ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

100歳のブロガーの生き方から学んだこととは?

f:id:reon5653desu:20180708212420j:plain

普段あんまりテレビを観ないのですが、つい先日たまたまBSのチャンネルで海外のドキュメンタリーを観てたんですよね。

 

番組のタイトルは『100歳から始まる人生』

 

テレビに映っていたのは100歳を過ぎたおばあさんでした。彼女の名前はダグニー。夫を10年ほど前になくして今は一人で暮らしています。

 

そんで、これはちょっとびっくりというか、まぁ、聞いたことがない話なんだけど彼女はなんと100歳でブログを書いてるんですよ。50歳でも、60歳でも、70歳でもなく100歳ですよ、100歳!!マジかって思いません!?

 

しかも、彼女はそれまでの人生で別に文章を仕事にしてきたわけでも、パソコンを使って何かやってきたわけでもないんです。専業主婦として夫を支える生活をずーっとしてきた。パソコンを買ったのも夫を亡くしてかなんですよね。普通に考えたらその年でこれまで触れた事すらないパソコンなんてまず買わないじゃないですか?しかも、ブログを書くなんて超ハードル高い。でも、彼女はそれを始めたわけです。

 

それが今や、医療関連サイトに週に3回投稿し、自分のブログに関しては毎晩更新する100歳の人気ブロガーですよ。しかも、彼女はブログを書くだけじゃなくて自分より年下の高齢者にパソコンの使い方を教えるパソコン教室まで運営してるんですね。彼女はその活躍が認められて『今週のスウェーデン人』というその時輝いている人を取り上げる番組にも出演しちゃってます。すごいっすよね。

 

最初は何気なく見ていた番組だったんだけど、ダグニーさんすげぇってなってしまって、なんかちょっと興奮しちゃってね、ついにはこんな風にブログで記事まで書くぐらい心を揺さぶらちゃったのでね、今回はこの100歳でブロガーとして活動するダグニーさんの生き方から学んだ事とは?という内容で記事を書いていきたいと思います♪ 

 

 

やってみることが大切!!

そんなチャレンジャーなダグニーさん。たぶん、この文章を読んだ人はこう思うはずなんですよね。

 

「きっと、彼女はこれまでの人生もきっと活発的で色々チャレンジしてきたんでしょ?」

 

若い時から色々チャレンジしてきて、うまくいってきた。だから年を重ねてもいろいろとチャレンジできるんだろうと。

 

僕も最初はそう思っていたんです。ユーモアもあるし、きっと若いころからアクティブなおばあさんだったんじゃないかなと。でも、彼女が言うには、過去の臆病でありのままの自分を見せれず自信もなかったらしいんです。子供時代から内気で、いつも人から「おまえには何の価値もない」と言われていて劣等感を抱えてきたとのこと。

 

 

それでも愛する夫と結ばれるという幸運に恵まれたわけですが、その夫に先立たれてしまい、あとは死ぬのを待つだけという状況になってしまっていたんですね。そして希望をなくしてふさぎ込んでしまっていたんだそうです。

 

ただ、そこでふさぎ込みっぱなしにならなかったのが彼女のすごいところ。

 

「それでも生きていかなければならない」

 

 

そう思った彼女は何かを始めてみようと思い、パソコンを購入したんですね。そして少しずつ操作に慣れてきて、メールだったりブログを書くようになったというわけです。その結果100歳を超えてもブログを書くブロガーということで、ついにはテレビにまで取り上げられるようになったわけです。

 

「やってみることが大切」

 

こう語る彼女の説得力といったらもうすごいですよね。もう、説得力しかない。

 

まぁ、人というのはけっこう臆病なもんで、今までやってきたことについ縛られてしまったり、新しいことに挑戦することを怖がってしまったりするわけですよ。僕も、けっこう新しいこと始めたり、新しい場所に行くのは抵抗感を感じるし、勇気がいるなーなんて思うわけです。

 

新しいことを始めるのは確かに怖い、失敗するかもしれないし、恥をかくかもしれない。でもやってみる。やってみることで、世界は開けるし、今までとは違う自分に出会えるかもしれないし、自分の新たな可能性に気づけるかもしれない。少なくとも何もやらなかったときよりは、何か得られるものがあると。そんなことを100歳のダグニーさんの姿から学びました。

 

年齢を理由にあきらめない

 

また、他にもダグニーさんが語っていた印象的な言葉があります。それは

 

「年齢を理由にあきらめないこと」
「年相応なんてことは気にせずやりたいことをやること」

 

おばあさんになってからパソコンを買ってブログを始めた彼女に、この言葉を言われてしまうともう「そうだよなー。」と納得するしかありませんね。年齢を理由にしちゃいかんなと。

 

しかも、彼女はブログだけじゃなくてネットで、ダンスの相手まで探してましたから。おそらく、そういう趣味仲間を募集できるみたいなサイトがあるんでしょう。それを見ながら「この人は募集年齢が若すぎるわ。ロリコンね。」とか言いつつ、一緒にダンスが出来る相手を探してるわけです。繰り返すけど100歳超えたおばあさんですよ!?

 

どうやらダグニーさんは若い頃にダンスが好きだったってことらしいんだけど、いやいや、どんだけ活発なのよ。ブログがうまくいって自信ついたっていうのもあるんだろうけど、やっぱり、このおばあさんはスゴイなぁと改めて思いました。

 

最終的にはとある男性と知り合って、めでたくダンス相手も見つかるんですよ。その人も趣味かわからんけど89歳でDJやってるとか言ってて「いやいや、そっちのおじいさんもすげぇな!」とかテレビの前で一人突っ込んじゃいました。

 

ダグニーさんも、そのDJのおじいさんも年齢を理由にあきらめず、やりたいことをやってて、だからなのか、やっぱり彼らの表情っていうのはイキイキしてる感じがしました。充実したいい表情なんですよねー。

 

ほんと年齢言いわけにしちゃいかんな、彼らを見習いたいな。いつまでもやりたいことをやって、充実した人生を送りたいもんだなと改めて思いました。

 

まとめ

そんなわけで、今回は「100歳のブロガーの生き方から学んだこととは?」という内容で記事を書いてみました。

 

  • やってみることが大切
  • 年齢を理由にあきらめない

 

すげぇシンプルな言葉なんだけど、人生を充実させるうえでとても大切な言葉なんじゃないかと。今の自分の人生に満足できない、少しでも前に進めたい、良くしたいと考えるのなら、ダグニーさんのマネをしてみるといいんじゃないかな?とりあえず年齢とか考えずに「自分がやりたい」と思った事をちょこっとでもいいからやってみると。それ繰り返していったら、かなり世界が広がる気がします。

 

僕もたまたまとはいえ、運よくこんなビックリしちゃうおばあさんの人生を知ることができたのでね、今後は彼女を見習って

 

「年齢とか考えずにやりたいことをやる」

 

っていう生き方をしていきたいですね。もちろん、パッとできるかというと自信ないけど、少しずつでもそういう風になっていければなぁなんて思ってます。

 

それでは今回はこの辺で。