ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

明日のことで悩んでしまう、そんな時の対処法とは?

以前はちょこちょこ寝れなかったり、不安な気持ちでしんどくなったりもしたんだけど、あることを辞めてからだいぶ気持ち的に楽になったように思います。何をやめたかというと「明日のことを悩む」ってことですね。

 

明日のことをきょうの自分が悩むこと。これってよく考えると不毛なことだと思いませんか?だって、明日に何が起こるかなんてわからないじゃないですか?何が起こるかわからない明日や未来のことに対してめちゃくちゃ悩んでしまうことって、結果として今の自分、今日の自分を大事にしてないってことだと思うんですよね。

 

僕もそうだったんだけど、「明日のことに悩む」とかなりしんどいんですよ。なぜかというと「解決できないことをあれこれ考え続けることになるから」あーだこーだ考えても答えが出ない。でも不安だから悩んでしんどくて眠れなくなってしまう。もしかしたら、読者の方の中にもそういった経験をしたことがあるかもしれません。

 

でも、それはやっちゃダメなんです。先ほども言ったように「明日のことなんて明日にならないと解決できないから」ですね。

 

では、いったいどうしたら明日のことに悩まなくて済むのでしょうか?今回はシンプルだけど効果がある方法をお伝えします。

 

今日やるべきことに全力を注ぐ

f:id:reon5653desu:20180324215235j:plain

めっちゃシンプルだけどこれだけです(笑)

 

「今日やるべきことに全力を注ぐ」

 

そのことを意識する。それだけです。

 

例を一つ挙げましょう。明日何か大事な試験があったとします。入学試験でも就職試験でも何でもいいです。

 

「あー、明日試験か‥‥‥。ちゃんとできるかなぁ」と不安に思う事もあると思います。全く不安を感じない人なんていませんからね。それは正常なことです。ただ、そうやって悩むことを続けてはいけません。ここで自分に対してこのような問いかけをするわけです。

 

「明日不安なのはわかるし、悩むのも分かった。じゃあ、その悩みや不安を解消するために、今日出来ることは何だろうか?」

 

悩みの根源である試験は明日にならないと受けることは出来ませんよね?でも、今日やるべきことって必ずあるはずなんですよ。明日が入試なら、試験前にこれまでにやった問題をザーッと復習することなのかもしれないし、ちょっと不安な英単語を再確認することなのかもしれない。あるいは、明日ドタバタしないように今日のうちに受験票など必要なものを揃えておくってことなのかもしれません。まぁいっぱい出てくるんですよ。その日にやるべきことって。

 

そんで、今日やるべきことにだけ意識を傾けてると、いつの間にやら「明日どうしようか」とか「将来不安で仕方がないな」っていう考えはどっかいっちゃいます。今日という日にとっては明日ですら余計なものであるという感じですね。よく「今この瞬間を生きろ」なんて言いますが、まさにこの考え方ですね。これ意識してやるようにすると「明日のことで悩んでしんどいなぁ」っていう状況からは抜け出せるはずです。

 

 

まとめ

もちろん、毎日を全力で生きるっていうのはなかなか難しいですよね。僕も全然できていないよなぁと思います。時々自堕落な日々を送っている自分にハッとしたりします(笑)ただ、そんな僕でも「明日のことに悩むよりも今日やるべきことをやればいいじゃん」って思うようになっただけで、相当気持ち的に楽になりましたからね。明日のために今日を台無しにしちゃダメ。今日のアナタを大切にしましょうってことです。

 

ですから、明日とか将来のことに悩みがちの方にはまず「今日やるべきことに全力を注ぐ」ってことを意識してもらって、今日という一日を良くすることを考えてみてはいかがでしょうか?そしたら、結果的に明日とか将来も少しいい方向に向かうんじゃないかなと思っています。

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

参考図書

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。