ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

『レンタルオバッチ』のルールや利用方法についてまとめてみた。

ちょっと前から、僕をレンタルして貸し出す『レンタルオバッチ』というサービスのようなものをゆるく開始しました。

 

まぁ、このサービス、平たく言えばレンタルニートとかレンタルおじさんとかその他もろもろのサービスを見て「ちょっとやってみたいな」と思ってスタートしたわけです。ただおかげさまで、はじめてひと月経ってないにもかかわらず、今のところ何人かの方に利用していただいてるんですよね。なので今後さらに利用してくれる方を増やしていきたいなーなんて思ってたんですが、ある事に気づいちゃったんですよね‥‥‥。それは

 

「ちゃんとしたルールや利用方法についてまとめたものがない!!」

 

サービスである以上最低限ルールとか利用方法みたいなのが必要なのはわかってたんですよね。ただなんとなくスタートしちゃったので、Twitterに「こんな感じで利用できますよー」っていう文言が残ってるだけ。こりゃ、利用しにくいだろうと。

 

そんなことを考えていたところ、Twitterでフォローさせてもらってる雨音@SNEP(孤立無業) (@SnepLife) | Twitterさんという方が、先日ご自身のブログで、レンタルSNEPやるかもしれないから、その構想を考えてみたよーっていう記事をあげてたのを見ましてね。「こりゃ、ルール作りの上で参考になるから真似させてもらおう」と、直接ご本人から許可を頂きまして、僕も自分のブログにレンタルオバッチのルールとか利用方法をまとめてみようと思ったわけです。

 

そんなわけで、今回は『レンタルオバッチの利用方法』についてまとめてみたので、もし、利用される際はこの記事に書かれているものがベースとなるのでよろしくお願いします♪

 

費用

最初交通費は無料で考えていましたが、埼玉の僕の最寄り駅から依頼された方とお会いする駅までの交通費をいただくことにしました。↓に目安の料金を載せておきます。

 

新宿駅→720円

池袋駅→576円

渋谷駅→597円

東京駅→555円

 

※料金はICカード利用時。

 

その他個別に「この駅に来てほしい」という希望があれば承ります。その際には事前に、僕が住んでいるところの最寄り駅からの交通費を計算し請求させていただきます。

 

  • 基本利用料は無料
  • 飲食代(かかった場合)その他施設の入場料など発生した場合にはお支払いください。

 

あと、もしも個人的に「支援がしたい」という方がいましたら、アマゾンの欲しいものリストから支援してもらえるとありがたいです。

 

利用方法

利用方法は禁止事項に抵触していなければ基本的に自由です。ただ、個人的には

 

「一人だと躊躇しちゃうけど、二人だったらできるかもしれない。」

 

そういった時にご利用いただければと思います。大人になると一緒にどこかに出かけたり遊べる相手ってなかなか見つからなかったりしますよね。友達は遠くに住んでいたりするし、休日やタイミングが合わないということもしょっちゅうあるはずです。誰かと一緒ならできそうなのに‥…。

 

ですので、そういった時にぜひ僕を利用してみてほしいのです。といっても人生を変えるようなチャレンジである必要はまったくありません。

 

  • あのお店前から気になってるんだけど一人じゃあ入りづらい。でも誰かと一緒なら入れそう
  • 食べ放題にいきたいけど一人だと恥ずかしい。一緒に付き添ってほしい
  • あのイベント一人で行くにはちょっと抵抗あるけど、二人なら楽しめそう
  • せっかくチケット二枚買ったのに、一緒に行く相手がいけなくなってしまった。一人だとあまり楽しめなさそうなので、他人でもいいから付き合ってほしい
  • たくさん買い物したいんだけど、一人だと限界があるから誰かに付き添ってほしい
  • 観光地を旅行したいんだけど、一人で回るのは正直心細い。どうせなら誰かと一緒に歩くと安心できるかも
  • たまにはやけ酒したい!でも、近くに誘える相手がいない!誰かとお酒が飲みたい!!

