ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

自己否定し続けるニートやひきこもりの方へ。相談するという選択肢を持ちましょう。

どうも、ラッキーマンです。

 

僕は過去に家から出れない時期がありました。その経験から何が一番しんどかったかなー?って振り返ると「自己肯定感をかなり失ってしまったこと」だったと思うんですよね。

 

家からあまり出れない状態、出れても社会には参加していない孤独な日々を過ごしているとだんだんと「自分ってほんとダメなやつだよな。」ってなってしまうものなんですよ。

 

人間は社会的な動物なんて言いますけど、やっぱ社会に参加できてない自分はダメ人間でいても意味がないみたいなってしまう。当然人とも比べちゃうしね、特に当時の僕はその傾向がかなり強かった。

 

毎日のように「自分はダメだー。」って自己否定を続ける日々。自己否定し続ければ自己肯定できなくなり、何かをしようと思っても自信がなくて動けないんです。そうなるとまた動けない自分を否定をして‥‥‥という負の無限ループ。

 

この無限ループっていうのがやっかいなんですよ(>_<)自分でこのループを断ち切ろうとしても断ち切れない。グルグルグルグル回っちゃう。「明日こそ動こう。」と思っても実際に明日になってみると動けない。自信がないからです。恐いんです。その自分が情けなくてどうしようもなくなってしまう。

 

そうやって段々と僕は自分の存在価値というものが全くないなぁと思い込むようになってしまったんですね。大学時代も含めれば5~6年以上は「自分ってだめだなー」って思いながら生活してたわけですから、その思い込みって相当自分を縛ってたんだなーと今振り返ると思います。

 

負のループから抜け出すきっかけは他者にあり。

f:id:reon5653desu:20161223232430j:plain

そんなわけでしばらく負のループをぐるぐるとまわっていた僕ですが、サポステでカウンセリングなどを受けていくうちに少しずつではあるけど、自己否定ばかりの日々から抜け出せるようになりました。

 

当時の僕の考えってめちゃめちゃ偏ってて、そういうのをカウンセリングで気づかせてもらったりとか、ちょこっとボランティアしてみるとかそういうところからすこーしずつすこーしずつではありますが、「自分は存在価値がない」という極端な考えからは抜け出せることができたわけです。

 

多分これって自分じゃどうにもならなかったことなんですよね。カウンセラーさんだったりあるいは時々会ってた友達と話したりして徐々に改善されていったことだと思うんですよ。

 

誰しもそうだと思うんだけど自分の考えの癖ってなかなか自分では気づけない。当時の自分は当たり前のように自己否定の方に偏ってたんだけど、そういうのを客観的に見てもらうのってすんごい大事だなーと思いました。想像以上に自分って思い込みに縛られてましたからね。

 

自己否定が続くなら早めに相談しよう。

f:id:reon5653desu:20161223233252j:plain

たぶん今このブログを見ているニートやひきこもりっぽい方の中にも当時の僕のように「自分はダメなやつだ。」とか「自分には存在価値がない」みたいなことを考えてしまっている方がいるかもしれません。

 

それって当たり前だと思うのかもしれないけど、実は思い込んでいるだけなんです。その思い込みに捉われてひたすら自分を責める負の無限ループに陥ってしまっている。

 

 だから、もしこのブログを見ていて「あれ?何か毎日のように自己否定しちゃってるなー」っていう人がいたら一度カウンセリングを受けるなり他人に相談してみることをオススメします。それもできるだけ早い方がいいです。

 

なぜなら長い間自己否定し続けると、自己肯定感を取り戻すのがものすごく大変だからです。これは僕の実感です。

 

僕の場合には2年近くほとんど社会と接点がありませんでしたが、時々友達と会ってたし家族とも全く会話がないわけではありませんでした。ありがたいことに全くの孤独というわけではなかったんです。それでもいまだに「やっぱり自分はネガティブだな」と思う時があるし、油断すると悪い方悪い方に考え込んでしまうこともあります。僕の実感では自己否定の呪縛ってなかなかしつこいものな気がするんですね。

 

そこまで長期間ではない僕でもこんな感じなんです。そう考えるともっと長い期間それこそ5年とか10年とかひきこもって家族や友人とも断絶した状態で自己否定しまくってたら、自己肯定感を取り戻せるようになるまでものすごく大変なはず。そんな状態だったら相当辛いだろうし、果たして自己肯定感を取り戻せるかどうか。僕がその立場だったらとても自信がありません。

 

だから自己否定の日々が続くようなら早めに相談して、まずはそのループを断ち切りましょう。早ければ早いほどいい。自己否定し続ける日々が短ければ短いほどいい。僕はこのブログで何度も言ってるけど、

 

「自分の力で解決が難しかったら人の力を借りましょう。」

 

 いいじゃないですか、最初は人の力借りたって。一番大事なのはあなたが自己否定し続ける日々から抜け出して少しずつでも前向きに進んでいくことです。そのために手段を選ぶ必要なんてありません。

 

自己否定をやめて少しずつ自己肯定できるようになることをまず目標にしましょう。いきなりでかい目標を掲げなくていい。小さな目標を一個ずつクリアしていく。それができれば今度は自分から少しずつ動けるようになってくるはずです。

 

それまでは多少他人の力を貸してもらう。自分で動けるようになったら少しずつ頑張っていけばいいんです。結局のところあなたが少しでもいい状態になった方がみんな嬉しいんです。家族も友達もみーんな嬉しい。ついでに僕も嬉しいです♪(それはどうでもいいか

 

)そのことをお忘れなく。

 

※ニートやひきこもりの人すべてが自己否定し続けていると決めつけているわけではありません。今回の記事はあくまで僕の経験談から語っていることです。

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いします♪