ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

北海道旅行2日目。おたる水族館~小樽運河を回ってみた!!

つい先日、北海道に1泊2日で旅行をしてまいりました。初日の様子は↓のページからご覧ください(^^)

 

参考記事:冬の札幌を全力で楽しんできた!! - ニート気質な僕の生きる道

 

初日は天気も良くて非常に快適な一日でした。雪も降らず「まぁ、それなりに寒いけどそんなに関東と変わらないじゃーん♪」なんてなめた態度をとっていたわけです。きっとお天道様はそんな僕のなめ腐った態度を戒めようとしたんでしょうな。

 

 

「2日目はこのざまだよ!!」

 

何がそんなに関東と変わらないだよ!!朝目覚めたら、どこもかしこも白銀世界ですよ。一気に雪国であるという現実を思い知らされましたわ。いやはや、驚いた。

 

こんな感じで朝っぱらからいきなり驚いたわけですが、2日目は小樽へ行くと決めていたので予定通り札幌から電車で向かうことに。

 

 

札幌から小樽までは大体40~50分ぐらいかかるんだけど、平日ということもあって席に座りながら行くことが出来ました♪これ立ってたらしんどかったっすね(*_*;それにしても基本景色が白い!!

 

関東住んでる人間からしたら、こんな景色は一年で数回程度ですからね。北海道民は冬の間この景色が普通になるんだよなぁなんて思うと、同じ日本とは言えどぜんぜん違うところに住んでいるんだなぁということをしみじみ。

 

 

小樽に到着!!

 

小樽もご覧の通り雪が降っておりました。いやぁ、ほんとに寒い!!特に指先がハンパなく冷えますね。なるべく肌を露出しないようにニット帽とか手袋は必須ですな。ほんと雪国の寒さをなめてはいけない‥‥‥。

 

そんで僕が小樽に来た目的のひとつっていうのが『おたる水族館』に行くことなんですよね。アザラシ、ペンギン、セイウチ、トドとか、普段見れないような動物たちを見たいなーと思ったわけです。

 

おたる水族館には小樽駅からバスが出ているので、それに乗って向かうことに。普段は30分はかからないみたいんだけど、この日は雪が降ってたからなのかもうちょいかかったと思います。

 

 

こんな感じで道路も雪まみれ。雪国の人はほんと大変っすよね。バスの外から景色を眺めてると普通にその辺の人がスコップでザックザク雪かきしてるし、雪かきしても次の日にはまた雪積もっちゃうんだもん。ほんと頭下がります(*_*;

 

そんな事を考えていたら、いつの間にやらおたる水族館に到着!!平日の午前ということもあってなのかなんと途中から乗客は僕一人!!こんなこともあるんだなぁと思いつつ降車。

 

 おたる水族館へ!

 

おたる水族館のすぐ横には遊園地もあるんだけど、どうやら冬期休暇中みたいですね。まぁ、確かにこんだけ雪降る中で遊園地には来ないもんなー。まぁ、今回の目的は水族館だから問題ないと。

 

 

ちなみにおたる水族館は海からすぐのところにあります。雪景色と海いいっすねー。なんだか僕の都会にまみれて汚れきった心まで洗われるようだ。よしっ、帰ったら真面目に生きよう!!大自然を前に心を入れ替えたところで、いよいよ目的の水族館へ!!待ってろよアザラシちゃん♪

 

 

「ん?」

 

f:id:reon5653desu:20171207003146j:plain

 

「んんん?」

 

f:id:reon5653desu:20171207003508j:plain

 

「と、冬期休暇だと!?」

 

やってしまいましたよ。まさかの水族館休館日ですわ。そりゃ、バス空いてるわけだよ!!だって休館日なんだもん。そりゃ、乗りませんよね‥‥‥。平日だから少ないのかなぁなんてのんきに言ってた自分はなんて馬鹿なのか?そしてなぜ水族館がやっているのかどうかを調べなかったのか。真冬の北海道で激しく後悔する私。北海道の冷たい風はそんな僕に容赦なく打ち付けてきます。

 

