ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

『貧困と地域』あいりん地区の歴史と今抱える問題点をわかりやすく解説してくれる一冊です!!

ここ最近、久々に会った知人や友人に大阪に行った時の話ばかりをしています。というのも、大阪の西成という場所があまりにも自分にとって印象的な場所で、どうにも話したくて話してくて仕方がないという衝動に駆られてしまうわけなんです。

 

「西成ほんとすげぇ。西成のこともっと知りたい」

 

まるで、意中の相手に恋焦がれる若者‥‥とまではいきませんが、一時期の僕は「西成、西成‥‥‥」とまるで念仏のように西成のことばかりを考えていました。

 

で、そんな西成熱が高まる中、西成のことを知るためにいくつか本を読む機会がありました。西成に実際に滞在し日雇い労働者として働いたライターの方のルポ、西成で野宿支援の活動をされてきた方が見たの社会的弱者の現実など、支援者の立場、労働者としての立場、新たに西成を開発しようとする人たちの立場など、どれも非常に興味深く読ませてもらいました。

 

そうして、数ある関連本を読む中で、「じゃあ西成のことを初心者でもわかりやすく理教えてくれる一冊はどれだ?」と考えた時に、パッと思いついたのが今回ご紹介する『貧困と地域』という本です。

 

続きを読む

比較することのいちばんの弊害は「自分の停滞感」を突きつけられるからだ

ここ最近自分の頭の回らなさにちょっと焦りを感じている。ボーっとしているわけではないのだが、とにもかくにも頭の回転が遅い気がする。自分の感覚でしかないのだが、脳がまったく力を発揮してくれない。いやっ、そもそもそんなポテンシャルなんかないのかもしれないな。まぁ、でもそんな日もあるよねなんて生産性のない考えに振り回されながらさりげなくTwitterを見る。

続きを読む

旅は効率よく回るか道草を楽しむか?

 先日、大阪に行ってきた。僕のブログを定期的に読んでくれている方は「大阪っていってもお前西成のことしか書いてないやんけ!!」と突っ込みたくなるかもしれないが、実は、ちゃんと有名な観光スポットもささっとではあるが回ることができた。初めて訪れたということもあったが、改めて大阪への旅は僕の中で印象に残るものとなった。

 

関東に戻ってきてからは、とにもかくにも「西成すげぇぇぇ!西成のことを書きてぇ!」という思いが募り、西成に関連する記事を2つほど書いた。まだご覧になっていない方はそちらもぜひ読んでもらいたい。

 

参考記事:【衝撃!!】日雇い労働者の街、西成に滞在して特に印象に残ったことを3つ書いてみた!! - ニート気質な僕の生きる道

参考記事: 西成に行くなら詳しい人に案内してもらった方がより楽しめると思った!! - ニート気質な僕の生きる道

続きを読む

西成に行くなら詳しい人に案内してもらった方がより楽しめると思った!!

先日訪れた初大阪、初西成はめちゃめちゃ楽しくて刺激的な日を過ごすことができたなぁと思います。あの数日は、ほんといいおっさんが柄にもなくワクワクしていたし、帰ってきて「また大阪行きてぇなぁ」とつぶやいてしまうほどに楽しめたわけです。

 

ただね、西成から帰ってきて思ったのは「これ一人だったら楽しさが半減してたかもなぁ」ってことでした。今回の旅はそもそも大阪に来る予定があった知人にくっついていったものでして、その知人もなんどか西成を訪れたことがある方で僕にドヤ街のことなど、色々な情報を教えてくれましたし、西成の飲食店を紹介してくれたYOSHIさんの案内がなければ、おそらく足の踏み場がほとんどないカオスな居酒屋や、朝っぱらからモーニングでビールを提供しているお店の存在を知ることもなかったわけです。

続きを読む

【衝撃!!】日雇い労働者の街、西成に滞在して特に印象に残ったことを3つ書いてみた!!

先日、知人からのお誘いで大阪の西成に行ってきました。西成と言えば「日雇い労働者の街」というイメージが強く、危険な街だから近寄らない方がいいみたいなことを言う人もいるみたいです。

 

ただ、僕はそうしたちょっと危険な香りがする街というのに、なぜだかひかれてしまう人でしてね。しかもちょっと前に西成に住んで労働者として働いていたライターの方が書いた『ルポ西成 』という本を読んで、「なんてカオスな街なんだ‥‥‥。ここにはぜひ行ってみたい!!」と思っていたところ、知人から「じゃあ、行ってみます?」なんてお誘いがあったもんだから、これはもう行くっきゃないということで人生初大阪、人生初西成へと足を踏み入れたというわけです。

 

まぁ、行ってみて思ったのは「想像していたよりもさらにカオスな街だな‥‥‥」ということ。やはり人の話を聞くのと自分で実際に見て歩くのでは大違い。そういう点では、自分の足で西成に行ってほんとによかったなぁと思います。

 

で、今回僕は西成に1日ちょっとしか滞在しなかったのですが、その中でもかなり衝撃的だったり、「なんじゃこりゃ!?」という印象に残ることが多かったのでね、今回はその辺を紹介していきたいと思います。これを機に西成という街に興味を持ってもらえたら嬉しいです。  続きを読む