ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

『YOUは何しに日本へ?』から学ぶ。自分の気持ちに素直になって人生を楽しもう。

どうも、ラッキーマンです。

 

僕は「YOUは何しに日本へ?」という番組が好きでよく見ています。この番組では毎回色々な外国の方にインタビューをするんだけど、彼らが日本に来た理由っていうのがほんと十人十色で、その理由を聞くのがとても興味深いんです。

今回僕が見た回でも「こんな理由で来てんの?」っていう人が目白押しでした(^^

 

ノルウェー人が日本に来て食べたかったものは?

f:id:reon5653desu:20170630220432p:plain

まず僕の中で印象に残ったのが空港でインタビューされていたノルウェー出身の男の人たち。彼らは2年前に修学旅行で訪れたのが初来日だったらしいんだけど、日本食とか食べまくった中でもある店で食べたラーメンがダントツでうまかったらしいんですね。

 

おどろくことにその中の一人はお店のラーメンを5日間、1日3杯食べてなんとスタンプカードを全部ためちゃったんだそうです。そんで今回はそのたまったスタンプカードを使うために再来日をしたというわけです(笑)

 

いくら美味かったといっても、「5日間連続で食べたら飽きるでしょー(笑)」なんて思うんだけど、ノルウェーにはラーメン屋とかあんまないのかな?きっとその彼にとってはすべてが新鮮だったに違いありません。そうでもなきゃ、5日連続でしかも1日3杯なんてまぁ難しいですよね(>_<)

 

番組では彼らに密着してラーメン屋までついていったんだけど、2年ぶりにラーメンに大満足のノルウェー人たち。特に2年前に5日連続でこの店のラーメンを食べたという男性はこの時のために2年間バイトしてお金をためていたそうで、大満足の様子でした。ズルズルとラーメンをうまそうに食べてましたねぇ。

 

探偵!ナイトスクープにハマって日本まで来ちゃったドイツ人カップル

f:id:reon5653desu:20170630220621p:plain

もう一組印象に残ったのはドイツ出身のカップル。彼らはネットで「探偵!ナイトスクープ」を見てハマり、それがきっかけで日本を好きになって来日したんだそうです。

 

番組スタッフは彼らにも密着。アポなしで探偵!ナイトスクープが収録されている朝日放送に行くんだけど、そもそも収録日じゃないっていうまさかの事態(笑)

 

その後は探偵!ナイトスクープで登場した奈良公園に行ったり、大阪のホテルの部屋を借りてテレビで探偵!ナイトスクープを見たりと、探偵!ナイトスクープ尽くしの一日を楽しんでおりました。

 

いやぁすごいよね。たった一個の番組で「日本に行きてぇ!!」って思わせちゃうなんてさ♪

 

シンプルに「やりたいことをやる」といいのかもしれない。

f:id:reon5653desu:20170630221157j:plain

今回の放送もそうなんだけど、基本この番組に出てくる海外の人って自分の「あれやりてぇぇぇ。」っていう気持ちに素直に従って行動してる人が多いんですよ。

 

それこそ今回紹介した人たちも「上手かったラーメンもう一回食べてぇぇ。」だったり、「あの面白い番組の舞台である日本に行きてェェ。」っていうものすごくシンプルな気持ちじゃないですか?そんで実際に彼らはその気持ちに従って自分のやりたいことをやってとても満足だし楽しそうなわけですよ。ラーメン食べてた青年なんていい表情してたもん(笑)

 

そこに崇高さとかカッコいい理由なんていらないんだよね。ものすごーいシンプルに「○○がしたいから日本に来た。」ただそれだけ。まぁ中には崇高な理念があってくる人もいるんだろうけど、大半はすごい単純な理由。京都に来たかったとかそんな感じ。でも、それでいいんじゃないかな?と僕は思うわけです。

 

もしかしたらこのブログを読んでいる方の中には「やりたいことがわからない。」という方がいて「どうすりゃいいんだ?」と今頭を抱えて悩んでいるなんてこともあるのかもしれません。

 

だとするとその場合もしかしたら「物事を複雑に考えすぎちゃってる」っていうのが良くないのかもしれない。もっとちゃんとした理由が無きゃとか、人から認められることじゃなきゃダメだとか考えすぎてしまって自分の中の「○○したい」という本音に蓋をしてしまっているのかもしれません。

 

もしそうなのだとしたら

 

「もっとシンプルに自分のやりたいと思う気持ちに従っていいんじゃね?」

 

という言葉を贈りたい。

 

立派な理由もいらない。崇高な理念もいらない。人から認められようが認められまいが関係ない。あなた自身が「あれやってみたいな。」と思ったことを否定せずにやってみればいい。

 

それこそ今回紹介したノルウェー人の人のように「あそこのラーメン食べてみたいな。」と思ったならその気持ちに従ってラーメン食べに行っていいんですよ。それで食べたかったラーメン食べられたらうれしいじゃないですか?仮に期待外れでもそれはそれで経験だしいいネタになる。

 

そうやって、あれこれ自分がやってみたいことを素直にやってみたらきっと人生を楽しめるんじゃないかな?色々な人との出会いもあるだろうし、色々なことも経験できる。その中からもしかしたら、自分のこれからを決める運命的な出会いがあったり、自分の方向性を決める経験をするなんてこともあるかもしれません。

 

まぁ、なくてもいいんですよ。やりたいことやれば楽しいわけだから。

 

そんなことを『YOUは何しに日本へ?』に登場している外国の人たちを見ていて思いました。

 

番組では今回僕が紹介した人たち以外にも、面白い理由で日本に来ている海外の人たちがたくさんいます。もし、あなたが「なかなか自分の気持ちに素直になって行動できない」っていうのであればぜひ、この番組見て実際に「ああ、こうやって自分のやりたいことをやってみてもいいんだな。」と認識してみてください♪

 

もしかしたらそんな彼らに感化されてあなたも少しずつ動き出せるかもしれません♪

 

「自分の気持ちに素直になって動き出そう」(ただし犯罪はダメ(>_<))

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

※当ブログに使用されている画像は、管理人が撮影した写真の他、https://pixabay.com/やhttp://www.irasutoya.com/といった著作権フリーの画像を使用しています。