 

といったことを想定しております。もちろん、雑談したりおしゃべりしたいちょっとした相談に乗ってほしいというシンプルなレンタルのお誘いも大歓迎です!(実際、レンタルの8割程度は雑談や相談の依頼です)

 

 

※レンタル彼氏的なことを想像する方もいるかもしれませんが、そういう感じではないというのをご理解いただければと思います。

 

できること、得意なこと、苦手なこと

具体的に僕が出来ることや得意なこともまとめておいた方が、利用者さんも依頼しやすいとアドバイスをいただいたので参考にしてみてください。

 

得意なこと

人よりはちょっと得意かなぁということを書いていきます(主観だったり人から言われたり)

  • スポーツをする(体は小さいし、偏りはありますがわりとスポーツは得意です)
  • 筋トレ、ダイエット関連の話(一応6~7年は筋トレしてて、昔はちょこっと教えたりも)
  • カラオケ(うまいかどうかは何とも言えませんが、一人カラオケするぐらいには好きです)
  • メシを食べる(基本食べるの好きなので、多分うまそうにメシを食うと思います)
  • 一緒にプラプラする(何もしないでプラプラするのもまったく苦じゃありません)
  • 基本ダメ人間なので、いい意味で一緒にいてプレッシャーを感じさせない

 

できること

あくまで人並みなので、クオリティは可もなく不可もなくです。

  • 一緒にゲームをする(あくまで人並に。ゲーセンとかいったら普通に負けるレベルです)
  • 漫画、映画などエンタメの話(オタクの人なみに詳しいわけではなくあくまで素人として)
  • ブログを書く(それなりに文章を書いてきましたが、うまいと思ったことはありません)
  • ただそこにいる
  • 単純なお手伝い(ハイクオリティを期待しないでください)

 

苦手なこと

そのまんまです。ここに書かれてるのはメチャメチャ苦手なので頼むと残念なことになるかも。

 

  • 手先の器用さを求められること(究極的に不器用です。線がまっすぐひけません)
  • 絵を描くこと(友達からは画伯と呼ばれます)
  • 料理をすること(手先の不器用さと関連)
  • パーティなど不特定多数の知らない人たちがいるところに放り込まれる(隅っこの方で石像と化します)
  • アドリブ的なこと
  • 人を怒ること、人に怒られること
  • 上から目線で来られること
  • 説教されること

 

利用できる場所

交通費さえいただければどこにでも行く予定です。(海外も日程など問題なければ同行します。)

 

※ただしパスポートを持っていないため、海外に同行を希望の場合は早めに依頼をしていただけると幸いです。

 

利用時間

・特に決まりはないですが、こちらの予定などもあるので「〇月〇日の〇時から〇時まで利用したい」という目安を教えていただけると幸いです。

 

禁止事項

  • 顔写真などの撮影(誰も得しません)
  • その他詳細な個人情報をネットなどにさらす
  • 性的なサービスの強要(オッサンなのでないとは思うけど一応)
  • 犯罪行為や倫理的におかしいと思うこと
  • 労働の代行(自分の代わりにアルバイトで働いてきて、バイト代だけちょーだいみたいなこと)
  • 宗教への勧誘
  • ネットワークビジネスへの勧誘
  • 誹謗中傷目的での利用

 

※他にも「これは禁止行為かどうか?」という疑問がありましたら、気軽にTwitterのDMもしくはこのブログのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

応募資格

  • ここに書かれたルールや利用方法を守れる方
  • 基本未成年はNG(19歳とか応相談)

 

応募方法

  • 希望の日時(いくつか候補を挙げてもらえるとありがたい)
  • 利用内容
  • 利用時間
  • 利用場所

 

を記載の上、Twitterかこのブログのお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

レンタル利用実績

↓のリンクから飛んでいただくと、僕がこれまでレンタルしていただいたお客様との様子を確認することができます。こんな感じなんだという雰囲気をつかんでいただければと思います。

 

レンタルオバッチ カテゴリーの記事一覧 - ニート気質な僕の生きる道

 

その他

何か気になる点や、聞いておきたいことがあれば、気軽に質問してください。その他追記するべき情報などありましたら、随時修正と追記をしていきます。

 

  • 依頼に関しては必ずしもすべてを受けるわけではなく、僕の判断でお断りすることもありますので、ご了承ください。
  • レンタルの内容に関してはツイッターや当ブログに書かせていただくことがあります。もし、「レンタル内容について書かないでほしい」とか「この部分はNGでお願いします」といった部分がありましたら事前にお伝えください。(もちろん、依頼主さんのプライバシーは配慮させていただきます)

 

それではレンタルオバッチの利用をお待ちしております♪

 

↓に僕のプロフィールも載せておくので良かったら参考に♪

 

参考記事:自分のプロフィールを簡単にまとめてみる。 - ニート気質な僕の生きる道

 

今回参考にさせてもらった雨音さんのブログ、Twitter