ニート気質な僕の生きる道

自分の経験を活かして、無職やニートや、ひきこもりなど自分と同じように、「生き方」や「働き方」に悩んだり立ち止まった人が前向きになったり、自分の進みたい道に一歩踏み出すきっかけになるブログを目指しています。

【衝撃!!】日雇い労働者の街、西成に滞在して特に印象に残ったことを3つ書いてみた!!

先日、知人からのお誘いで大阪の西成に行ってきました。西成と言えば「日雇い労働者の街」というイメージが強く、危険な街だから近寄らない方がいいみたいなことを言う人もいるみたいです。

 

ただ、僕はそうしたちょっと危険な香りがする街というのに、なぜだかひかれてしまう人でしてね。しかもちょっと前に西成に住んで労働者として働いていたライターの方が書いた『ルポ西成 』という本を読んで、「なんてカオスな街なんだ‥‥‥。ここにはぜひ行ってみたい!!」と思っていたところ、知人から「じゃあ、行ってみます?」なんてお誘いがあったもんだから、これはもう行くっきゃないということで人生初大阪、人生初西成へと足を踏み入れたというわけです。

 

まぁ、行ってみて思ったのは「想像していたよりもさらにカオスな街だな‥‥‥」ということ。やはり人の話を聞くのと自分で実際に見て歩くのでは大違い。そういう点では、自分の足で西成に行ってほんとによかったなぁと思います。

 

で、今回僕は西成に1日ちょっとしか滞在しなかったのですが、その中でもかなり衝撃的だったり、「なんじゃこりゃ!?」という印象に残ることが多かったのでね、今回はその辺を紹介していきたいと思います。これを機に西成という街に興味を持ってもらえたら嬉しいです。 

 

 

①まず街の空気が違った!!

かなりアバウトな表現ですが、西成に行ってまず感じたのは「なんか空気が違うよな」ということ。

 

僕は東京から夜行バスに乗って早朝西成の最寄り駅である『新今宮駅』付近でバスを降りたんです。その時はそれほど違和感みたいなのは感じなかったんですよ。その通りには、観光客向けのキレイめなホテルも結構あって、「あれ?なんかオシャレな外観のホテルも多いじゃん?そんなにヤバい雰囲気なくね?」なんてちょっと拍子抜けしたりね。

 

ところがですよ。↑の写真にもある『あいりん地区公共職業安定所』の側に渡ったところ「おや?なんかさっきまでと違うぞ」と。普段女性の髪型の変化にすら気づかない鈍感な僕ですら空気が変わったなぁと感じたわけです。

 

で、その原因は何だろうか?と思ったのですが、まず「道路にやたらとおっちゃんたちがいる」というのがでかいのかなと。さすがに大通りにはいませんが、ちょっと路地に入ったところには、おじさんあるいはおじいさんだらけですよ。そういう人たちが右見ても左見てもいるので、「この辺りって女の人いないのか?」って勘違いしてしまうほどでした。(もちろんいます)

 

朝から道路で顔見知り同士でコーヒー飲みながらダベるおっちゃん。どこに行くのかわからないおじいさんは、何やら怪しい足取りで移動。別のおっちゃんは自転車に缶を積み込んで、さっそうと僕らの近くを通り過ぎていきます。さらにゴミ箱からなにか使えるものをゴソゴソと探す人もいたり、道端でCD売ってたりともうわけわからんです。少なくとも僕が今まで暮らしたり、訪れたことがない街では目にしたことがない光景だったので、「これが西成なのか‥‥‥。」と軽くカルチャーショックを受けましたね。

さらに僕にとって衝撃的だったのが、『あいりん地区公共職業安定所』の中で見た光景でした。おそらく皆さんが想像する職安って、係の人がいてパソコンがあって、カウンター越しに相談している人がいたり、イスに座りながら自分の順番を待っている人がいたり、求人情報を検索している人がいるようなものだと思うんですよ。

 

ところが、建物の2階に上がるとそこで目にしたのは、床にシートや段ボールを引いて寝っ転がるおそらくホームレスであろう人たちの姿だったんです。それも1人や2人じゃなくて、10人以上は確実にいました。おそらく体をあまり洗っていない人が多いためか、鼻をつく臭いもなかなか強烈で「んっ、これはちょっときついかも‥‥‥」というのが正直な感想。この日は花粉症対策も兼ねてマスクをしていたので、それがなかったらダメージはもっとでかかったかもしれません。ぶっちゃけ、ここは気軽に写真を撮れる空気感ではなかったので、写真はなし。ですからぜひ現地まで行ってその目で確認してもらえればなと思います。

 

他にも安い宿だらけの通りや、なぜかディズニーのキャラクターが木の上から見下ろす区画など、「この街はやはり何かが違う」と感じられる場所が多かったです。ぶっちゃけあまりにいつもと違うことばかりだったので、異世界に迷い混んだ気がして、不安もありましたが、同時にちょっとワクワクしてしまいました(笑)

ペットボトルを持ちながら木の上からこちらを見下ろすプーさんのぬいぐるみ。なかなかシュールな光景である。

 

②とにもかくにも色々安い!