ちょっとの間自分のバカっぷりをはげしく後悔。ただ、後悔していても寒さでしんどいだけなので気持ちを切り替えて、次の目的地である小樽運河に行くバスの時刻表を調べてみることに。

 

 

「1時間に1ぽぉーーーーーん!!!」

 

マジすか、これマジなんすか?しかも、既にその1本のバスはこの少し前に洋式トイレで頭抱えてた間に行っちゃってますよ。つまり、これから1時間、僕はこの寒空の下で待たなければならない。しかも、パッと見た感じ周りにはくつろげるカフェ的な場所もなさそうです。

 

「歩けるところまで歩いてみるかぁ。」

 

しかしそこは散歩好きの私。歩くこと自体は苦じゃあありません。むしろ見知らぬ街を歩くことでその土地の人たちの生活を想像したり、実際に見るのがとても好きです。僕が住んでいるのは関東だし、雪国である北海道を歩くことはそうそうないので、バスをただ待つより小樽運河までできるだけ歩いて近づいてみることにしました。(疲れたら途中でバスに乗るつもり。)

 

徒歩で小樽運河へ向かう

 

というわけで雪道の中を歩くことに。ご覧のようにおたる水族館周辺は家自体が少なくて、人影もあまりありませんでした。しばらくの間、道を歩いていたのは僕ぐらいしかいなかったような気がします。たまに雪かきをしている人がポツポツいるぐらい。

 

 

そんでしばらくは海沿いの道路を一人お散歩。左を見ればこんな感じですぐ近くが海になっています。見るからに水が冷たそうですね。人もおらずスゴイ開放的な空間だったので思わず「何で水族館やってるかどうか調べなかったんだ、バッキャロー!!」と己の不甲斐なさを叫びたいぐらいでしたが、小樽の黒歴史となりそうなので思いとどまることに。

 

ただ不幸中の幸いとでも言いますか、写真を見てもらうとわかるようにこの時には雪も降っておらず天気はだいぶ良くなってきていました。小樽に着いたときには割と雪が降っていて天気も良くなかったので、これはありがたかった。まぁ気温は確かに低いけど、プラプラと歩くのにはちょうどいい感じ。

 

 

この日はニット帽をかぶり、手袋もしてマフラーでガッツリ防寒したんだけど失敗したなーと思うのは靴ですね。今回僕は足首ぐらいまでの高さのブーツを履いていったんだけど、↑の写真見てもらうとわかるようにズボズボと靴が埋まってしまって足首のあたりから雪がメチャメチャ侵入してくるんですよ。そのせいで靴下はビッチャビチャだし、足先がすんげぇ冷えました。なので、雪道を歩く時には足首がすっぽり隠れるようなブーツを用意していくといいかもしれない。いやはや、やっぱり雪国は侮れん。

 

そんなこんなでおたる水族館から40~50分ぐらいは歩いたと思います。ただ歩道はどんどん雪の量が増えてさらに足先は冷たくなるし、ふだんとは違う足元で段々疲労してきまして、「こりゃ、アカン。そろそろバスに乗ろう。」と思い、途中のバス停にて待機。そこから小樽運河に向かうバスに乗り込みました。

 

小樽運河に到着!!

 

バスに乗って小樽運河の近くのバスターミナルに到着。そこから徒歩で1~2分程度歩いて目的地である小樽運河につくことが出来ました。

 

f:id:reon5653desu:20171207221825j:plain

 

こんな感じで結構観光客の方がいました。喋ってる言葉を聞いてみると多分だけど中国の方達かな?札幌にいた時も感じたけど、中国の方はツアーで来ているのかメチャメチャ大量にいて写真をパシャパシャとっていました。積もった雪を丸めて子供さんがはしゃいでいるのがなんだか微笑ましかったです(^^)

 

 

ただ、小樽運河に着いたあたりから天気が怪しい感じになってきましてね。だんだんと雪の量も増えて風も強くなってきました。ぶっちゃけメチャメチャ寒くてあんまり外にいたくない‥‥‥。そんなわけで建物の中に避難しようと思い、近くにあった小樽運河食堂に。中の写真は撮れてないんですが、ここにはいくつか飲食店があって、ちょっとレトロな雰囲気がいい感じでした。

