ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

『わらしべオバッチ』を始めるかもしれない。

このブログも最近では読書ブログに陥り、アクセスは右肩下がりの奈落の底へ真っ逆さま。僕自身も、淡々と更新してはきたものの、「たまには何か刺激が欲しいぜ」という考えが脳裏に浮かんだりするわけです。まぁ、シンプルに刺激になることって何かと言えば「新しく何かを始めること」だと思うわけですよ。

 

新しい家に住む、新しい恋人と付き合う、新しい職場に勤めるなどなど、新しさはマンネリしがちな日々に刺激をもたらし、新鮮な気持ちを取り戻させてくれます。

 

つーことでタイトルにも書いたように新企画『わらしべオバッチ』を始めようかなーなんて思っております。

続きを読む

【悲報】ブログのアクセス激減!!今後の方針について考える

今回はもうね、タイトルのまんまですよ。内容も何もあったもんじゃない。

 

「俺のブログのアクセスが激減しとるんじゃ!!」

 

いやぁ、びっくりびっくり。なんかちょっと前やらグーグル様がアップデートしたやら何やらでちらほら「アクセス落ちた」みたいな話は聞いてましたけども、僕のブログもちゃっかり影響受けてました。いやっ、受けまくってました。

 

なんとアクセスは全盛期の4分の1!!ぐらい・・・。

 

ちょっと前から少しずつアクセスの減少は目についてましたけど、ここ1か月ぐらいの減少度合いは半端ないです。もう一度言います。半端ない!!スズメの涙ほどの収益もさらに減少し、ハムスターの涙ぐらいに激減しております。うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

で、いろいろ確認してみると、以前はググったらトップに出てきたような僕の記事が4番目とか5番目に落ちちゃったりしてるんですよね。まぁ、僕がブログを始めたころよりもさらにブロガーは増えたわけだし、「こうすりゃアクセス増える」みたいな情報もきっちり出回ってるわけで、そのテクニックなんかしっかりと駆使してる人のブログなりサイトのほうがそりゃ伸びますよね。

 

僕はどっちかというとストレートに書きたいことを書きつつ「○○の悩みを抱えた読者の役に立てればいいなぁ」ぐらいな感じでいたので、それをより厳密かつテクニカルにやる人が増えたのが僕のブログが凋落した理由なんだろうと思うわけです。

 

あ、あといろいろ詰め込みすぎたかな?もともとはニート的な人や引きこもり的な人に向けて始めたブログだったけど、かなり書き尽くした感があったので、今じゃあすっかり読書の感想を書くブログになっちゃってますしね。その辺のごった煮感がグーグル様からしたら「何のサイトかわからんぞこら!」という評価につながったのかもと勝手に想像しております。まぁ、あくまで想像ね。

続きを読む

なんとなく大学をやめたいと考えている人へ

この記事を書いているのが4月8日で、あと20日もすればゴールデンウィークに突入です。おそらくなんだけど、ゴールデンウィーク過ぎたら「ああ、大学やめてぇな・・・」ってなる人いると思うんですよ。いわゆる五月病なんて言われたりもするけど、新しい環境になじめなかったり、友人ができなかったり、勉強がつまらなくて「これ本当にやりたかったことなのか?」って思い詰めちゃったりしてね。

 

それ自体は悪いことじゃないし、毎年のようにそういう人は一定数いるわけで、別に異常っていうわけでもない。多分、表には出さないけど腹の中では「もうやめてぇぇぇよぉ、うわぁぁぁん」って思っている人けっこういると思いますよ。

 

ただね、そこから「もういいや!!大学辞めてやるぞ!」ってなっている人がいたとしたらそこはちょいとお待ちを。慌てなさんなと僕は言いたい。

続きを読む

『くるま暮らし。』自由に生きる僧侶の生きざまから学べることとは?

 お坊さんとか僧侶の人が書いた本っていうのは、ブッダの教えとか、仏教について解説したものが多いんですよね。それはそれで面白いし、僕も参考にさせてもらう部分は大いにあって、特にメンタル面に関しては仏教の教えとかって役に立つよなって思うことも多いです。

 

例えば、以前に読んだ『反応しない技術』なんかは、まさにそういうメンタルを安定させるためにおすすめの本なので、興味がある人はぜひ読んでみてください。

 

参考記事:『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』落ち込んだ自分の気持ちを楽にしてくれたので紹介してみる!! - ニート気質な僕の生きる道

 

まぁ、その話は置いといて、今回は僧侶の方が書いてるんだけど、そういったメンタル面とか、仏教の教えについて書かれたものとはちょいと趣向が違う本を紹介してみたいと思います。それがこちら!!

 

 

タイトルにもあるように著者の静慈彰さんは、車で暮らしている僧侶です。家もなく、家族もなく、特定の組織にも所属せず、必要最低限のものだけを車に積み込んで生活をしています。そんな静さんの日常や考えた方が詰め込まれた本書から何が学べるのかを今回はお伝えしてみようと思います。

続きを読む

学生の時から自己否定を続けてニートになった人へ

おそらくだけど、4月に入って学校を卒業してそのまんまニートになった人っていると思います。というか、10年ほど前の僕がそうでしたしね(笑)まぁ、ニートというか家にほぼひきこもっていたというか。どちらにせよ、「俺なんて存在しないほうがいい」という自己否定の気持ちをがっつり抱え僕はニートになりました。

 

まぁ、あの時はとにかく不安とか焦燥感みたいなものに押しつぶされそうになってましたね。もしかしたら今のあなたもそうなのかもしれません。つれぇよな。周りが言うほどニートだってお気楽なもんじゃねぇよな。その気持ちよーくわかります。

 

もちろん、別に余裕みたいな人もいると思うし、それならそれで全く問題なしです。むしろニートであることを最大限に生かしてやりたいことをガンガンやってほしい。それがきっと先につながると思うから。

 

僕が今回お伝えしたい相手は、かつての僕のように学生時代の自己否定をそのまんま引っ張り続けて結果的にニートになってしまった人たちです。

続きを読む