、お話をしてみると物腰も柔らかくてチンピラ的なオラオラ感はまるでない好青年でした。やはり、人は実際に話をしてみないとわからないものですな。

 

またツイッターのプロフィールに元ひきこもりガチ勢と書かれてもいるし、ひきこもりから脱出したのもここ最近と伺ったので、話すのはけっこう苦手なのかなとも思ったりしたのですが、まったく問題なくて色々とご自身の境遇や現在のお話などしてもらいました。むしろ僕の方がちょこちょこ噛んだりしてしまってお恥ずかしい限りです(笑)

 

そんな感じでベルモンドさんとの自己紹介タイムも終わり、20時が近づいてきたので、僕たちはマイノリティハウスに向かうことにしましました。

 

そもそもマイノリティハウスって何よ?

知ってる前提で話をすすめていましたが、そもそもマイノリティハウスって何よ?っていう方もいると思うので、ここでマイノリティハウスについてざっくりと説明を。

 

マイノリティハウスというのは、その名の通りマイノリティな立場にいる人たちのためのコミュニティです。マイノリティハウスでは、様々なイベントを開催しており、発達障害、LGBT、生活保護、不登校、ひきこもりなどなど、色々な立場にいる人たちが交流し楽しめる場を提供しています。さらに詳細を知りたい方はマイノリティハウスのホームページをご覧ください♪

 

マイノリティハウス、マイノリティコミュニティ、発達障害バー

 

いざ、マイノリティハウスへ!!

マックを出た僕らは、雑談をしながらマイノリティハウスへ。

 

 

↑の建物の3階がマイノリティハウスです。階段を上ると3階の部屋の入り口がオープンになっており、中で何名かの方達がテーブルを囲んで雑談をされていました。

 

 

まずは入り口で受付です。イベントは時間制で90分ごとになっており、今回はそのつど1500円を払います。ソフトドリンク飲み放題+テーブルの上にあるお菓子などは好きに食べてもいいとのことです。ちなみに、自分で飲食物を持ち込むのもOKで、参加者の方達もお菓子やお酒などを差し入れている方もいるようでした。気の利かない僕は何の差し入れもなく手ぶらで行ってしまったので、(にもかかわらずお酒を結構いただいてしまった‥‥‥)次回行くときはお菓子なり飲み物なりを持っていきたいと思います(>_<)

 

そんで、僕はこの時に、今回のイベントの主催者の一人である桜井さんにお会いしたんですよね。

 

桜井さんはTwitter上で生活保護やマイノリティの方達に役立つ情報を発信されている方で、僕も前からフォローさせてもらっていたんですよね。ちょいちょいRTなんかもさせてもらっていて、「この人はいったいどんな人なんだろうか?」と気になっていたんです。

 

で、今回初めてお会いしたわけですが、

 

「全然イメージと違うやないかーい!!」

 

と関西弁で突っ込みたくなるレベルで、僕が考えていたイメージと現実の桜井さんは全く違う感じでしたね。個人的には、もっと怖い感じを想像していたんです。ところが、実際の桜井さんはとても優しそうというか穏やかそうな感じで、お話をしてもまったく怖い感じはなくて、いい意味で期待を裏切られました。やっぱり、ネットやSNS上だけじゃあ、人は分からない、実際に会ってみないとわからないものだなぁとしみじみ思いました。

 

もう一人の主催者であるみなきんぐさんは女性の方で、こちらも今回初めてお会いしました。会いに行ける発達当事者ということで、色々な所で出張バーテンをしながら、発達障害などの情報を普及する活動をされています。かなり引く手あまたで各地から来てほしいという依頼があるとのこと。

 

お話を聞くとなかなかヘビーな過去をお持ちのようでした。ただご自身の経験を振り返りながら、しっかりとお話をされている姿を見て、シンプルにすごいなと思いました。僕なんかは自分の過去の複数人に話そうとすると、テンパって何言ってるかわからなくなりがちなので、見習いたいところです。

 

ただお二人とガッツリお話を出来たわけではないので、もしまたお会いする機会があれば、マイノリティハウスに関わるようになったきっかけや、こういう活動をする上で何が原動力になっているのかなど、色々聞いてみたいですね(^^)

 

色々な境遇の人たちを受け入れてくれる、マイノリティハウスに行こう!!

今回僕はベルモンドさんの他にも、何人かの参加者の方達とお話をさせてもらいました。お話を聞くと、プライバシーのこともあるので、具体的には言いませんが、

 

「実は過去に○○で病院にいくつも通って」

「長期間引きこもってて」

 

などなど、皆さん境遇はバラバラではありますが、何かしら生きづらさを感じながら生きてきたという人が参加されていたようです。

 

ただ、こういう生きづらさとか、しんどかった過去の話ってなかなかしづらいと思うんですよね。職場もそうだし、家族だってなかなか理解してくれなかったりもする。「理解されないんじゃないか?それどころか否定されてしまうかも‥‥‥。」そう思って、なかなか自分の思いを打ち明けられなかったりもするものです。

 

でもこのマイノリティハウスっていう場所は、色々な人のつらい過去の境遇や、しんどかったときのことを受け入れてくれる下地があると思うんですよね。

 

というのも、参加者は大体それなりにしんどい経験をしてきた人が多いから、ほかの人の気持ちを想像しようとか、理解しよう、受け入れようって気持ちを持っている人が多い気がするからです。なので否定するんじゃなくて「みんな色々あるよね」っていう考えを各々持てているんじゃないかと。だから、居心地がいいんじゃないな?こういう場所が近くにあればって思ってる人はたくさんいる気がしますね。

 

まとめ

そんなわけで、今回は東京の早稲田にあるマイノリティハウスに行った時のことを書いてみました。

 

結局僕とベルモンドさんは3時間マイノリティハウスにいて、色々な方達とお話をさせてもらいました。ただ、今回まったくお話が出来なかった方も何人かいるので、また次回以降お会いする機会があれば、今度はその人たちとも交流が出来たらなんて思っています。

 

こういう場所がバンバンできて、バンバン色々な人と交流できて、自分の思いとか考えを気軽に話せるようになって情報をバンバン共有できるようになったら、もっともっとみんなが生きやすくなる気がします。

 

また時間ある時にでも遊びに行きたいです♪

 

それでは今回はこの辺で。

 

ちなみにベルモンドさんも今回のことをご自身のブログに書かれているので、そちらも良かったらご覧ください♪

 

今回の主催者の方達のツイッターアカウント

マイノリティハウスのアカウント:マイノリティハウス 発達障害バー メイド発達障害バー ボドゲ (@minority_house) | Twitter

桜井さんのアカウント:桜井🌺6.1桜井みなきんぐバーマイノリティハウス (@sakurai7715) | Twitter

みなきんぐさんのアカウント:みなきんぐさん@6/2マグリブ (@minakingsan) | Twitter