ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

服屋で店員から話しかけられたくないという記事がバズった件について

どうも、ラッキーマンです。

先日、僕が書いたこちらの記事がバズった(どれ位でバズったって言うんだろう?)影響で、かなりブクマをしていただいているようです。

 

reon5653desu.hatenablog.com 

 

実際のブクマ数は、現在も少しずつ伸びており現在は92件。僕のこれまでの記事の中で一番のブクマ数ですね。それだけ皆さんこの話題に対して興味関心があることなのだーな感じました。

 

様座7意見をいただいておりますが実際僕と同じように、

『服屋で話しかけられるの苦手だわー。』

という方もいらっしゃるようです。

 

逆に、

『服屋で話しかけられるのは当然である。』

というような意見もあり、色々な方の意見をいただけたのはとても楽しいなと思いました。

 

個別の意見について興味がある方は⇩のページからご覧になってみてください(^^)

はてなブックマーク - 暴言とかそれ以前に服屋で店員から話しかけられたくないわと思う件 - ニート気質な僕の生きる道

 

 

ただ、僕の文章力のなさやタイトルつけ方がちょっと間違っていたのかもしれないのですが、前回の記事でイマイチ伝わっていなかった点があるので補足をしておきます。僕ね別に

『店員さんと話をするのが嫌じゃー!!完全拒否!』

っていうわけではないんですよ。

 

むしろ、店員さんから有益な情報をもらえるのであれば、全然話すのOKなんです!

自分に似合う色だとか、サイズだとか、こういうシーンで着るといいですよとか。そういうのが聞けるのであれば、全然話すのは苦じゃないわけです。聞きたい情報があれば僕の方から店員さんに話しかけますしね。ポイントカードの事とか聞かれるのも別に苦ではありません(笑)ただ、

 

『売り込み臭が半端ない人に話しかけられるのが嫌じゃー!!』

 

 

っていうのが本当に言いたいところなんですね。これは前回の記事では伝わらなかった部分なのかな(^^;そうだとしたら誤解を生んだかもしれません。その点はお許しください(>_<)

 

僕の経験上なんですが、お店に入ってこれから商品を見ようかなー位のタイミングでピターッと張り付く『スッポンディフェンス』をかましてくるタイプの人。こういう人は大体売り込み臭が漂っているんですよね。(これはあくまで僕の経験上です)

 

それこそ前回の記事でも書いたように、

こっちが「これどうですかね?」と聞いても「いいですねー」違うの聞いても「こっちもいいですよねー」っていうタイプ。しまいには「両方いいですよ♪両方っていうのもありだと思います。」みたいなね。もう一刻も早く商品売りたい感じ。

 

という、『早く売りたい感じ』が出ちゃっているタイプ。このタイプが僕はとても苦手なわけなんですよね。かといって僕も接客の経験とかあるので、そういう店員さんに対して冷たくあしらうとか無視するっていう事が出来ないんですよ。やっぱ悪いなーって思うわけで。

 

そうなると、内心「うわー、ちょっときついなー」って思ったとしても、「そうなんですか??」「へぇー、なるほどー!」みたいな感じで、相槌うったりとかしたりするもんで、それで結局服買わずに店を出て疲れちゃうみたいなね。そういうのが嫌になっちゃったので、話しかけられたくないなっていうのがあるわけなんです。

 

 

それにね、『売り込み臭半端ない』店員さんのスッポンディフェンスに屈して買った服とかって、『100%自分が納得した物か?』『ほんとに自分がほしいと思ったものなのか??』と言われるとそうと言い切れない感じなんですよね(>_<)皆さんはどうでしょうか??ガーっとその人のトークだけ受け取る感じになってしまって、ちゃんと考えられていないことが僕は多いんですよね。

 

結局その場では押し切られた形で購入してしまったんだけど、家帰って着てみたら意外と着ないよなーみたいな感じ。結局1,2回着たけどタンスの奥にしまわれるパターン。こういうのがちょいちょいあったんでね、スッポンディフェンスタイプの店員さんには話しかけられたくないと思うわけです。

 

 

『どうせ、買うなら自分が納得して買ったものを着たい!』

f:id:reon5653desu:20151111123444j:plain

 

これはどの方にも共通する考えだと思います。ただ、僕の場合スッポンされて購入した物というのは、その願望を満たせていない感じなんですね。自分が納得できていない感じが心の奥にある。例えその場では購入したとしても無意識にどこか『本当は納得していない』感じがあるんです。だからタンスの奥で眠ってしまう服になるわけです。(100%ではないですが)