 

そこで何を食べようかなぁと思ったんですけど、メチャメチャ体が冷えてたので「とにかく体を温められるものを!!」ということで汁物一択!!建物に入ってすぐのところにラーメン屋さんがあったのでそこに入ることにしました♪

 

海老醤油ラーメンです。海老で出汁をとっているので、非常に食欲をそそる香りでスープもコクがあって美味かった。あとはやっぱり体がめちゃめちゃ冷えてる中での汁物っていうのは普段の数倍も上手く感じますね!!寒さがスパイスなんていうとかっこつけている感じになりますが、体が冷え切っていた分1口すするごとにスープが冷えた体に染み渡ります。いやぁ、美味しかった♪

 

小樽運河食堂 | comsen

 

ラーメンを食べ終わった後、「さてこれからどうするかなー?」なんて思っていたのですが、予想以上に天候が悪化し「これもしかしたら飛行機遅れたりするかもな」という懸念が。前に北海道来た時にはあまりの吹雪に飛行機が飛ばなかったことありましたからねー。そうなった場合はやめに別の飛行機のチケットを取らなきゃいけないので、予定の時間より少し早めに小樽を離れることにしました。

 

まぁ、ぶっちゃけ小樽についてはもうちょい眺めに滞在したかったなーというのが本音です。水族館にも入れなかったし、もっと色々なお店や施設を回りたかった。まぁ、ただこればっかりはしょうがないので小樽から新千歳空港へ向かいました。

 

さらば北海道!!

f:id:reon5653desu:20180826123115j:plain

 

羽田行きの18時の飛行機に乗る予定でしたが、先述したように結構天候が悪かったので出発の2時間前ぐらいには新千歳空港に到着していました。一応運行状況などを確認したところ今のところは飛行機は飛んでくれそうということで一安心。時間もだいぶあるので、新千歳空港の中のお土産屋さんなどを物色することに。

 

僕は何度か北海道来たことあるんだけど、こうやってゆっくり新千歳空港を回るのって多分初めてなんですよね。プラーっと歩き回って驚いたんだけど、メチャメチャお土産屋さんが充実してるし飲食店も多いんですよ。仮にお土産を買い忘れても空港を回れば北海道の定番土産は確実に買えると思います。

 

しかも新千歳空港には映画館もありますからね。ほんとなんでもそろってます。時間をつぶすための施設がたくさんあるので、空港だけでも1日楽しめそう。ほんとこんな感じだったとは全然知らなかった‥‥‥。

 

f:id:reon5653desu:20171207231427j:plain

 

個人的にはこの北海道ラーメン道場というところが気になりました。ここは北海道のラーメン店がけっこう入っているみたいです。ただ小樽で海老ラーメンを食べてお腹が膨れていたのでこの日は入りませんでした(*_*;次回来た時は絶対よるぞ!!

 

こういうラーメン屋さんがたくさん集まってる施設だったらメニューに小ラーメンあってほしいですね。できれば色々な店のラーメン楽しみたいじゃないですか?でもラーメンって普通に1杯頼むと結構お腹膨れちゃうので、メニューに小ラーメンがあればお腹パンパンにならずに色々なお店回れるかなーなんて思うわけです。ラーメン屋の皆さん、ぜひご検討を!!

 

そんなこんなでプラプラしていたら、飛行機の出発時間も近くなってきたので手荷物検査を受けて搭乗口へ。雪と風の影響もあってか少し到着は遅くなりましたが無事羽田空港に着くことが出来ました。北海道1泊2日旅お疲れ様でした♪

 

まとめ

そんなわけで今回は北海道旅行の2日目、小樽周辺での様子などを中心にお伝えしてみました。

 

まぁ、ぶっちゃけもっと居たかったっすね。小樽も全然周り足りないしおたる水族館は閉館だったし(笑)あとできれば函館とか旭川とかその他の地域も含めてもっと色々なところに行きたい。

 

次にまた北海道に行く機会があればまた行ったところがない地域に行けたらなーと思います。ただ、冬はやっぱり寒さが厳しいので今度は暖かい季節に来たいですね(^^)

 

それでは今回はこの辺で失礼します!