 

街の空気感と共に、僕の中で印象に残ったことの2つ目は「やっす!!」と思わず叫びたくなってしまうレベルであらゆるものが安いことでした。

 

↑の写真は格安の宿が多い区画で撮ったものですが、一室800円で、回数限定ではあるけど一週間だと4000円で泊まれるんですよ!?これ一日だと600円かからないってことですからね。これ見た時に僕「えっ?マジか?」って思わず二度見しましたもん。

 

もちろんこの宿にも興味津々だったのですが、同行していた人に「あまりに安すぎるのは色々大変だから」ということで断念。ただ一日だけの滞在だったのでちょっとチャレンジしても良かったのかなぁと思ったり。ビビっちまったぜ‥‥‥。

 

ただ、実際安い宿だと鍵がなくて借主がいない間に盗みに入られるとかそういうこともあるらしいのでね、泊まる場所を選ぶとしたらやはり最低限「鍵をかけられるところ」っていうのは考えておいた方がいいかも。鍵あるとないじゃ安心感が全然違いますからね。ただでさえ、西成ということでちょっと不安に感じる人はいるだろうから、鍵をかけられるのかどうかはチェックインの前に確認しといた方がいいと思います。

 

ちなみに僕が泊ったのは鍵付きで一泊2400円の宿でした。しかも、鍵を返せば1000円返ってくるので実質1400円!!これでも安いよね。

 

 

これで窓に鉄格子でもしてあったら「お勤めご苦労様です!!って感じだよなぁ」というのが部屋に入った最初の感想。ちょっと囚人感を感じてしまいました‥‥‥。

 

 

ただ、写真を見てもらうとわかるようにエアコンもあるし、テレビもある。もちろんコンセントもあるのでスマホとかPCの充電もできるんですよね。Wi-Fiはどうだったかな‥‥‥。でもさっきの800円のところですらWi-Fiあるんだからこの宿もあるんじゃないかな?

 

もちろん冷静に考えればめちゃめちゃ狭いんだけど、余裕で足伸ばして寝ることもできるし、テレビ見ながらゴロゴロしたり、PCで黙々と作業をすることだってできるわけですよね。 僕なんかは「下手にネットカフェに泊まるよりこっちの方がいいんじゃね?」なんて思っちゃいました。寝返り打てるのとかめちゃ嬉しい♪

 

 

さらに安さの象徴と言えばこの『スーパー玉手(たまで)』ですよ。ここは大阪を中心に店を出してまして、建物の外観見てもらうとわかるように激安が売りのスーパー。特に弁当類がビビるぐらい安いっすね。僕はお腹いっぱいだったので買わなかったけど、300~400円ぐらい出せばかなりお腹を満たせるぐらいの量を食べることができます。次回行った時は、お惣菜もいろいろ買って比較したいところです。

 

ちなみに玉出はホームページを確認したところ西成区だけで7店舗ありました(笑)確かに、西成をぶらぶらと散策してたら「また玉出!?どんだけあんねん!?」って思わずつっこみたくなるぐらい。まさか7店舗もあるとは‥‥‥。やはり激安スーパーと西成の相性はいいんでしょうなぁ。

 

参考:大阪の激安スーパー玉出

 

 

あとはやっぱり「50円自販機」も衝撃的でした。僕の地元にも確か70円とか80円ぐらいでジュース売ってる自販機は見たことあるんですよ。でもそれをさらに下回る50円。価格破壊すぎやろ!!ちなみにここではコーヒーを買って飲んでみましたが「味うっす!!これ味うっす!!」という感じで、逆にそこに驚いて目が覚めたほどです(笑)

 

ただ、驚くなかれ今回西成を案内してくれたYOSHIさんによると、これよりもさらに安い飲み物を売っている自販機もあるとのこと。その安さの秘訣はなんと「賞味期限切れの飲み物を売ってる」とのことで、「それっていいの?」とおそらく9割9分ぐらいの人は思うはずですが、それも含めて西成なんだなぁと妙に納得してしまいました。

 

他にもカオスな内装の居酒屋など「安いなぁ‥‥‥」とつぶやきたくなってしまう店はたくさんあるのですが、ボリュームがすさまじくなりそうなのでここで止めておきます。安くてたくさんご飯食べたい人や飲んべえの人はメチャメチャ西成と相性いいと思います。お酒好きのそこのあなた!!西成で心ゆくまで食べて飲んでみては?

 

③意外!?西成は交通の便がいい!!

 

そしてラスト3つ目は「西成って交通の便がよくね?」ってことでした。僕は西成に行くまで「西成ってちょっと隔離された場所にあるのかな?」なんて思ってたんですよね。ほらっ、日雇い労働者の街とか、ホームレスだらけとか、あそこは危ないみたいなどちらかというとネガティブなイメージの話が多いし、勝手に陸の孤島的なところにあるんだろうと思い込んでいたわけです。ところが行ってみてビックリ。まぁ交通の便が素晴らしい。

 

高速バスが止まる!!