 

そういう経験をしてきたもので、いきなりガーっとくる店員さんが苦手になってしまったというのがあります。

 

逆にね、自分で悩んで色々試した末に買った洋服って自分で納得して買ったものだと思うんですよ。そういう服っていうのは、自分の服のレパートリーの中に入っていて、かなり長く活躍しているような気がするんです。

 

あれっ??結局なにが言いたかったんだっけ??そうそう、結局僕の言いたい事は‥‥

 

『売り込み臭がする人から買った服は納得した買ったものでない可能性が高い、もしくは買わないにしても対応するだけで疲れてしまう。』→『だから服屋さんでは店員さんに話しかけられたくない』

という事です。これはあくまで僕の経験ですからね。別に店員さんと話すのが嫌だとかそういうわけではないです(^^話したい時はこちらから話しますよというスタンス。

 

 

ためになる知識とか教えてくれるのは大歓迎だし、自分に合ったコーディネートをしっかり教えてくれる店員さんとお話するのはとても楽しいのです(^^)

 

でも、最初からスッポンする人にはそういうためになること教えてくれる人は少ないよね??という気もしています(^^;(これはお店とか店員さんのレベルなんかにもよるのかもしれません。)僕はそこまでオシャレではなく、高級店とかに入ったことがないので全てのお店に当てはまるわけではないと思います。

 

最後に、ブクマのコメントなどで『店員さんから話しかけられたくない人の対処法』がいろいろ書かれていて参考になったのでこちらに書いておきますね♪

 

  • ネットで買えばいい
  • イヤホンで音楽を聴く
  • 1つの商品を長い時間眺めずパーッと全部触る
  • 店員が近づいたらさりげなく移動する
  • 先に店員さんに話しかけて、けん制する(後で試着してもいいですか。ときいておく)
  • 話しかけられた時は「ゆっくり見たいので」「ちょっと見てるだけです」「下見だけなんで」と伝える
  • コンスタントに店に通い、顔なじみの販売員を作っておく。(意見を言いやすい)

 

色々な対処法がありますね♪

移動したりとか、イヤホンしたりとかはたまにするんですがね。それでも捕まる時は捕まってしまいます(笑)どこのお店だか忘れましたが、真横まで店員さんが来て話しかけられたのには驚きました(*_*;

 

先に「今日は下見なんで」とかいいかもしれないですね。「この人今日は買う気ないんだなー。」と思ってもらえれば店員さんもそれ以上突っ込むこともなくなるでしょう。

 

今度お店いったらやってみようかなー。なんかその場面になったら忘れてしまいそうな気もしますが(^^;

 

あとコンスタントに店に通って顔見知りになるっていいなー。でも、そこまで服屋に足を運ぶかと言われるとそうでもないんですよね。きっとこの意見をくださった方は洋服がかなり好きな部類に入る方なんでしょう。

 

僕の場合そこまで頻繁にはいかないのでね。

ほとんどの方がそうだと思うのですが、季節の変わり目とかその程度の来店数です。だから顔見知りになるっていうのは結構ハードルが高いのかなーなんて思っております。

 

また店員さん側の立場の方のコメントにもあったのですが、

 

 

『契約の方の場合、話しかけていないとやる気がないとみなされクビになる』

 

 

というケースもあるようなので、話しかけざるを得ない場合もあるようです。

なるほど、こういうケースもあるのか。そうなるとやっぱり無視は出来ないなーなんて思いますね。

 

 

このように、色々な方が色々な意見を下さったので見ていてとても楽しかったです。一つの記事に対してこれだけ意見をいただけるのはほんとありがたいですし、なかなかできない貴重ない経験をさせていただきました(^^)

 

もちろん、ネットで買ったりとか声が消されない古着屋で買うという選択肢もありですし、僕も古着屋などはよく利用します。でもたまには、新品の服を見たくなるという気持ちもあり、これからもたまには服屋さんには行こうかななんて思っております。

 

その際、また仮にスッポンディフェンスをされたとしても「下見なので」「ゆっくり見たいので」といった言葉をかけるという、今までと違った行動をとってみるつもりです。そこで、どういう展開になったかは、またいずれ機会があればこのブログで書いてみようかななんて思っております。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!