ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

周りがこうだからとかどうだからとか関係ねぇっていうのが答えです。

f:id:reon5653desu:20161212144428j:plain

 

どうも、ラッキーマンです。今回も検索ワードに対して僕からのアンサー記事を書いていきたいと思います。

 

今回の検索ワードは

 

「周りがこうだからとか」

 

検索してくださった方はもしかしたら今何かしようとして周りの方から「やめとけよ」とか「もうちょい待った方が」という具合に説得されているのかもしれません。あるいは、説得はされてないけど「周りがこうだから辞めておこう」と自分で考えているのかもしれない。詳しい事情は分かりません。

 

まぁそういう方にお伝えしたいのはシンプルなことですね。タイトルにも書いちゃってるんだけど

 

「周りがこうだからとか関係ない」

 

これが答えです。あくまで自分基準で判断する。それが一番シンプルだしのちのち後悔しない考え方なんじゃないでしょうか?

 

特に生き方の面ではこの考えでいた方が生きやすいはずです。周りと比べてとか周りがどうだから自分はこうしなきゃとか考えているときりがないし、まったく自分の人生を生きている気がしません。そんな考えはいったんわきに置いて

 

「自分がどうすれば幸せになれるのか?」「自分はどう生きたいのか?」

 

その辺をシンプルに考えるといいでしょう。大体楽しそうな人幸せそうな人は周りと自分の人生を比較なんてしないものです。自分が選んだ道に対して納得していてそれに自分自身がオッケーを出してます。そういう生き方を目指せばいいんじゃないかな?(偉そうに言ってるけど僕は全然実践できてない‥‥。)

 

ただし周りの意見も参考にはしよう。

f:id:reon5653desu:20161216161930j:plain

 

ただ「周りとか関係ねぇから他人の意見なんて無視しろ」と言いたいわけじゃありません。勘違いしがちなのが「正しいのは自分のみ」と周りの意見に対して耳を塞いでしまうこと。確かにあなたが自分自身を信じるのはいいことなのですが耳を防ぐ、他人の意見を尊重しないというのは違います。

 

人からの意見は貴重なものだし客観的なものとして取り入れていくのは大切です。主観的な考えで突っ走ると時に大失敗をしたり思い込みが強くなったり思考停止に陥ってしまうこともあります。聞く耳も持ちましょう。聞く耳持たねぇ!!という極端な姿勢は視野を狭めてしまいます。

 

ただそれでも最後大事になるのはやはり「自分がどう思うか?」です。周りの意見に耳を傾けまくって自分の考えがわかんなくなっちゃうならそれは本末転倒。人からの意見やアドバイスはあくまで参考程度、もしくは大失敗しないための大まかな道標としてとらえましょう。周りの意見も聞きつつ「自分はこうしていく」と考えられるといいですね。

 

 

行き詰った時には周りの人の意見を聞こう

f:id:reon5653desu:20161216162954j:plain

 

自分の考え、自分が思うがままに行動したりすることでもしかしたら壁にぶつかることがあるかもしれない。もしくは行き詰ってしまってしんどい状態に陥ることもあるでしょう。その場合あなたの努力の仕方や方向性が間違っている可能性があります。もしくは本当はもっと違う生き方がしたいんだけど知らず知らずのうちに本心に蓋を知ってしまっていることもあるかもしれない。

 

いくらその状態で頑張ってもにっちもさっちもいかない状態。周りからすれば「なんか苦しそうだなぁ。」とすぐにわかるんだけど本人は気づいてない。「これが正しい。この方向で間違いない」とかたくなに信じ込んでしまっている。これもよろしくない。

 

そんな時には一度突っ走るのをやめて冷静に客観的に自分を見てみましょう。

「本当に自分の考えていることは正しいのか?」「自分がやっていることは間違えてないのか?」「自分は本当にこの道を進みたいのか?こういう生き方がしたいのか?」

 

こう自分自身に問いかけてみるのです。もしかしたらそこで何かに気づくかもしれない。それでも状況が良くならなければ人に相談する、本を読むなどして思い込みから自分を解き放ちましょう。

 

もちろん人に聞かず相談せず本も読まず自分であれこれ試して結果的にうまくいくこともあるかもしれない。その人はそれでいいのです。でも僕らは人生の素人。初心者。誰しも一発目の人生です。(前世の記憶がないかぎり)誰もが手探りしながらすすんでます。そりゃ失敗もしますし、行き詰っちゃう人がいるのは当たり前。

 

だから行き詰っても失敗したとしてもそれは悪いことじゃないんです。それを認め受け入れましょう。そしてまわりの意見を聞き、うまく取り入れ失敗を次に活かすという考えにシフトすればいいのです。

 

 

「我が道をいきつつ、時には柔軟にまわりの意見も取り入れる。」

 

 

そんな風に生きたいものですね。

 

 

まとめ

 

  • 周りがどうとか関係なく自分の考えを大切にするのが基本
  • でも周りの意見を聞く耳は持とう。
  • 行き詰ってどうしようもないならまわりの力もうまく借りよう

 

今回このブログを検索してくれた方はおそらく周りの方に影響を受けやすかったり、なかなか自分で決断できないのではないかと思って書いてみました。

 

実は僕自身もそういうタイプで、けっこう影響を受けてしまうし周りを気にして落ち込んだりもしてしまいます。結果として20代はあまりうまくいかなかったような気がしています。引きこもったりもしてしまったので。

 

僕はいま30代前半の人間ですがこれからは周りを気にせず生きたいし(でも意見は聞く)、同じように悩んでいる方がちょこっとでもそ自分の生き方や考え方を見つめ直すきっかけになればなぁなんて思ってます。

 

それでは楽しい人生を♪

 

今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いいたします♪