オバログ

自分の考え、日記、作品などを発表するブログです。オススメの本や記事なども紹介しています。

映画

『火垂るの墓』は戦争の悲惨さを伝える映画ではない?

戦争について描いたアニメで有名なものといえば、ここ最近では『この世界の片隅に』が有名だが、もう一つ有名な作品を挙げるとすれば、スタジオジブリが製作した『火垂るの墓』(1988)が思い浮かぶ方も多いだろう。 火垂るの墓/Blu-ray Disc/VWB…

『JUNKHEAD』というすごい映画について

先日、アマゾンプライムで『JUNKHEAD』という映画をみた。これがとても良かったので紹介したい。 Amazon.co.jp: JUNK HEAD(字幕版)を観る | Prime Video 本作は2021年3月に公開されたストップモーション・アニメ映画だ。ストップモーション・アニメは1コマ…

『この世界のさらにいくつもの片隅に』戦時下で普通の人たちはどう生きたのか?

先日、片渕須直監督の『この世界のさらにいくつもの片隅に』を観た。元々2016年に『この世界の片隅に』が上映されたが、本作はさらに40分程度の新たな場面を加えて2019年の12月に公開されたものだ。 この世界の(さらにいくつもの)片隅に/DVD/BCBA-4973 …

新興宗教を知るために役に立った本、漫画、映画を紹介してみる

2022年の夏は元総理の襲撃という衝撃的な事件から始まり、新興宗教やカルト問題の根深さが改めて浮き彫りになったと思います。とはいえ、多くの人はそこまで実態について詳しくないのかなとも思います。それは、僕も含めて。そこで、今回は僕なりに色々調べ…

『アクト・オブ・キリング』大虐殺を行った当事者たちは国の英雄となった

先日、フォロワーさんにおススメしてもらった『アクト・オブ・キリング』という映画を観ました。 アクト・オブ・キリング オリジナル全長版/DVD/VPBU-14348 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 本作は二〇一二年に制作されたドキュメンタリー映画です…

『竜とそばかすの姫』を見てあれこれ書いてみました!

ちょっと前に『竜とそばかすの姫』が金曜ロードショーでやる予定だったんですよね。ところが、その日はあの元総理の銃撃事件がありましてね。急遽事件の特番に切り替わったため、映画の放送はされず「これはしばらく見れないかもなぁ」なんて思っていたとこ…