西成の最寄に『新今宮』っていう駅があるんですよね。そこの前にでっかい道路が走ってるんですが、なんと東京からの高速バスがその道路に停まるんですよ。僕は今回高速バスで東京から行ったんですが、「えっ?こんなにバス降りてから近いの!?」って驚きましたもん。ほんと、ドヤ街がたくさんある場所の目と鼻の先にバスが停まるんです。これってなかなかすごくないですか?行ってしまえば東京から直通で行けるみたいなことですよ。(さすがに言いすぎ?)

 

僕の地元なんかより全然交通の便いいんだもん。ほんと西成侮りがたしですよ。

 

大阪の有名スポットまで電車ですぐに行けちゃう。

先述した新今宮の駅には、JRや南海線が通ってるんですよね。ここからだと道頓堀など有名な観光スポットが多い難波の辺りまで15分とかあれば行けます。大阪城が近い『森ノ宮』という駅にも20分かからず行けるし、USJがすぐ近くの『ユニバーサル・シティ』という駅までは電車で25分前後。『関西空港』の駅までは50分前後で行けちゃうんです。

 

さらに、新今宮駅のすぐそばには地下鉄御堂筋線の『動物園前』という駅もあって、そこから梅田まで20~30分程度あれば行けます。

 

いやぁ、これにはほんとビックリでしたね。西成から大阪の有名観光スポットまで全然時間がかからないんです。僕は一日で難波エリアと大阪城付近を探索しましたが、多分もっと効率よく回ってたら、他のスポットも行けたかなぁと思います。これなら、「泊るところは西成の安い宿にして、その分お土産とかレジャースポットでお金を使おう」っていうやり方もできるよなーなんて思ったり。実際僕も貧乏ながら西成に泊まることで、宿に払うお金を抑えられたので、その分をごはんとかお酒に使うことができましたし。

 

新世界まで歩いていけるよ!

さらにおまけで付け加えると、西成からは通天閣でおなじみの『新世界』という場所まで徒歩10分とかもあれば行けちゃいます。めちゃめちゃ近いです。

 

 

この辺りはお土産を買うお店もあるし、写真を見てもらうとわかるように「串かつ」のお店が軒を連ねています。食い倒れできますねー♪ただぶっちゃけ初めての人はどの店に行けばいいのか迷うと思うので、そんなときは『串かつだるま』に行きましょう!!

 

 

ここは大阪にいくつも店舗がある有名な串かつのお店で、開店前になると行列が出来てたりするぐらいに人気もあります。僕らが開店時間に行った時もすでに10人以上は並んでました。

 

 

ここの串かつはとにかく「皮がサクサクの歯ごたえサイコー!」という感じ。食材も肉、魚介、野菜、ちょっと変わり種まで豊富でたくさん食べても飽きませんね♪もちろん、酒との相性も抜群!!僕も真昼間からグビグビとビールやらジンジャーハイボールやらをいただいてしまいました♪

 

串かつのお値段の方も一本100円程度のものからあって、非常にリーズナブルだと思います。腹が膨れるぐらい食べてもそこまでお金がかからないのは食いしん坊、飲んべえにはありがたい。

 

ですから西成で安い飯と酒を楽しむもよし、新世界で串かつと酒におぼれるもよしということで、いやぁ、たまらんっすね。串かつのあの噛んだ時のサクサクする音が頭から離れません。記事書いてたらまた行きたくなってしまいました(笑)

 

まとめ

というわけで、今回は大阪の西成に行って僕の中で特に印象に残っていることを3つにまとめてお伝えしてみました。

 

とはいえ、僕は1日とちょっと滞在したにすぎずまだ西成については知らないことばかり。またぜひ訪れて、さらに西成の魅力に触れられればなんて思っております♪

 

西成をもっと知りたい方へ

ここまで読んで、「うぉぉぉぉ、西成面白そう♪行ってみて―!!」って思った方へ、西成についてもっと知ることができる情報源をお伝えし解こうと思います。

 

ライターの國友さんという方が、実際に78日間西成に滞在して、日雇い労働者として働いたり、そこで出会った人たちとの交流を描いたルポルタージュです。西成の日雇い労働者が実際にどんな仕事をしどんなところで寝泊まりをしているのかがよくわかる一冊です。

 

また、登場する人物たちの何とも言えないグレーゾーンぶりが「ああ、やはり西成はカオスなんだな」ということを認識させてくれます。西成の入門書として読むといいかもしれません♪

 

あともう一つは、西成を拠点にライターやYouTuberとして活動しているイカ子さんのチャンネルです。

 

突撃ルポ芸人 イカ子 - YouTube

 

今回僕が訪れた西成の職業安定所周りや、変わった自販機、おもしろい居酒屋などを動画で紹介しています。実は僕も西成に行く前にイカ子さんの動画をいくつか拝見させてもらって、西成という街に対してのイメトレをしておりました(笑)

 

まぁどうしても、文字や画像だけだと想像しにくい部分も動画で撮影されていると、わかりやすくていいですよね。飲食店の紹介動画なども多いので、西成にこれから行きたいという方は参考になるかもしれません。

 

それでは今回はこの辺で。