ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

【レンタルオバッチ】2018年ラストにレンタルしてくれたのは誰だ!?

2018年の7月に始めた『レンタルオバッチ』

 

まだ始まって半年ばかりのサービスですが、ちょこちょこ利用していただいてありがたい限り。2019年も引き続き色々な方達に利用してもらいたいなと思っています。

 

で、今回の記事はちょっと遅れちゃいましたが2018年の12月に僕をレンタルしてくださった人とのやりとりについて書いていきたいと思います♪

 

2018年ラストレンタル!!

2018年ラストに僕をレンタルしてくれたのはうみネコ(うみネコ@ぬるぽ (@umicatsea) | Twitter)さん。現在大学生で、見た目は真面目そうな感じ。

 

うみネコさんとはちょっと前からTwitterで絡ませてもらっていて、彼が冬休みに入り、帰省の途中で東京に数日滞在するとのことだったので、今回東京の池袋でお会いすることにしました。

 

うみネコさんは、僕が現在所属しているニート株式会社のメンバー数人とも会ったことがあるらしく、またphaさんや、多拠点生活、シェアハウスなど興味の領域が近いためかなり話が盛り上がったと感じています。

 

僕の場合、普段はそれこそあまり共通点がない人や絡んだことがない人と会うこともあり、そういった方達と会う時は色々と質問をしながら「この人はどういうことに興味があるのか?どういう話をしたいのか?」を探るのが楽しくもあるのですが、うみネコさんに関してはのっけから「そうそう、そうなんですよね!わかるわ~」と共感しまくりで、あっという間に時間がすぎましたね。

 

それこそ、僕ら男2人だけでカフェに3時間ぐらい居たのかな?お互いに興味があるものが似ているから、話もけっこう膨らむんですよね。あんまり話が途切れることもなく延々と話をしていたような気がします。

で、色々話をした中で特に印象的だったのは、うみネコさんとphaさんが非常に近い考えだったということですね。(phaさん知らない人はググってください。)

 

うみネコさん自身も「自分はphaさんと考えが似ている」的なことをおっしゃっていましたが、話を聴いてみるとシェアハウスのこととか、多拠点のこととか聴けば聴くほどphaさんっぽいなと思いました。ただ、おもしろいのがうみネコさんは元々phaさんのことを知っていたわけではなくて、ご自身が普段から生活する中で「こうしたいな」と考えたことが、たまたまphaさんに似ていたということなんですね。

 

僕なんかは何となく生きづれぇなと思っていたところで、たまたまphaさんの本を読んで影響をされたタイプですが、phaさんのことを知らずにphaさんに近い考え方をしている人に会うのは初めてでした。

 

うみネコさん自身は「自分がやりたいことはすでにphaさんがやってるんですよねぇ」なんて笑いながらおっしゃっていましたが、うみネコさんの年齢は20代前半とまだお若いわけです。phaさんが会社を辞めたのは確か28歳とかぐらいだと記憶しているので、今からシェアハウスなりなんなり何か形にできれば本家よりも早いんですよね。

 

そんなわけで僕は「今のうちになんかやっちゃえばいいんじゃないですか?第二のphaさんを目指すのもアリなんじゃないですか?」という、しょうもないアドバイスをした記憶があります。(うろ覚え)まぁ、ビックリするぐらいテキトーなアドバイスですが、お話をしてみた感じ、うみネコさんはご自身の考えもしっかりあるし、行動力もある方とお見受けしたので、もしかしたら20代前半のうちに何か形にしてくれるかもしれません。その時は僕もあやかりたい(笑)

 

あと、もう一つ印象に残ってたのは、うみネコさんが現在休学をしようかどうかを考えているという話でした。

 

話を聴くと決してテキトーに考えているわけではなく「これからの社会で必要とされるであろう技術を学びたい」という明確な目標があるようでした。僕が同じ年の頃には、お酒にまみれて土日をつぶすか、ファミレスで友達とクーポンを使って頼むドリンクバーと山盛りポテトを食べながらひたすら深夜までだべるという、悲しいぐらい非生産的なことしかした記憶しかないので、すげぇなと素直に感心しました。当時のぼくに「この若者みたくもっとちゃんとしなさい」と言ってやりたい‥‥‥。


そんなわけで、ちゃんとやりたいことがあるうみネコさんですが、ネックはご両親とのこと。彼は現在大学生ですし、親御さんは大学を卒業して就職するもんだと思っているわけですから、「俺ちょっと休学するわ」となると、びっくりするでしょうし、おそらくよほど聞き分けのいい親御さんでもなければ反対されるはずです。

 

で、一応僕なりのアドバイスとして、親御さんはまず反対するという前提に立ちつつも、「休学をするにあたり説得力のある説明をすること。この子はテキトーに休学するのではなくて、ちゃんと考えているんだと思わせるといいんじゃないですか?」とお伝えしました。(これまたうろ覚え)

 

まぁ、それでも親御さんはいい顔はしないと思うけども、休学したあとのビジョンがあるかどうかでだいぶ説得力は変わると思うんですよね。そういう点においてうみネコさんはうまくやれば親御さんを説得することも可能だと思うので、頑張ってほしいなぁと思います♪

 

まとめ

そんなこんなで3時間経ったので、カフェを出てうみネコさんとはお別れをしました。また、もし関東なんかに出てくることがあれば色々お話が聞ければなーなんて思っています♪

 

レンタルオバッチは2019年も引き続き受け付けております。もし、少しでも興味がある方は↓の利用方法を確認の上、このブログのお問い合わせフォームか僕のTwitterからDMをもらえればななんて思っております♪

 

参考記事:【レンタルオバッチ】横浜でランチを食べながら雑談を楽しんできた!! - ニート気質な僕の生きる道

 

あと、うみネコさんのブログで今回僕をレンタルした時のことも書いてくれました。そちらの記事もぜひご覧ください♪

参考記事:ニー株のオバッチさんをレンタルオバッチしてきた話 - 来世は猫になる

 

うみネコさんのブログ:来世は猫になる

うみネコさんのTwitter:うみネコ@ぬるぽ (@umicatsea) | Twitter