ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

クリスマスに聴きたい曲ベスト5を発表するよ!

クリスマス近づいてきましたねー。リア充の祭典クリスマス。この時期になるとね、非リア充にとっては『絶望』『失望』『羨望』『嫉妬』『憎しみ』『憤怒』『悲しみ』『落胆』といったね、ネガティブ一色の感情がグルグルと頭の中に渦巻いていたりします。

 

ほんと僕の頭の中をお見せしたい。もう感情が吹き荒れてますよ。暴風注意報出ちゃってるぐらい。

 

まぁ、とはいえね現実は残酷なもので、クリスマスというイベントは刻一刻と近づいてくるわけなんですよね。ただ、僕はその日を楽しむことが出来ない。ならばせめて、

 

『クリスマスに関連した曲を聴きながらクリスマスの気分を味わいたい‥‥‥』

 

 それ位は許してほしい。お願いです。僕の切実な願い。それだけで僕は救われる。神を人類を憎まなくて済むんですよ!「えっ?どうぞご自由にって?」そうですか、どなたかは知りませんがありがとうございます。

 

というわけで、今回はニートちゃんの僕が『クリスマスに聴きたい曲ベスト5』を独断と偏見で発表しちゃいたいと思います♪♪

 

第5位 クリスマスイブ 山下達郎

 

 毎年12月前後になると流れ始めるこの曲。この曲流れると「もう冬なんだなー」と感じる方も多いのではないでしょうか??

 

あと僕にピッタリの歌詞なんですよね。

『一人きりのクリスマスイブ‥‥‥』

 

あっ、違いました!!そうだ。親がいるわー。良かったわー。今年は両親とクリスマスケーキでも食べようかと思います(笑)

 

第4位 すてきなホリデイ 竹内まりや

これも定番ですねー。ケンタッキー・フライド・チキンのCMの曲でもありますね。

これも12月前後位から流れ始めて「今年も彼女がいないクリスマスか‥‥‥」という愛しさと、切なさと、心強さを感じさせてくれる一曲ですね。

 

まぁ、そういう個人的な事情はおいといて、歌詞とか曲の雰囲気は凄く好きです。なんかほんわかする感じがとてもいいなーと思います。

 

第3位  きよしこの夜

 

この曲は小さいころに聴いたからなのか、何かずーっと好きなんですよね。僕の汚らわしいにごった魂が浄化されるようなそんな気分になります。

 

聖なる夜感がめっちゃ出てるのはこの曲なんですよね。何か聞いてると小さいころを思い出して安らかな気持ちになるんですよね。幼稚園の頃とかお遊戯会みたいなので歌ったりもしたから思い入れがあるのかもしれませんね。

 

第2位 白い恋人達 桑田佳祐

 

クリスマスというワードこそ入っていないにせよ、こちらの曲もクリスマスに聴きたくなる曲の一つですね。桑田さんが雪の中でピアノを弾いている姿も印象的です。

 

桑田さん才能ありすぎですよね。

また冬の曲を出してほしいなーなんて思います。

 

第1位 いつかのメリークリスマス

 

さんざん悩んだ末1位はこの曲にしました。なんか一時期冬になるとメチャメチャこの曲聴いてたんですよ。

 

クリスマスっぽい感じも好きだし、ちょっと切ない歌詞も好き。稲葉さんの声もいつものシャウトじゃない感じが凄く好きです。

 

 

まだまだありますが、とりあえずこんなところでしょうか。人によって「いやっ、あの曲が1位だろ!!」「何であの曲が入ってないんだ」という意見もあると思いますが、まぁその辺は人それぞれですからね。どの曲も名曲であることに変わりはありません。

 

年代とか、その当時はやっていた曲とか違いますからね。まぁ独断と偏見で決めておりますのでお許しを。

 

ただ今回自分でクリスマスに聴きたい曲を選んでみて非常に楽しかったですね♪「あー、懐かしい」とか「昔聞いてたなー」みたいな曲が沢山出てきたので、記事を書いていてとても気分が良かったです。

 

素晴らしい曲ばかりなので、記事書き始めた時の僕のドロドロした心もすっかり浄化されてしまいました(笑)

 

やっぱ、こういう曲をたくさん聞いてるとね、クリスマス充実させたいと思いますよね。今年はもう無理ですが、願わくば来年のクリスマスは誰かと‥‥‥。

 

ヤバい、目から身体の70%を占める水分の一部が‥‥‥

 

というわけで今回はこの辺で。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!